スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

濃赤紫色の花に、とても濃い濃黒紫色の葉、紫づくめの紫御殿の花が咲き始めました。
高さは20cm?40cmほどに、茎頂に濃赤紫色の花を咲かせます。
葉や茎は鮮やかな濃黒紫色一色で、印象的な植物で葉には毛があります。
花は濃赤紫色で、それを包む苞もまた濃赤紫色です。

紫御殿

ツユクサ科、セトクレアセア属、メキシコ原産、半耐寒性多年草、草丈 30cm?60cm、花径 約 2cm、花色 桃色
別名 パープルハート

紫御殿

紫御殿

スポンサーサイト
Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

宗生寺の百合水仙ゆりずいせん
宗像市 南郷地域に残る旧唐津街道沿いには、古い街並みや、お堂が残っています。
山腹の斜面に植えられた約6000坪、3000本の、色とりどりの、ツツジと、岩清水との取り合わせ、
宗生寺庭園と呼ばれるツツジ庭園で有名な宗生寺。

この寺は、山号を、松岩山と呼び、宗祖 道元禅師(高祖承陽大師)を拝し、
本山を、永平寺(福井県)と、総持寺(神奈川県)とする曹洞宗(禅宗)の、お寺さんです。
桃山時代の筑前の領主、小早川隆景の菩提寺として、厚く祀られています。

現存する数少ない貴重なメブルモの大木で造られている山門横、案内板前の百合水仙ゆりずいせん)。
風情がある華やかさの庭園と違い、しっとり落ち着いた一角です。

百合水仙(ゆりずいせん)

百合水仙(ゆりずいせん)

参道の紫陽花、小川に架かった橋の上より撮影、
ここは静寂そのもの、市街地から相当離れています、
虫の鳴き声、鳥の鳴き声以外、小川の水の音、沢ガニの気配が分かるくらい静か、不気味なくらい、しーーーん!

静寂の貸し切り状態の境内、宗生寺本堂の、右手奥へ進むと、観音堂への急な階段があります、
階段を上がり、細い急坂を、凡そ200m 登り付いた高台に観音堂はあります、ここの馬頭観音は、
筑前の国33観音の第18番霊場とされ、福岡市の油山観音、糸島の雷山観音と共に三大観音の一つです。
いつも写真撮影ではお世話になっているスポットです、ツツジの季節は特に賑わい、お勧めです。

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

リアトリス百合薊ゆりあざみ
細い葉っぱを持ち、まっすぐに立つ花茎は1m?1.5mほどになります。
初夏の頃から、花茎の先端に、もじゃもじゃした、穂状花序をつけ、紅紫色の小さな花を咲かせます。
長く伸びた花茎の先に、細い毛のような小さな花を、上から下へと咲かせていきます。
群植させた方が、見栄えがするこの花は、一般には紅紫色の品種をよく見かけますが、白花もある様です。

リアトリス

別名 百合薊ゆりあざみ)、麒麟菊(きりんぎく)
キク科、リアトリス属、北アメリカ原産、耐寒性球根植物
花言葉 燃える思い

リアトリス

リアトリス/百合薊(ゆりあざみ)

Blog Community:ガーデニング - 趣味・実用 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

紫陽花
梅雨空が、よく似合う紫陽花の花、我が家の紫陽花も、ぼつぼつ見頃になってきました。
公園までの通りを歩くと、今が満開の紫陽花を数軒見かけます通りから撮らせてもらいました。

紫陽花

ご近所さんの庭の紫陽花、この紫陽花の色は真っ赤、映えますね。
紫陽花の色は、土壌のPHで色が変わると言われますが、1mくらい、すぐ横には紫の紫陽花が咲いており、
土壌のPHが同じ場所で、そんなに違うとは?考えられず、
その株特有の性格が強く、加えて、土壌のPHも影響するものと考えた方が、現実に近い気がする。

紫陽花

紫陽花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。