スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:福岡 - 地域情報 | 自然観察 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

お堀のカモたち
昨日からの雨模様は、回復が遅れ一日曇天模様です、
陽ざしは戻りませんでしたが、すっかり春めいて参りました、暖房もここ数日不要です。
取材不足で、題材の手持ち切れのため、少し経ちましたが、在庫で代用させていただきます。

お堀のカモたちも、のんびり、午後の、陽ざしを楽しんでいるようで、のどかな光景です。
この距離だと、鳥にとって安全圏らしく、逃げ様とする気配はありません。
羽ずくろいをしたり、羽の下に、首を突っ込っこんで、水にぷかぷか、
一番安全な、領域なんでしょうね、そんな雰囲気を感じます、ほとんどがコガモのようです。

お堀のカモ

静かに、脅さないように、近づいたつもりですが、近づいた分静かに遠ざかる、これの繰り返しです。
背中を向けて遠ざかります、渡り鳥には、こののどかな光景も、ぼつぼつ終わりのようです。

お堀のカモ

スポンサーサイト
Blog Community:福岡 - 地域情報 | 自然観察 | COMMENT:4 | TRACKBACK:0| edit

ダム湖のカモ小ガモの群
本格的な冬の冷え込みを前にして、冬鳥の飛来を多く見掛ける様になり、
川でも、ダム湖でも、カモ小ガモ、オオバン、カイツブリ等、冬鳥が10羽?20羽の、集団で見られるようになりました。

湖面200mくらいか、交換レンズ持って来てなかったのでこれでズームアップ一杯。
昼下がりの一時、カモ小ガモ、カイツブリの集団にとっては、のどかな時間帯みたいで、羽の中に首を突っ込み、
水にプカプカ、昼寝の最中のようでした。

コガモ

川の中の小ガモ
小さな堰の落ち込みの箇所。

小ガモ

調整湖の真ガモ
苦労して待つことしばし、大部近寄って来てくれました、湖畔の、枯れ草に隠れて撮影しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。