スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:季節の風景 - 写真 | アウトドアー | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit
河川敷冬鳥

河川敷はすっかり初冬の雰囲気です、冬鳥を沢山見掛けましたので一寸立ち寄りました。

筑後川河川敷(51251 byte)

小鴨が多いようですが、近づくと直ぐに遠ざかり、自然界はそんなに甘くありません。
しばらく植木に隠れて、何とか撮らせていただきました。

鴨(56417 byte)


和凧

同じ河川敷公園で、和凧を組み立てているお年寄りにお会いしました、
お声掛けして撮影を了解いただき、話中に3年前にこの同じ場所でお会いしたお年寄りさんと判明しました。
末次さんと仰られる83歳のお年寄りで、近くの方でした。
凧造りを趣味としているだけに元気なお年寄りで、
とても83歳には見えず、60歳代に見えると話すと大変気を良くされていました。
畑仕事と、凧造りが日課で、この趣味のお陰で、気が若いのかも知れないと仰っています、
ここでは良くスポーツカイトだとか連凧の愛好家が練習をしており、
聞いてみると、歳だし口下手なので、メンバーに入っていないと言っています。

和凧(81308 byte)

自分の得意とする物だけに、凧の材料、工夫した箇所、自慢できる箇所、
しゃべり始めたら組み立て作業が一向に進みません、凧造りには結構ルールが多く厳しいみたいです、
口下手と言っていますが、私への説明に熱が入り、組み立てをと促しますが、なかなか組み立てが進みません。

小凧まで組み上げるには大部時間が掛かりそうなので、
とりあえずこの親凧が組上がった状態で撮らせていただきました。

和凧(72742 byte)

本来連凧なんですが、親凧だけで上げて見せてくれる様お願いし、とりあえずパチリ。

和凧(49208 byte)

下は、3年前にお会いした時に撮らせていただいた5連凧、
その年の3月の福岡市 海の中道海浜公園の和凧大会に、9連凧で出場したらしく、
初出場で金賞を取り、大きな優勝盾をもらったと嬉しそうに話をしてくれました。
来年3月に出場する予定なので、見に来るよう誘われました。

連だこ(16640 byte)

歳の割に気むずかしいところはなく、凧には無知の私に一生懸命説明してくれ、
冗談も良く言う、気さくな感じのお年寄りの末次さんでした、
良くここで練習しているので、見掛けたら声を掛けなさいと言ってくれ、頑張るようエールを送り失礼しました。

スポンサーサイト
Blog Community:福岡 - 地域情報 | アウトドアー | COMMENT:1 | TRACKBACK:0| edit

快晴の空に連凧

河川敷公園で、連凧を上げる準備をしている老人を発見、挨拶して見せていただきました。
竹とビニールシートで、自作しただと言って自慢げでした。

この場所は愛好家が良くグループで連凧揚げしていますが、自分は、人付き合いが下手で好きでなく、煩わしいので、何時も一人だそうです、お孫さんを誘ってきたらと水を向けてみたが、小学生時代はついてきたけど、付き合ってくれなくなったと寂しそうな顔をしていました。
盛んに、の説明をしてくれ、材料から色々研究の成果が出ていると、話が尽きません。

連だこ

風が強く、準備に手間取っており、私が手伝おうとする姿が、急がしているように感じたのかどうか、いつもは、9連凧で、練習するのだけれど、5連凧で、写真撮りなさいと、上げてくれる事となり、上げ始めました。

連だこ

凧糸は、大きめの釣り糸で、巻き取りは、釣り道具のリールを改造して使っており、出した糸の長さまで確認でき、巻き取りは最高と、満足げな顔で説明されています。

試しに、リールを持たせて貰い、凧揚げ気分を味わいましたが、風が強いので、相当な風力を感じ、糸を引っ張られます。
この程度で驚いては駄目だ、9連凧にすると、倍の風圧を受け、風によっては、踏ん張るのが大変な状態になることもあると言います、多分そうだろうと納得。

久しぶりに童心に返り、楽しませていただきました、
別れ際に、風邪引かないよう声掛けたら、見掛けたら、遠慮いらないから、何時でもいらっしゃいと誘っていただきました。
自分で撮った写真も見せてくれ、煩わしさが嫌と言っていた割に、話好きなお年寄りでした。

連だこ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。