スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:福岡 - 地域情報 | イベント、行事 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

平成20年度宗像市内蔵元酒蔵開きスケジュールが発表されました。

平成20年度宗像市内蔵元酒蔵開きスケジュール

ふなしぼり

ふなしぼり行程の、詰め込み作業公開(昨年度の写真です、イベント中は、13:00より、実演しておりました)

勝 屋 酒 造 伊 豆 本 店

創業以来210年以上続く造り酒蔵、白壁と格子戸の家が連なる唐津街道赤間宿、街道沿い、ほぼ中央部にあります。
大きな杉玉が下がっております。

交通 JR教育大学前駅下車、徒歩5分

亨保2年(1717年)徳川家の許可を得て創業、280年以上続く酒蔵。

個性的な煉瓦作りのひときわ目立つ煙突が目印です。

交通 JR教育大学前駅下車 西鉄バス赤間営業所から直方行き 武丸下車 徒歩3分  バス停、手前の信号、八所宮参道大鳥居の北側

住所

福岡県宗像市赤間957

住所

福岡県宗像市武丸1060

電話

0940-32-3010

電話

0940-32-3001

日時

2月23日(土)
2月24日(日)
10:00?16:00

日時

2月9日(土)
2月10日(日)
2月11日(建国記念日)
9:00 ? 16:00

  • 蛇の目ぐいのみプレゼント!有り

  • しぼりたて原酒の試飲、 酒粕からの甘酒試飲有り。

  • 奈良漬や酒まんじゅうの販売。

  • お雛様や椿の展示有り。

  • 赤間宿祭り 開催。
    2月24日(日) 当日は、旧唐津街道筋は、歩行者天国、露店、イベントで賑わいます。
    各種団体フリーマーケット
    餅つき大会及び即売
    アートの店多数
    その他催し物多数用意しております。
    出光佐三氏(出光興産創始者)生家解放
  • 寒仕込新酒(初しぼりやにごり酒)の試飲・即売有り。

  • 初しぼり原酒、にごり酒原酒はこの時期だけの限定品。

  • 猿回し等大道芸人さんの、熱演が有りました、さてさて今年は、なにが!!。

    今年も、芸達者のお猿さんと口上豊かな、一輪車芸の猿回しの叔父さんの、大道芸をたっぷり見せて、イベントを盛り上げます。

  • ちびっ子餅つき大会
    時間 随時
    参加者お子さん自由参加

  • ひょっとこ踊り 他
    時間 随時

  • タレントの、滝悦子さんが、応援参加されます。
    11:00?12:00玄関先の杉玉の下で会えます、他の時間は構内うろうろ。

  • JR赤間駅南口から無料送迎シャトルバスが運行されます、是非 JRをご利用ください。

    バス時刻 JR赤間駅南口
     8:50  9:25 10:05
    10:45 11:25 12:25
    13:05 13:45 14:25
    15:05 15:45

  • 教育大前駅(西鉄バスセンター赤間営業所)
    から無料送迎バスが運行されます、是非 JRをご利用ください。

    バス時刻 (西鉄バスセンター赤間営業所)
     8:50  9:30 10:10
    10:50 11:30 13:00
    13:40 14:20 15:00
    15:40

  • お帰りのバス時間は、上記シャトルバスが折り返し運転します。上記時間+20分の見込み

  • 初しぼり新酒・にごり酒の、試飲を用意されています、飲酒運転を避けるため、シャトルバスの利用を勧めております。

  • JR赤間駅構内 九州駅弁フエアー開催
    2月9日(土) 10:30? 開催されております、出展 18銘柄
    蔵元酒蔵開きの、行き、帰りに立ち寄ってみたら、有名駅弁を見つけられかも!
    蔵元酒蔵開きと協賛されてのイベントとの事です、お奨め。

詳しくは上記主催者へ直接お尋ね下さい。

スポンサーサイト
Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

オキザリス
季節風が強く寒波が続いていた当地、久しぶりの好天気に恵まれ、公園の花壇には、オキザリスが競うように咲き誇っています。
午後から、久しぶりの小春日和、陽を一杯に受ける様に、花冠を太陽に向けています。

オキザリスは、庭の厄介者のカタバミの仲間ですが、園芸種は種類がたくさんあり、いずれも個性があって、とても美しい花を咲かせます。

オキザリス

科  名カタバミ科 属  名オキザリス 原  産南アフリカ
性  状多年草、球根草 樹高・草丈5cm?30cm 開花時期10月?翌年5月
花  色白、黄、橙、ピンク、濃桃色と多彩 花径・房径2cm?5cm 花 言 葉輝く心・喜び
母親の優しさ
撮影月日2008.1.13 撮影場所宗像市内

別名、はなかたばみ。
オキザリスの特徴は、陽が当たるとぱっと花を開き、曇天や夜間は花を閉じてしまうようです。

オキザリス全般の花言葉は、「決してあなたを捨てません」 「輝く心」
オキザリス(白色)の花言葉は、「喜び」 「母の優しさ」

オキザリス

オキザリス・プルプレア

オキザリス・プルプレア

【お詫び 7:00 予約投稿中】

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

「下」 プレクトランサス

紫蘇(しそ)科、ヤマハッカ属の花なんですね、仲間のラベンダーの花に似ていますが、花冠筒が大変長く、花冠の模様はヤマハッカに似た紋様をしています。

プレクトランサス

プレクトランサス

【予約投稿中】

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

「下」 松虫草

松虫草の頭花は、中心部が、頭状花で、周辺を、舌状花が取り巻いて居るような花形をしています。
優しい印象の花で、薄紫色の花びらがとても清楚です、又、仲間の西洋松虫草は、中央の頭状花も、周辺の花弁も、密集して盛り上がった格好で、花色も豊富です。

名前の由来は、諸説有るようです。
花の終わった後の実が、坊主頭のような姿で、仏具の伏鉦に似ており、これを俗称名で、松虫鉦と呼ばれることに由来していると言われる説と、松虫の鳴く頃に咲くからとの説もあると言われているようです。

松虫草

別名 スカビオサ
英名 ピンククッション ジプシーローズ ブルーボタンなど。

科  名松虫草(まつむしそう)科 属  名マツムシソウ属 原  産日本
性  状多年草、野草、耐寒性 樹高・草丈60cm?80cm 開花時期8月?12月
花  色桃、白、薄紫色 花径・房径4cm?5cm 花 言 葉風情、感じやすい
魅力、恵まれぬ心
撮影月日2008.1.6 撮影場所宗像市内

【予約投稿中】

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

八重寒紅梅

梅園に梅の季節が到来です。
この梅園には、12品種が植わっており、その中でも、例年早く咲くのが、八重寒紅梅種です。
他に開花しているのは紅千鳥がわずかに開花しております。

八重寒紅梅

紅千鳥

紅千鳥

寒の入りで、昨日雪がちらつき、冷え込んでいますが、2品種が開花しております。
色が一般の梅と違う、青軸種のツボミが少し膨らみを感じますが、他の品種は全くその感じはありません。
昨年の開花状況から見ると、早咲きが今月末に掛け、順々に、遅咲きが3月初旬に掛けてが、開花見頃になるようです、待ち遠しい思いです!

予約投稿中です。

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

コスミレ

庄助ふるさと村苑内は、10年近く通い続けており、隅々まで知り尽くしているつもりの場所でした。
ところが知って居るつもりは、つまらない思いこみで、新立山への登山道とばかり思い込み、立ち入らなかったエリアを、
たまたま知ることとなり、梅園、バラ園を始め、ブルーベリ?園、大池等、今まで思っても見なかったスポットに遭遇。
倍以上の面積のエリアを、知ることとなり、通い慣れているエリアだけに、固定観念が強すぎ大事なところを、
見落としており、反省と、ラッキーな大収穫の1日となりました。

バラ園の一角で見つけたコスミレコスミレを群落で見掛けることは滅多にありませんが、ここには3個所に群落を見掛けます。

スミレ

スミレ科、スミレ属の多年草。
スミレ(紫)の花言葉、「ささやかな幸せ」 「ひそかな愛」 「誠実」 「貞節」 「愛」

スミレの開花は、春でしょうが、場所が良いのか、大変陽当たりが良く恵まれた場所で、勘違いしているのでしょうか?
特徴の、大きな炬を持っており、思ったより早く咲いております。
葉っぱの形状から、たちつぼすみれ(立壺菫)かも知れません、あやふやですがご容赦を。

スミレ

予約投稿中です。

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

プリムラ

花径は5?7?程度で、いずれの花も、非常に明るい色彩をしおり、花色は多彩で、黒以外はほとんどあるといわれるほど豊富です。
サクラソウ科、 プリムラ属、
花期 12月?4月
桜草の園芸品種です。
花言葉は「無言の愛」(プリムラ・ポリアンサ)、「青春の美しさ」(プリムラ・オブコニカ)
撮影場所 宗像市庄助ふるさと村

プリムラ

プリムラ

プリムラ

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

ジュリアン

プリムラ・ジュリアンの花は一見ポリアンサによく似ていますが、花が小型です。
花径は、3?4?程度で、非常に明るい色彩が特徴で、花色は多彩で、黒以外はほとんどあるといわれるほどです。
プリムラ・ポリアンサとプリムラ・ジュリアンの花は、大きさが違うだけで、とてもよく似ています。
花の大きい方がポリアンサ、小さい方がジュリアンです。
サクラソウ科、プリムラ属、
花期 12月?4月
撮影場所 宗像市庄助ふるさと村

ジュリアン

ジュリアン

ジュリアン

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

ビオラビオラビオラ・・・

花ハウス育苗棟では、ビオラの苗が出荷目前に育っております。
4×6=24ポット 1コンテナを4列を、16列を1テーブルとして、20テーブル以上、30000ポット以上が咲き乱れています、
ここだけは、温室内だけ合って、暖かく春の空気一杯です。

ビオラ

ビオラ

こちらは、別棟のポット移植が終わったばかりの様子。

こちらは種苗棟の、手入れの光景、
種苗室で自動植え付けされた種苗が発芽した直後、種苗室より種苗棟に移され、苗の手入れの状況です。

花ハウス内では、ブーゲンビリア、サンパラソル、時計草、を始め、観葉植物等たくさんの、南国の花を、
楽しませて戴いておりますが、花一杯運動で、市内主要施設への、花の供給を一手に賄われており、
目の届かない所での皆さんの努力で、我々市民が何時も目を楽しませて戴いている訳で、感謝、感謝です。
その苦労の一端を見せていただきました。

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:4 | TRACKBACK:0| edit

葉ボタン

庄助ふるさと村観光農園の葉ボタン、周回道路沿い花壇に一杯です。
冬の花壇や寄せ植えに欠かすことのできないもので、鑑賞の対象となる葉は白色、赤色、赤紫色などがあります。

葉ボタン

アブラナ科、アブラナ属、花期 11?3月
マルバハボタン、及びチリメンハボタン種があるようですが、これは、マルバハボタン種?でしょうか。

葉ボタン

朝つゆが残っていました。

葉ボタン

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:4 | TRACKBACK:0| edit

素心蝋梅ソシンロウバイ

近所の車の整備工場の構内に蝋倍が、正月からこっち、大部咲きそろってきました。
良い香りです、蝋梅 (ろうばい)の名前の由来は、

  • 花が蜜蝋の色感から「蝋梅」と言われ、質感が、ロウ細工のような、光沢があるためとも言われます。
  • 蝋梅には、満月蝋梅、素心蝋梅、和蝋梅の種類があるようです。
  • 蝋梅 (ろうばい)は、花の中心部が暗紫色。
  • 素心蝋梅ソシンロウバイ)は、花全体が黄色、この種類が一般に栽培されている種類

と言われております。

 

蝋梅

蝋梅の種
なんと言えばよいのか、繊維質のスケスケの殻は、実測で直径15mm、長さ30mm、花の大きさの割に大きな種です。
話が前後しますが、戴いた種を割ってみると中には、黒い種が6個?7個入っています、種は、コーヒー豆の様な形状で、大きさは半分くらいです。
写真の種は、昨年の花の後の種がたくさん残っており、本年の花と、前年の種が同居している状態で、不思議な光景です。

蝋梅の種

写真を取らせていただいていると、背中越しに声が掛かります、振り向くと整備工場の奥さんと仰る方でした、
夢中で撮っているのを見て声を掛けていただいたようです、側で見ておられたのに全く気が付きませんでした。

非礼を詫びると、そう言うつもりでないので、お気付かいなくとの事で、花の四方山話を色々してくれました。
話し中に、剪定バサミを取ってきてくれ、蝋梅の枝を3本剪定してくれて、実生でも芽が出るからと、種も2袋取ってくれ持って帰るよう勧められました、有り難く頂戴して参りました。
良くして貰ったからではありませんが、花好きな方は良い人が多いですね。

早速帰ってから、発根促進剤ルートンをまぶし、挿し木を行いました。
種も、プランターに植え付けて様子を見てみようと思います、適正時期かどうかも解らず、果たして上手く芽を出し、根付いてくれるかどうか楽しみです。

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

風船唐綿の種繊毛

花よりも、実の方で、知られている、フウセントウワタ(風船唐綿)が風に乗って今にも飛び立ちそうです。
実が熟れると、中の白い繊毛状の黒い種が弾け、羽をつけた種が、優雅に風に乗って大空へ飛び立ちます。

2007.9.29に投稿していますが、当日の写真は、繊毛の種が十分成長しておりませんでしたが、
遅咲きの分の種が十分成長した状態で、種を付けた繊毛を見つけましたので、撮ってきました。

風船唐綿

2?3mmの種が繊毛の下にくっついております、強い風が吹くと今にも飛び立ちそうな雰囲気です。

風船唐綿の種

2007/09/29(Sat) に投稿しております、===>   フウセントウワタ(風船唐綿)の記事  も、良かったらご覧下さい。

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

ナズナペンペン草

春の七草の一つで知られており、「ペンペン草」と言った方が、通りが良い野草です。
ペンペン草」と言う名は、実の形が三味線のバチに似て居るところから、呼ばれている様です。

ナズナ

油菜(あぶらな)科、ナズナ属 、草丈 10cm?40cm、花径 約 3mm位 花冠全体で、3?5cm
花冠は、菜の花、アリッサムの花を小型にした感じのイメージです。
花言葉は、「全てを君に捧げる」

ナズナ

ナズナの実
実には長い柄があり、先端に三角状の実が成り、中に多数の種が入っています。
実がついた枝を摘み取って振って見ると、実がぶつかりあって、カラカラッと小さな音がする事を、子供の頃やっていた事を、思い出します。

ナズナの実

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

小栴檀草こせんだんぐさ

栴檀草というのは別にあります。
一般に、小栴檀草の方をよく見かけますので、栴檀草といえば、この小栴檀草を指すそうです。
種を、人の衣服や動物の毛に、くっついて繁殖する、栴檀草の小型の種類です。
オナモミなどと同じように、「くっつき虫」とか「ひっつき草」とか言われて知られています。
子供頃、草むらにはいると、5?6mm位の黒っぽい、くっつき虫が、ズボンの裾に一杯くっついて、後で一個一個取り外すのに、なかなか取れずに、嫌な思いをした思いを思い出します。

小栴檀草 (こせんだんぐさ)

菊科、センダングサ属、筒状花 総苞片は短い
小栴檀草こせんだんぐさ)の花は、えらく貧相です、お世辞にも綺麗な花とは言えません。
普通は中央部の黄色く見える筒状花のみですが、まれに周辺に白色の舌状花を持つ場合があります。

小栴檀草 (こせんだんぐさ)

小栴檀草 (こせんだんぐさ)の実
近くに生えていた、小栴檀草 (こせんだんぐさ)の実、直径15mm?20mmくらい。

小栴檀草 (こせんだんぐさ)の種

種は、一本が、5mm?10mm位有り、先端にトゲトゲを持ち、人の衣服や動物の毛に、くっついて繁殖します。
種の先端は二又に成っており、先端の矢じりには、釣り針の戻しみたいな、戻しが付いておりました。
自然界に生き残るための、広く拡散する工夫がここに有るように見えます。
ズボンの裾にくっついたら、これではなかなか取れないのが、構造的に良く解ります。

小栴檀草 (こせんだんぐさ)の種

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

木苺 (きいちご)??
ホタルの里まではよく行きますが、その奥、地蔵峠まで足を伸ばしてみました。
正月寒波の後でしたが、山野草を色々見掛けます、その中でも、艶やかな真っ赤な、野イチゴみたいな実がたくさん成っています。
木苺 (きいちご)、ラズベリーは、葉っぱが、少し違うような感じがしますし、開花は五月頃、果期は六月頃の筈なので、違っているかも知れません。

木苺 (きいちご)

真っ赤で、艶々していて、食べられそうな実です、卑しい私は口に入れたい誘惑に駆られますが、流石に勇気はありませんでした。

木苺 (きいちご)

追加記事 2008.2.3

名前を、木苺 (きいちご)??としていますが、ふゆいちご (冬苺)に訂正いたします。

  • 花期 9?10月ごろ
  • 花色 白
  • 果期 12月?1月 赤く熟す、実は食べられが、すっぱい  実の径10mm大
  • 性状 常緑樹つる性、林内や道端に生える、蔓にはトゲがある、葉は互生

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

仏の座ほとけのざ

春先に、どこにでも見られる野草です。
紫蘇(しそ)科、オドリコソウ属、花の下にある葉は、茎を包み込むような姿をしており、これが仏の、 蓮華座に、見立てられた名前と言われています。
花は、紅紫色が、一般的ですが、白色もあるようです、一寸可愛い、特徴のある形をしています

ホトケノザ

春の七草にある、ホトケノザは、この花ではなく、別の野草で、黄色の花の、田平子 (たびらこ)のことです。

紫蘇(しそ)科、オドリコソウ属 全体の花姿は、確かに踊り子草に似た花の造りです。
別名 : サンガイグサ(三階草)、花が2段、3段と数段に咲く様から来ています。

ホトケノザ

草丈 : 10cm?30cm  花径 : 5mm?8mm、
花の上側にオレンジ色の雄しべがあり、蜜を吸いに来たハチなどの背中に花粉がつく仕組です。
春告げ花として、けなげに咲いております、
足下の、こんな小さな花ですが、冠頂部にたくさん花を付けていますので目立ちます。
花言葉 : 調和

ホトケノザ

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

大犬陰嚢おおいぬのふぐり

初春から道端などでよく見かけ、ありきたりの草花ですが、沢山咲いている姿は、なかなか愛らしい花です。
花は、小さいけれど、よく見ると、

  • 花芯の花托部が、淡い淡緑色で、
  • 花弁の、花心部が純白、
  • 透き通るような、薄いブルーのグラデーションの上に、
  • 濃紺の、ラインが、放射状に広がり、大変印象的です。

小さな花ですが、良く知られている、10mmにも満たない小さな花ですが、愛らしく可憐な花です。

 

オオイヌノフグリ

胡麻葉草(ごまのはぐさ)科、クワガタソウ属、草丈 : 20cm?40cm  花径 : 5mm?10mm  花色 : 青
二本の雄しべに一本の雌しべ、特徴的なシベの構造です。
花言葉 : 神聖、清らか、信頼

オオイヌノフグリ

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:4 | TRACKBACK:0| edit

日本スイセン
ホタルの里公園内の、あっちこっちに、春を告げる花、日本スイセンが咲いています。
昨日は、久しぶりの好天に誘われてか、公園内、芝生エリア、児童公園内では、家族連れの行楽客の、光景をたくさん目にします、年を越し春近しの感じ。

日本スイセン

彼岸花(ひがんばな)科、スイセン
開花時期 :12月?4月  草丈 :10cm?50cm  花径 :3cm?10cm  花色 :白、黄色など
花言葉 :神秘、自己愛、自惚れ

日本スイセン

日本スイセン(白)

日本スイセン(白)

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

石蕗 (つわぶき)
運動公園傾斜地に、黄色の花を色鮮やかに、たくさん咲かせていましたので撮ってきました、開花時期から石蕗とは思えませんが、どう見ても石蕗に見えます。
葉がフキに似ていて、タンポポ状の冠毛もあり間違いないと思いますが、花弁がえらく反り返っているのが気になります、違っていたら教えて下さい。

ツワブキ

花言葉は、「愛よよみがえれ」 「謙遜」 「先を見通す能力」 「謙譲」

ツワブキ

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:1| edit

 

イチゴ栽培農家・イチゴ狩り農家を尋ねて。

訪問したのは、イチゴ栽培農家で、イチゴ狩り農園を経営している、山口農園を尋ねました。
ここは、宗像市田野にある、いちご栽培団地の中の、山口農園、イチゴハウスが10棟くらい有ります、 とりわけ大きな規模で農園を経営しており、イチゴ狩りの観光農園も運営しております。
一年前に一度訪問させて戴いておりましたが、良く覚えてくれており快く取材を了承いただきました。

素人の私は、イチゴはてっきり地面に植わっている物と思っていましたが、現実は、大違い、ウッドチップの中で、 栽培されている栽培施設に、改めて驚かされ、ハウス栽培の一端を、覗かせて戴きました。
農家経営の、ニユースは、テレビラジオで耳にしていますが、農業実務、管理面では、私の知っている農業とは、 ずいぶんかけ離れた、自動化、省力化が、進んでいるものだと、感心させられます。

イチゴは、イチゴ栽培ベットと言われる、2段に作られた、栽培ベットに、植え付けられています。
イチゴの果実は、前面の、保護ネットの上で、陽が十分当たるように、人間の手で移動しています。
葉っぱが、果実に、覆い被さらないように、くるくるの輪を作っている針金とワイヤーで、持ち上げられており、
露地から全く隔離した、水耕栽培の施設です。

イチゴハウス

イチゴは、福岡県ブランドの、「幸の香」、甘くて粒が大きいのが特徴です。
写真のイチゴは男性でも一口で、口に入れるのは無理な大きさです。

ハウスイチゴ

イチゴの花、割と大型で、花径 20 mm くらい有ります。
このハウスのイチゴ棚のイチゴの苗は、花一杯です、シーズンはもう少し先になるとのこと。
各ハウス棟は、時差収穫できるように工夫されているようです。

苺の花

水耕栽培施設

塩ビ管が見えますが、この塩ビ管の中に、管理棟から、肥料(液肥)がポンプで送られてきます。
液肥は、苗の、成長過程により、肥料の種類、肥料の混合比、濃度を管理されております。
管理棟で、管理されている、液肥は、ウイクリータイマーで、定時的に、ポンプで、送られて来ます。
肥料は、ランニングコストの中でも、大きな比重を占めているので、最適な濃度を、管理することで、
最小の、投資で、最大の収穫を得られるような、ノウハウがここに有るのですね。

水耕栽培の場合、流体は常時流して居ますが、こちらの場合、流体の肥料(液肥)は間欠で、
杉と桧のチップを、ウッドチップとして改良を加えた物を開発して居るとの事です、
このチップ材にタイマー制御により濃度調整された肥料(液肥)をパイプで送り込むシステムになっています。

園芸農家さんも、制御装置を含め、費用対収穫の研究に日夜努力され施設の開発まで手がけられているのですね、
この写真では感じませんが、大型の機械があちらこちらと、一寸した工場みたいな雰囲気です。
栽培ベットはこんな造りでした。

イチゴハウス水耕栽培施設

定植時に頻繁に使われる物らしいですが、散水施設の噴霧ノズルです。
水銀灯も各所に付いています。

イチゴハウス散水ノズル

こちらは、一般的な露地栽培のイチゴハウスです。
同じ、山口農園さんのハウスです、中央の道路の南側のハウス、4?5棟が全て露地栽培のハウスでした。

露地栽培のイチゴハウス

参 考
お尋ねは下記へお問い合わせ下さい。

  • 山口農園 (イチゴ狩り観光農園も同じ)
  • 住所 福岡県宗像市田野
  • 電話 090-4995-1056

 

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。