スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:5 | TRACKBACK:0| edit

近所のマンションの敷地内の、花壇の一角に水仙の花が咲いています。
近くの、水仙の里に行ったときは、ほとんど開花しておらず断念しましたが、ここの花壇では見頃です、
数は少ないですが、八重咲きも見られますので撮ってみました。

日本水仙は、チューリップと並ぶ秋植え球根の代表で、早春にはなくてはならない花です。
最近は、ピンク水仙や八重咲き水仙と多くの品種を見掛けます。
水仙は素晴らしい香りも持っていますので、香りも楽しめます。
撮影は全てコンデジで撮影。

日本水仙(37129 byte)

 科   名  彼岸花(ひがんばな)科
  • 葉は線形で平ら、20-30cmの花茎
  • 芳香ある白い花
  • 雌しべは1本で柱頭は3裂
  • 雄しべは6本で上下2段、上段の3本のみ目視出来る
  • 花被片は6枚、外側3枚は萼片、内側3枚が花弁
  • 花被片の下半部は合生して筒状、中心にある筒状の部分は副花冠と言う
  • 種子は出来ません
 属   名  スイセン属
 原 産 地  地中海沿岸地方
 植物分類  耐寒性球根植物
 樹高・草丈  10cm?50cm
 開花時期  12月?4月
 花   色  白、黄色など
 花径・花序  3cm?10cm
 花 言 葉  神秘、自己愛、自惚れ
 撮影月日  2010.1.30
 撮影場所  宗像市 

日本水仙(36692 byte)

日本水仙(48401 byte)


日本水仙(八重咲き)

水仙の品種は、万を超えると言われ、大きく分けると、

  • ラッパスイセン
  • 大杯スイセン
  • 八重咲きスイセン
  • 房咲きスイセン
などに分かれています。

八重咲きスイセン、副冠がピンクのピンクスイセンと、花姿も派手やかで、艶やかな品種も増えております。

日本水仙(八重咲き)(42045 byte)

日本水仙(八重咲き)(49389 byte)

日本水仙(八重咲き)(59380 byte)

スポンサーサイト
Blog Community:祭り/イベント - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

九州の春を告げるのは、あたたかな風土に育まれ、それぞれの地で受け継がれたひな祭りの数々。
歴史があり、古き街並みがあり、そして豪華絢爛な素朴さに感動するロマンティック・ロード。

旧柳川藩時代に、女の子が産まれたとき、「一生幸せでありますように」、との願いを込めて、
手造りの布細工の雛飾りと、鮮やかな七色の糸を巻いた、伝統のマリを、交互につり下げた物で、
「さげもん」と言われる飾りで祝う習わしがあります。

現在でも、女の子の節句に、色とりどりの「さげもん」を飾る伝統が受け継がれており、
従来、家の奥で飾っていた習慣が、道行く人にも目を留めてもらい、
一緒に祝ってもらえるように通りからも見える場所で、飾るようになって参りました。
これが現在の「さげもん」巡りに成長したと言います。

かんぽの宿 柳川玄関ホール さげもん(雛飾り)
玄関ホールは宿泊、見学者で賑わっており、職員の方が交代でカメラのシャッターを切ってあげており、
私も撮影に順番待ちで、撮らせていただきました。

雛祭り

さげもん(雛飾り)かざり
「日本3大つるし飾り」に上げられるのは下記です。

  • 静岡県東伊豆町稲取 「雛のつるし飾り」
  • 山形県酒田市     「傘福」
  • 福岡県柳川市     「柳川雛祭り・さげもんめぐり」

柳川市は、城下町として栄え、町中を縦横に、お堀が巡っている水郷の町です。
親から子へ、子から孫へ、伝承されてきた「さげもん」は、
女の子が産まれると、その子の幸せと、健やかな成長を願い、
初節句のお祝いに、親戚や祖母達が、一針一針に、心を込めて縫い上げ、雛壇の両脇に下げます。

雛祭り、下げもん

ご近所の、初節句のお宅の、華やかな雛壇とさげもんを、鑑賞してお祝いする風習で、
多くの人に、祝ってもらった女の子は、多くの幸せを手にすると言われています。

この「さげもん」は、皆手作りの作品です。

雛祭り、下げもん

雛祭り、下げもん

雛祭り、下げもん

今回は、かんぽの宿 柳川玄関ホールの さげもん(雛飾り)です。

雛祭り

尚「柳川雛祭りさげもんめぐり」が下記日程で開催されます、
2月11日?4月3日
開催場所 市内全域
メイン会場 沖ノ端遊覧船発着場お堀周辺商店街、観光協会会場、周辺商店街
詳細は下記へお尋ね下さい。
柳川市観光案内所 0944-74-0891

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

寒波が抜け、春を感じさせる陽気が続いています、
近所の公園のコブシの木の花芽が、随分膨らんできました。

辛夷(こぶし)(41543 byte)

辛夷(こぶし)(34068 byte)

辛夷(こぶし)(92719 byte)


入り江の水鳥

玄海国定公園、恋の浦ガーデンに立ち寄った時、県道から公園入り口前の入り江に、沢山の水鳥が見られます、
全国的に寒波が襲来、寒い日が続いていましたが、気温は低い物の、久しぶりの好天気です。

この場所は、写真の左側の入り江の奥に、塩浜という地名が残っています、
昭和の初期の頃まで、塩田が操業していた場所で、
江戸時代から栄え、九州の塩の生産量の2/3を生産していたそうで、
江戸時代から栄えていた、津屋崎千軒の街並みも、写真の右手漁港近辺に今も残し、
古の、当時の面影を、現在でも残している場所です。

入り江(84613 byte)

葦の影からこっそりと撮っていますが、この場所は鴨がほとんどです、
コサギが2羽、お互いをつつき合い、騒がしく喧嘩しているみたいで、鴨さん達には迷惑なことです。
もっと大きく撮りたかったのですが、鳥を撮るには遠すぎ、手持ちのカメラではこれが精一杯。

入り江(99905 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

近所の、ファミレスに、クレロデンドルム・ウォリッキーが咲いていました。
夏に、青い蝶のような小さな花を、房状に咲かすブルーエルフィンや、源平臭木等の臭木の仲間で、
枝先から花径3cmほどの白い花が垂れ下がる様に咲き、ブルーエルフィンよりも、少し大型の品種です。

クレロデンドリム・ウオリキー(38454 byte)

 科   名  熊葛(くまつづら)科
  • 樹高 Max 2mほど
  • 葉は光沢のある緑色で、光沢、披針形、対生
  • 秋から冬にかけて、枝先に円錐花序、緑色を帯びた白い花を下垂
  • 別名 クラリンドウ
 属   名  クレロデンドルム属
 原 産 地  熱帯アフリカ
 植物分類  常緑低木
 樹高・草丈  Max 2m
 開花時期  10月?12月
 花   色  白
 花径・花序  凡そ 3cm
 花 言 葉  
 撮影月日  2010.1.17
 撮影場所  宗像市 

クレロデンドリム・ウオリキー(44784 byte)


初恋草

何時も利用する、ファミレスの玄関口に、長い間開花している初恋草を見掛けます、念のため撮ってみました。
初恋草は、小さな花を沢山咲かせ、上品な小さな蝶のような花形で、
花径は1.5cm?2cmほどの、白、赤、ピンク、オレンジ、黄、青など花色が豊富で、素敵な名前をもっています。
多花性な花なので見栄えがします。

初恋草(47539 byte)

 科   名  クサトベラ科
  • 林内や灌木帯などに生える
  • 枝は細く線形の細い葉
  • 小さな蝶が群れているような可愛らしい花
  • 生育が旺盛、真夏以外はほぼ周年花を咲かす通常10?3月
  • 寒さに強く初冬から春にかけて、かわいい花を長期にわたって咲かせる
  • 霜の降りる頃は室内が推奨
  • 多花性なので見栄えがする
  • 可憐な名前に似合った柔らかな、優しいおもむきのある花を咲かせる
  • 別名 レケナウルティア
 属   名  レケナウルティア属
 原 産 地  オーストラリア
 植物分類  非耐寒性常緑低木
 樹高・草丈  20cm?60cm
 開花時期  11月?1月
 花   色  紫、黄色、橙色
 ピンク、白等
 花径・花序  約 2cm
 花 言 葉  淡い初恋、秘密
 撮影月日  2010.1.17
 撮影場所  宗像市 

初恋草(45684 byte)

初恋草(37665 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:4 | TRACKBACK:0| edit

蕾の時の印象が強い花、ヘリクリサム花簪(はなかんざし)が、ハウスで咲いています、
花かんざしは、以前の属名だったアクロクリニウムの和名ですが、
通常アクロクリニウムの中でも白花のものを「花かんざし」と言います。
花径2cmほどで、白花の他、ピンク色もあり、白花の外側の総苞は先端が褐色で、
蕾の時が、まん丸くとても可愛い花です。

ヘリクリサム花簪(はなかんざし)(37812 byte)

 科   名  菊科(キク)科
  • 株元で分枝し茎の頭頂に花を一つつける
  • 総苞片は多列、外片は卵形から長楕円形で褐色、内片は大きく花弁状で淡紅色または白色
  • 光沢のある花には舌状花を持ちません
  • 花は中心部は黄色い筒状花、花弁は無く光沢がある総苞片、かさかさと紙の感触
  • 白花の外側の総苞は、先端が褐色で、蕾の時でもとても魅力
  • 雨の日は花が丸く萎む
  • ドライフラワーとしても使われる。
  • 別名 アクロクリニウム、 和名 ムギワラギク
 属   名  ハナカンザシ属
 原 産 地  オーストラリア
 植物分類  半耐寒性一年草
 (本来は多年草)
 樹高・草丈  30cm?40cm
 開花時期  3月?6月
 花   色  白
 花径・花序  2cm?2.5cm
 花 言 葉  思いやり、明るい性格
 撮影月日  2010.1.24
 撮影場所  宗像市 

枝ごとに可愛い蕾を茎頂に付けます、
蕾はまん丸く、外側の総苞は、先端が、褐色を帯び、内側の白い総苞は、大きく発達して、花弁状に見えます、
色は濃桃、淡桃、白などで、 花弁はありません。

ヘリクリサム花簪(はなかんざし)(23682 byte)

蕾は、総苞片の薄っぺらい、外側の苞片から次々に開いていきます。

花簪(はなかんざし)090212k-045p.jpg(21450 byte)

蕾が開き全開の状態、
花は丸く白い花弁と黄色い花芯がとても可愛らしい花姿です、
花びらに見える部分は、かさかさした感触で苞(ほう)です、珪酸成分を多く含有し、萎れることがありません、
和名「ムギワラギク」とも呼ばれ、ドライフラワー等に利用されます。

花簪(はなかんざし)090212k-044p.jpg(21568 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

エリカの花は種類も多く、皆可愛いく、最もよく見かけるのが、鈴蘭エリカ、蛇の目エリカでしょうか。
鈴蘭エリカは過日UP致しましたが、蛇の目エリカは、例年もう少し先ですが、ハウスでは開花していました。

小さな釣り鐘型のピンクの花、黒い雄しべの葯、特異に長い雌しべが特徴で、大変目に付きます。
この黒い雄シベと、丸い花弁が、蛇の、目に見えると言うことなのでしょうか、
早春から花を咲かせ、ピンクの小さな花は愛らしく、とても蛇という名は似合いません。

蛇の目エリカ(33717 byte)

 科   名  躑躅(つつじ)科
  • エリカの中では、比較的大型
  • 良く分岐し小枝の先端に3個ずつの長い花柄の花
  • 樹幹一杯の花
  • 小さな釣り鐘型の花
  • 花芯深部から、特異に長く突き出した雌しべ
  • 雌しべを支えるように黒い葯(花粉が入っている袋)
  • この黒い葯を、「蛇」の「目」に見立てたと言う
  • 開花期間が大変長い
  • 別名 黒シベエリカ
 属   名  エリカ属
 原 産 地  南アフリカ
 植物分類  常緑低木
 樹高・草丈  Max 2m位
 開花時期  12月?4月
 花   色  ピンク?薄紫 葯が黒
 花径・花序  4mm?6mm
 花 言 葉  孤独
 撮影月日  2010.1.24
 撮影場所  宗像市 

花弁が傘に、
黒い葯が雌しべを支えているようにも見え、
長い雌しべが傘の柄にも見える、
花姿から、蛇の目傘にも、見えなくもない、蛇の目傘の、蛇の目エリカで有れば、この上もなく素敵な良い名前。

蛇の目エリカ(41208 byte)

下 コンデジで撮影、
異様に長い雌しべが目に付きます、この雌しべの花柱を、雄しべの葯で支えているように見えます。

蛇の目エリカ(60129 byte)

エリカの花は、花の付き方が大変旺盛で、隙間を探すのが大変なくらい、樹冠一杯に花を付け、大変賑やかです。

蛇の目エリカ(61584 byte)

急用で数日留守します。

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:7 | TRACKBACK:0| edit

大黄花片喰(オオキバナカタバミ)オキザリス・セルヌア

寒い日が続いていましたが、久々の良い天気に誘われて、ダム湖湖畔を散策です、
水面には、鴨、オオバン等、冬鳥が沢山居ます。

いつも写真を撮らせていただいている、お婆ちゃんが管理されている花畑に行ってみました。
畑の縁に彩りを添えている、大きめの黄色い花が目に付きます。

クローバーのような葉の間から、大きな、眩しいくらいのレモンイエローの花、
大黄花片喰(オオキバナカタバミ)オキザリス・セルヌアが花を咲かせており、この時期大変目を引きます。
カタバミ属の仲間で、球根性のものを「オキザリス」と呼んだり、「カタバミ」と呼ばれたり、
種類も多い上に、この煩わしい呼称が、何とも難しい。
この大黄花片喰は、カタバミより大きな花で、葉っぱに斑点を持つのが特徴です。

大黄花片喰(オオキバナカタバミ)/オキザリス・セルヌア(30605 byte)

 科   名  酢漿草(かたばみ)科
  • カタバミ(片喰)に、似た黄色い花、花径は大きい
  • 小葉の形は倒心形、紫色の斑点
  • 葉が地面から生える根生葉
  • 茎先に散形花序、大きな黄色い花
  • 大変目立つ、眩しいくらいのレモンイエローの花
  • 花、葉は、陽が差すと開き、曇ると閉じる
 属   名  カタバミ属
 原 産 地  南アフリカ
 植物分類  多年草
 樹高・草丈  15?30cm
 開花時期  晩冬?春
 花   色  レモンイエロー
 花径・花序  約 30mm 5弁花
 花 言 葉  輝く心
 撮影月日  2010.1.24

大変明るい、眩しいくらいのレモンイエローの花、元気が、もらえそうな色合いが魅力。

大黄花片喰(オオキバナカタバミ)/オキザリス・セルヌア(25091 byte)

この花の特徴、葉っぱの面に紫の斑点を持つのが特徴。

大黄花片喰(オオキバナカタバミ)/オキザリス・セルヌア(43142 byte)

ここは、ダム湖湖畔の、お年寄りが管理されている花畑、
200m×100m位の大きな土地に、5面の畑があり半分位がが花畑になっています、
何時行っても沢山の花が咲いています、ここのお婆ちゃんとは面識もあり、先日も、里芋を一袋戴きました。

大黄花片喰(オオキバナカタバミ)/オキザリス・セルヌア(98005 byte)

下 別の日のオキザリス・セルヌア/大黄花片喰。

大黄花片喰(オオキバナカタバミ)/オキザリス・セルヌア(41248 byte)

ここは別の場所、市道沿いの民家の倉庫の片隅に咲いている、オキザリス・セルヌア/大黄花片喰。

大黄花片喰(オオキバナカタバミ)/オキザリス・セルヌア(120297 byte)


以下ダム湖湖畔で見つけたオキザリスの仲間、オキザリス・プルプレア

オキザリス・プルプレア(30645 byte)

オキザリス・プルプレア(101334 byte)


プルプレア・ラベンダー

プルプレア・ラベンダー(42572 byte)

プルプレア・ラベンダー(82855 byte)


ボーウィ

ボーウィ(30502 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit
紫御殿

花期が長い紫御殿、未だに咲いています、市道のバス通りの街路樹の枡に近所の人が植えたみたい。
似た花

  • 紫露草(むらさきつゆくさ)
  • トラデスカンティア・シラモンタナ
  • 紫御殿(むらさきごてん)

紫御殿(32131 byte)

 科   名  露草(つゆくさ)科
  • ムラサキツユクサに似た多肉植物
  • 30cm前後
  • 葉は匙形か長楕円形で、先端が尖り、長さ10cm前後
  • 茎頂にピンク系の薄ピンク紫の花、花弁は3枚
  • 雄シベの葯は黄色
  • 紫色の雄しべの花糸に、短い毛
  • 園芸品種、葉や茎 が暗紅紫色
  • 葉及び花全体が暗黒紅紫色で、紫づくめ
  • 名前も、全体像から名付けられたのでしょう
  • 花期 6月?11月と長い
  • 英名 セトクレアセア・パリダ(別名 パープル・ハート)
 属   名  ムラサキツユクサ属
 原 産 地  メキシコ
 植物分類  半耐寒性多年草
 樹高・草丈  Max 60cm
 開花時期  6月?11月
 花   色  薄紫、ピンク紫
 花径・花序  20mm
 花 言 葉  
 撮影月日  2010.1.24
 撮影場所  宗像市 

ミニゼラニューム

ミニゼラニューム(38783 byte)

カーネーションアイリス

カーネーションアイリス(37326 byte)

マーガレット

マーガレット(32150 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

近くのファミレスの玄関先にフランネルフラワーが見られます、
花や葉が、短い軟毛で覆われていて、草姿がコンパクトで、花がとても魅力的、
暑さ、寒さに強く、鉢栽培に向いている花です。

この花は、四季咲きのフェアリーホワイトという種類で、
触るとフランネルのような肌触りで、ふんわりとした白い花弁が何とも綺麗、
花径7cm?8?位、花弁の先端に、淡い緑色の紋を持つのが特徴です、
質感を生かして、ドライフラワーにも利用され、
四季咲きですが、春から夏に掛けてが、一番の見栄えがするシーズンです。

フランネルフラワー(34242 byte)

 科   名  セリ科
  • シルバーがかった繊細な葉はフランネルのようにソフトで柔らかな感触
  • 花がフランネルの生地のような感触、フランネルフラワーの名前の由来
  • 日光が当たらないと間延びしてしまい、花が着きにくい
  • 花径7cm?8cmほどのふんわりとした白い花
  • 花弁の先端に淡い緑色でさわやかなイメージの紋
  • 咲き終った花を摘み取れば真夏でも、ほぼ年中咲く
  • 咲き始め花は上から順に咲く
  • フェアリーホワイトという品種
 属   名  アクティノツス属
 原 産 地  オーストラリア
 植物分類  耐寒性多年草
 樹高・草丈  30cm?40cm
 開花時期  春咲き種
 四季咲き種
 花   色  白
 花径・花序  7cm?8cm
 花 言 葉  高潔
 撮影月日  2010.1.23
 撮影場所  宗像市 

花芯部と花弁、花弁を包む短毛は、触るとフランネルのような肌触りで、ふんわりとした感触。

フランネルフラワー(47738 byte)

フランネルフラワー(37064 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:9 | TRACKBACK:0| edit

ここは市民球場の駐車場の周辺の傾斜地、
初春に何処でも見られる大犬のフグリが沢山見られます、
初春から地面に這う様に咲き、何処でも見かけられますが、花は小さくとも、その姿はなかなか愛らしい。

大犬のフグリ(33832 byte)

 科   名  胡麻葉草(ごまのはぐさ)科
  • 花芯の花托部が、淡い淡緑色
  • 花弁の、花心部が純白
  • 透き通るような、薄いブルーのグラデーション
  • 濃紺の、ラインが、放射状に広がり、大変印象的
  • 10mmにも満たない小さな花ですが、愛らしく可憐な花
 属   名  クワガタソウ属
 原 産 地  日本全土に分布
 植物分類  二年草、野草、耐寒性
 樹高・草丈  20cm?40cm
 開花時期  2月?4月
 花   色  青・コバ ルトブルー
 花径・花序  5mm?8mm
 花 言 葉  神聖、清らか、信頼
 撮影月日  2010.1.22
 撮影場所  宗像市 

久しぶりの陽気、陽差しも良く、なぜか植物達も元気そうに見えます。
大犬のフグリの花は、目一杯に花冠を開き、花芯迄、惜しげもなく見せてくれる花です。

大犬のフグリ(36213 byte)

下 これは別の場所の白花大犬のフグリ
畑のあぜ道で群落を見つけ撮る気はなく眺めている中に、白花の大犬のフグリが咲いているのを見つけました、
白花と言えるかどうか、たまたま色が薄いだけの種類かも知れず、疑心暗鬼です。

大犬のフグリ(29177 byte)

少し引いてみます、これから初春に向かって花数も増えてくると思われます。

大犬のフグリ(112664 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:4 | TRACKBACK:0| edit

最近、たくさんの品種が出回るようになったゼラニウム、
ゼラニウムの花は、品種改良が盛んで、最近の品種はとても豪華です。

花色も朱赤色、ビンク、橙、白、覆輪と多彩で、一層洗練され、絞り咲きの品種など珍しいのも多く、
花姿も、一重咲きの品種から、最近は八重咲きの品種に、主役の座を奪った感がします。

ゼラニウムは、夏の暑さと、冬場の寒さが少し苦手な様で、
夏は暑さで花は少なくなりますが、初春?秋の間、比較的長く花を楽しめ、
温度さえ有れば一年中咲いて、花期も長いので、鉢やプランターなどでも、大いに楽しめる花です。

ゼラニューム(51415 byte)

 科   名  風露草(ふうろそう)科
  • ペラルゴニウム属から改良された園芸品種の総称
  • 葉には紋様のあるものが多く、斑入り種も有り
  • 葉はハート形、葉縁には鋸歯を持ち、多肉質
  • 切ると独特の香りを放つ
  • 花色も豊富で複色等有り、花姿も多彩
  • 香りが特徴の、香りゼラニウム種も珍しい
  • 四季咲き性で温度さえ有れば一年中開花している
  • 花色、花形、花姿等多彩
 属   名  テンジクアオイ属
 原 産 地  南アフリカ
 植物分類  半耐寒性多年草
 樹高・草丈  30cm?50cm
 開花時期  2月?11月
 ほぼ一年中
 花   色  赤、桃、橙、白、青紫
 花径・花序  3cm?4cm
 花 言 葉  君ありて幸福、友情
 慰め、決心、 愛情
 撮影月日  2010.1.20
 撮影場所  宗像市 

ゼラニューム(36995 byte)

少し寄ってみます、この花はシベがピーンと張り目立っていました。

ゼラニューム(38344 byte)

石垣の上の塀の間に作った、花壇から道路側に垂れ下がった、ゼラニュームの株。
ここ数日の暖かさで、新芽を伸ばし、花の勢いも出て来た感じがします。

ゼラニューム(95612 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

各地から梅の便り、ラジオのローカルNewsでも開花の情報を耳にする季節になりました、
当地の梅園は、それ程大きくはありません、12品種、本数は不明ですが2?300本、
遅ればせながら、当園で一番先に開花する八重寒紅梅種が漸く開花です。

八重寒紅梅は、野梅系の園芸品種で、花は八重咲き、色は濃い紅色、花弁は波打ち、萼は濃い焦げ茶色、
ここの梅園の中でも、早咲きの品種で、開花は疎らながら、
つぼみも膨らみ、遠くからでもこの花のエリアが、少し紅く色づいているのが判ります。
八重寒紅梅が開花したことで、当地でも梅の季節に突入で、春近しの感が致します。

一本の木に数輪開花の状態、花の位置が高く、傾斜地に植わっている木もあり、撮影には制約があります。

八重寒紅梅(34447 byte)

品種名 八重寒紅梅(ヤエカンコウバイ) 分 類 花梅 開 花 12月下旬?2月上旬
花 色 濃紅(濃い紅色)
開花後花弁の先が白く色あせてくる
花 径 中輪(2cm?2.5cm) 花 型 八重咲き
花系統 野梅系 その他 花弁がカーネーションみたいに波打ち、
蕊は淡紅色、萼は濃こげ茶色
撮影月日 2010.1.19 撮影場所 宗像市内

八重寒紅梅(44156 byte)

八重寒紅梅(41933 byte)

少し引いてみます、
当地の梅園は太宰府天満宮の梅園に比べると小規模ですが、12品種、本数は不明ですが2?300本、
この一角は八重寒紅梅のエリア、この種で4?50本植わっており、ほとんどが蕾、
年末寒波から、寒い日が続いていましたが、ここ数日の暖かさで、一斉に開花しそうな雰囲気です。
他の種類も見てみましたが、全くその兆しはありません。

八重寒紅梅(105591 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

近所のファミレスの駐車場の一角に、寄せ植えのプランターに、エリカの花が見られます。
エリカの花は種類が多く、花も花姿も色々です。
大まかに晩秋から春に咲く種類と、夏咲きの種類がありますが、冬咲きの種類の方が主役で、
花期や耐寒性も種類によって異なります。

エリカは、ツツジ科エリカ属の常緑低木の総称で、たくさんの種類が有り、
鈴蘭エリカ、蛇の目エリカと共に、花つきがすばらしいので、是非一鉢欲しくなる種類です、
鉢植えに適して小型で、枝はよく分枝し、葉は針状でスギの葉に似た形状をしています、
小さな花を、こぼれんばかりに一杯に付けて呉れる人気の花木です。

エリカ(61380 byte)

 科   名  躑躅(つつじ)科
  • 枝はよく分枝し、葉は小さく針状、輪生
  • 花の色は桃紅色、紫紅色または透き通った赤
  • 花は5mm位のの大きさで、長さ20mm位の花、散形花序
  • 花4mm?5mm位のストロー状の花が2?3個づつ付く
 属   名  エリカ属
 原 産 地  南アフリカ
 植物分類  常緑低木
 樹高・草丈  20cm?30cm
 開花時期  11月?4月
 花   色  桃色、白など
 花径・花序  4mm?5mm
 長さ 20mm
 花 言 葉  幸運、孤独
 博愛、裏切り
 撮影月日  2010.1.16
 撮影場所  宗像市 

エリカ(57971 byte)

ここは、近くのファミレスの、駐車場プランターの寄せ植え。

エリカ(60412 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:4 | TRACKBACK:0| edit

市内、福岡教育大学の側の民家の庭に、真っ赤な実を付けた花木を見つけました、
この冬の時期に、赤い実を付ける花木は沢山有りますが、思い当たる花木は、
ナンテン、ピラカンサ、ウメモドキ、イイギリ、ナナメノキ、クロガネモチ、サンシュユ・・・等、

グミに似た、細長い実から、ミズキ科の花水木、若しくは、山茱萸と狙いを付けました。
実の付き方、実の造り、柄の形状から、秋珊瑚といわれる山茱萸(さんしゅゆ)の実だと思えます。

山茱萸(さんしゅゆ)の実(46051 byte)

 科   名  水木(みずき)科
  • 枝先に散形花序
  • 黄色い5mm位の小さな花、3cm?4cm位の花序
  • 秋には、楕円形の真っ赤な果実
  • 果実は秋珊瑚(あきさんご)とも呼ばれ、漢方薬として利用
  • 赤い果実は、滋養、強壮の薬効があり山茱萸酒にも利用される
  • サンシュユの赤い実の事をグミと言い、
  • アキグミやナワシログミなど赤い小さな実を付ける木の総称
  • 別名 春黄金花(ハルコガネバナ)
 属   名  ミズキ属
 原 産 地  朝鮮半島?中国
 植物分類  耐寒性落葉小高木
 樹高・草丈  5m?10m
 開花時期  3月
 花   色  黄色
 花径・花序  約 5mm
 花 言 葉  持続、耐久、気丈な愛
 撮影月日  2010.1.11
 撮影場所  宗像市 

ピラカンサスほどの密度はありませんが、枝一杯に、賑やかに、真っ赤な実をつけています。

山茱萸(さんしゅゆ)の実(さんしゅゆ)(110755 byte)

これが、別の場所の山茱萸(さんしゅゆ)の花、
梅の香りが漂い始める頃、葉の出る前、黄色い花を樹幹一杯に賑やかに咲かせる、春を代表する花木です。
撮影 2009年3月1日

山茱萸(さんしゅゆ)の花(36141 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:7 | TRACKBACK:0| edit

庄助ふるさと村、ハウス内でレースラベンダーが見られます、
葉の小葉が、細く羽状に切れ込んでおり、このような形状のラベンダーを、レース・ラベンダーと呼ばれ、
開花期は、5?8月頃が一般的ですが、
陽当たりの良い場所だと、晩秋まで花を咲かせ、花壇の縁取りなどに利用されているのを多く見掛けます、
園芸店では、レースラベンダーやファーン・ラベンダーの名で流通している花です。

レースラベンダー091022-098p.jpg(39768 byte)

 科   名  紫蘇(しそ)科
  • 葉の切れ込みが深い特徴を持つ
  • 葉の裏表の両面にに長い毛
  • 四季咲き性
  • 香りの強いラベンダー
  • 暑さ寒さに強いが冬は軒下や室内がお勧め
  • 真夏と真冬を除けば花を咲かせ続ける
  • 葉は灰緑色
  • 花序の長さ凡そ7?8cm
  • 別名 ラベンダー・ムルチフィダ
 属   名  ラバンドゥラ属
 原 産 地  地中海沿岸
 植物分類  常緑小低木
 樹高・草丈  30cm?60cm
 開花時期  5月?8月
 花   色  紫・ピンク・白
 花径・花序  10mm?15mm
 花 言 葉  
 撮影月日  2010.1.17
 撮影場所  宗像市 

下 別の場所のレースラベンダー

レースラベンダー(51962 byte)

レースラベンダー(35842 byte)

レースラベンダー(61937 byte)

もう数日立ちましたが、今日の午後の、公園の売店の横の通路に残った雪、
平地では完全に溶けていますが、この辺りの山間部の、陽の当たらない箇所では未だ残っています。

雪(59621 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:8 | TRACKBACK:0| edit

近くの公園のマホニア・チャリティー
お正月の頃から、芳香を放ち、黄色い花を咲かせています、

マホニア・チャリティの緑色の葉は、柊南天そのものですが、
黄色い房状の花穂は30cmほど、上向きに伸ばし、ほのかな芳香を漂わせます。

マホニア・チャリティーは、中国原産で、マホニア・ロマリーフォリアと柊南天の交雑品種と言われ、

南天の「難を転じる」の語呂合わせから、おめでたい名前と、
庭木として人気の、柊南天の中でも、「柊の棘」が、厄難を避けるという縁起を担がれ、

花穂が豪華な事から庭の鬼門に植えられたり、
魔よけ、厄除けとして垣根に利用されたりする縁起樹です。

マホニア・チャリティー(49915 byte)

 科   名  目木(めぎ)科
  • 常緑樹、葉っぱは鋭い棘を有す、ヒイラギと似ている
  • 冬咲きの柊南天(ひらいぎなんてん)
  • 柊南天は3月?4月に開花、このチャリティーは12?1月に咲く
  • 30センチもの花穂を立ち上げます
  • 芳香がある黄色い花
  • パッと見は普通のヒイラギナンテンに似ていますが、
    最大5mになりかなり大きくなる品種
  • 初夏に青紫のブドウに似た実を付ける
  • 別名 天頂咲 ヒイラギナンテン
 属   名  ヒイラギナンテン属
 原 産 地  中国からヒマラヤ地方
アメリカ
 植物分類  常緑低木
 樹高・草丈  Max 5m
 開花時期  10月?12月
 実熟期 5?6月に青紫の実
 花   色  黄色
 花径・花序  7mm?8mm
 花 言 葉  
 撮影月日  2010.1.16
 撮影場所  宗像市 

花が沢山咲いているように見えますが、
この木は未だ幼木で、1.5mくらい、花穂も疎らでこの箇所のみ花を付けており、花穂部分のみ撮っています。

マホニア・チャリティー091224k-021p.jpg(80074 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:3 | TRACKBACK:0| edit

ご近所さんの庭の蝋梅の花が、正月の頃から大部咲きそろってきました。
ここはKさん宅、お邪魔して撮らせていただきました。

蝋梅 (ろうばい)は、花が蜜蝋の色感・質感を持ち、「蝋梅」と言われ、蝋細工のような光沢があります、
蝋梅には、満月蝋梅、素心蝋梅、和蝋梅、アメリカ蝋梅、唐蝋梅・・・等の種類があり、
一般に、花の中心部が暗紫色の、蝋梅 (ろうばい)、
赤紫色をした、アメリカ蝋梅、唐蝋梅、
花全体、花の中心部までが黄色で、一般に栽培されている種類の、素心蝋梅(ソシンロウバイ)が有ります。

下 素心蝋梅(そしんろうばい)

蝋梅(ろうばい)(27638 byte)

 科   名  蝋梅(ろうばい)科
  • 多くの枝を出して繁茂する
  • 葉は卵形から長楕円形、対生、葉質は薄くて堅く表面は荒い
  • 葉の展開に先立って花を咲かす
  • 蝋細工のような花は芳香が売り
  • 花、根、茎は漢方で用いられるが、実は有毒で利用されない
 属   名  ロウバイ属
 原 産 地  中国
 植物分類  落葉低木
 樹高・草丈  Max 3m
 開花時期  1月?2月
 花   色  濃黄色?淡黄色
 花径・花序  20mm?25mm
 花 言 葉  慈愛、先導、先見
 撮影月日  2010.1.11
 撮影場所  宗像市 

蝋細工状の趣の花は、下向きか、横向きに、花を咲かせます。
特別、美しい花と言われる花ではありませんが、濃い黄色の花が目立ち、
とってもよい香りで、春の訪れを知らせてくれる、春の使者としての、うれしい花です。

蝋梅(ろうばい)100112k-028p.jpg(27325 byte)

少し寄ってみます。

蝋梅(ろうばい)100112k-030p.jpg(19727 byte)

蝋梅の実(種)
繊維質のスケスケの殻は、実測で直径15mm、長さ30mm、花の大きさの割に大きな実(種)です。
実(種)を割ってみると中には、黒い種が6個?7個、コーヒー豆の半分位の大きさの種です。

蝋梅(ろうばい)100112k-015p.jpg(38323 byte)

残っている実、了解いただき、殻毎4ヶ戴いてきました。

蝋梅(ろうばい)の実(64308 byte)

ここは、ご近所のKさん宅、お願いして庭にお邪魔させていただきました。
我が家の庭にも、昨年、挿し木用に剪定して戴いた、挿し木が根付いて育って来ていますが、
まだまだ幼木、この木のように育つには何年掛かるのだろうか、数年掛かるのは間違いなさそう。

蝋梅(ろうばい)100112k-011p.jpg(107080 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

オーストラリア原産の植物、細長く伸びた枝に、径10mm?15mm前後の小さな花をたくさん付け、
一重咲きと八重咲き、花色は、白、ピンク、赤があります。

初春、枝に沿って、梅に似た可憐な小花を、沢山咲かせます、真冬でも綺麗に花を咲かすのも魅力の花です。
花は、なかなかのイメージ、ピンクの花弁と、赤黒の花芯の取り合わせは、
エキゾチックでなんとも複雑なムード、魅力ある花です。

魚柳梅とも書かれている記事も見ます、
花は大別して、高性の秋咲き系と、矮性の春咲き系に別れ、鉢植えに向くのは春咲き系です。

御柳梅(30411 byte)

 科   名  蒲桃(ふともも)科
  • 小さい針状の葉
  • 細長く伸びた枝に、小さな穂状の花
  • 高性の秋咲き系と矮性の春咲き系
  • 一重咲きと八重咲き
  • 花色は、白、ピンク、赤等
  • 花の可愛らしさは優雅、姿が美しい
  • 梅に似た可憐な小花
  • 鉢植えに向くのは春咲き系
  • 英名 ティーツリー
  • オーストラリアへの移住者達が、お茶の代用にした事から
 属   名  ネズモドキ属
 原 産 地  オーストラリア
 ニュージーランド
 植物分類  半耐寒性常緑低木
 樹高・草丈  30cm?4m
 開花時期  11月?4月
 花   色  桃色、赤、白など
 花径・花序  凡そ 10mm?15mm
 花 言 葉  蜜月
 撮影月日  2010.1.11
 撮影場所  宗像市 

御柳梅(41183 byte)

この花の魅力はなんと言っても、ピンクの花弁と、赤黒の花芯の取り合わせがセールスポイント。

御柳梅(37295 byte)

ここは、近くのファミレスの花壇の一角、葉ボタン、パンジー等が見られます。

御柳梅(82098 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

本日は朝から天気予報通り、雪空で5cmほどの積雪、一面銀世界で真っ白、
県内は、15cm?20cmの積雪らしく、軒並み氷点下、ラジオ、TVで盛んに流れています、
九州全県の高速道路、都市高速、有料道路が軒並み通行止めのため、一般国道が大渋滞のようです。

特に国道3号線がひどく、1kmくらいを、2時間掛かっても進まないらしい、
会社に、お昼になってもたどり着きそうもないと、ぼやきの電話が入る始末。

今シーズンは良く雪が降りますね、今もボタン雪が舞っています、
道路を歩いてみると凍結しているようで危なっかしい、お互い交通事故には気を付けたいものです。

九州でもカマクラの話題がラジオで流れていました。
12月の大雪で、ドングリ村園内で、直径4m、高さ3.4mのカマクラを作ったらしい、
今回の雪で再度チャレンジすると園長さんが、インタビュウで意気込んでおり、楽しいNewsでした。

ファミレス店内の、ミニチュア版 正月飾り、

正月飾り(53792 byte)

鈴蘭エリカ

鈴蘭エリカは、よく枝分かれをして、こんもりとした姿になる低性のエリカ、
葉は長楕円形で小さく、小枝の先端に少し扁平感の有る釣鐘型の花を、3個づつ付けます。
花は、スズラン、ドウダンツツジの花を、少し扁平にした感じの釣鐘型の花で、清楚な雰囲気感を抱かせます。

鈴蘭えりか(35279 byte)

 科   名  躑躅(つつじ)科
  • 葉っぱは長楕円形、3mm?4mm前後、互生
  • 良く分岐した小枝に3個ずつの釣鐘型の花を下向きに付ける
  • 株全体に沢山の花を付ける
  • スズラン、ドウダンツツジの花を少し扁平にした感じの釣鐘型の花
  • 花柄から先、萼、花、いずれも透明感のある白
  • 春の妖精、メルヘンチック、清楚な雰囲気
 属   名  エリカ属
 原 産 地  南アフリカ
 植物分類  常緑低木
 樹高・草丈  Max 60cm前後
 開花時期  2月?4月
 花   色  白
 花径・花序  5mm?6mm
 花 言 葉  不滅
 撮影月日  2010.1.11
 撮影場所  宗像市 

少し寄ってみます、小さな木に、下向きの花には、思うような角度で、撮らせてもらえません。

鈴蘭エリカ(23327 byte)

ヨーロッパ風の洒落たシャンデリアを連想させる、気品溢れる清楚な花姿。
長楕円形の葉、3mm?4mm、互生、金魚の水草に、似たのが有った様です。

鈴蘭えりか(48256 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

三つ又は、枝が分岐する箇所で3つに分岐する特徴が有り、これが、この木の名前の由来となっており、
樹皮には、上質の繊維質を持ち、 繊維が長く、丈夫で、しわになりにくく、
虫害にも強く、1万円札などの紙幣や証紙など、重要な書類に使われ、和紙の原料になる花木です。

三ツ又の和紙は、コウゾで出来た和紙に比べ、なめらかな仕上がりで、折り曲げや、水に強いため、
今でも、特に、紙幣の原料とするために、栽培されています。

例年3月に入ると、黄・橙色のドーム状の花を咲かせます。
ジンチョウゲ科の、三つ又は、沈丁花に似た花木で、一見、沈丁花の木肌と見間違える雰囲気です、
花は三つ又の方が、派手な造り、色彩をしています。

写真は、三つ又の花芽 春近し!大部膨らんできています。

三つ又の花芽(28578 byte)

 科   名  沈丁花(じんちょうげ)科
  • 葉は短柄、10cm前後の長楕円状披針形、裏は灰白色を帯びる
  • 枝梢から蕾をたれ、翌年初春の頃、葉に先だって蜂の巣状の筒状花
  • ドーム状の復散花序、小花が蜂の巣のよう格好
  • 花の内部が朱色になる園芸種もあり
  • 花には、ほのかな良い香り
  • 樹皮の繊維が和紙の原料
 属   名  ミツマタ属
 原 産 地  中国中南部
 ヒマラヤ地方
 植物分類  落葉低木
 樹高・草丈  1m?2m
 開花時期  3月?4月
 花   色  黄花、朱花
 花径・花序  4mm?5mm
 5cm?6cm
 花 言 葉  意外な想い、強靭
 心の美、淡白
 撮影月日  2010.1.11
 撮影場所  宗像市 

花序花房 5cm?6cm位、花芽径 4mm?5mm 花芽はビロードのような短毛に包まれています。

三つ又の花芽(32110 byte)

少し引いてみます、枝の分岐が三つ又になっているのが判ります。

三叉(みつまた)(69541 byte)

下 紅花三つ又 撮影 209年3月25日

紅花三つ又(53304 byte)

下 黄花三つ又 撮影 2008年3月6日

黄花三つ又(86245 byte)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。