スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

近所の民家の石垣に、ヒマラヤ雪の下の愛らしい花が咲いています、
名前の通りヒマラヤ原産、日本の「雪の下」とは、かなり趣が異なる花ですね、
通常見られるのは「ベルゲニア」と呼ばれる園芸品種。
初春の、この時期から花を咲かせ、案外花期が長い花です。

ヒマラヤ雪の下は、とても太い根茎を持ち、大きく厚い光沢のある円形の葉を持ちます、
草丈は、30センチ前後、ピンクの花は、数個づつまとまった小花を咲かせ、4月頃まで楽しめます。
あまり馴染みがないと思っていましたが、
思い違いで結構、庭先に植えられていたり、鉢植えで良く見かけます。

ヒマラヤ雪の下(45980 byte)

 科   名  雪の下(ゆきのした)科
  • 大きく革質で固く厚い葉が特徴
  • 葉は、団扇や、しゃもじに似た大きな葉、大型の卵円形、根生
  • 全草にタンニンを含む
  • 太い花茎の頭頂に5弁花、集散状花序
  • 花茎を伸ばし、群れ咲く花
  • 花色は主に薄紫色(ピンク)意外と可愛いく清楚なイメージ
  • 葉は凍傷・咳止めの効果、漢名 虎耳草
  • 別名 大岩団扇(オオイワウチワ)、ベルゲニア、ウインター・ベゴニア
 属   名  ベルゲニア属
 原 産 地  ヒマラヤ地方
 植物分類  耐寒性常緑多年草
 樹高・草丈  Max 30cm
 開花時期  2月?4月
 花   色  ピンク・薄紫色・白
 花径・花序  2cm?3cm
 花 言 葉  情愛、切実な愛情
 撮影月日  2010.2.28
 撮影場所  宗像市 

ヒマラヤ雪の下(42245 byte)

名前の通りヒマラヤ原産、冬でも常緑の葉を雪の下から覗かせている所から名前の由来になっているようです。

ヒマラヤ雪の下(55176 byte)

参考

日本の「雪の下」を参考までに添付します。 撮影 2009.5.20
同じ雪の下(ゆきのした)科の植物ですが、別属のユキノシタ属ですから、かなり趣が異なります。
同じ属の、大文字草に似ていますが、こちらは「雪の下」です。

雪ノ下090520k-047ppp.jpg(30149 byte)

スポンサーサイト
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

春を告げる花といえば、色々思い当たりますが、木本では、梅や蝋梅、満作、
草本では、水仙、福寿草・・・と直ぐに思い出す花の一つでしょうか。

陽が当たると黄金色に輝く、新年を飾るお目出度い花として昔から良く知られてる福寿草(ふくじゅそう)
正月を祝う花として「福寿」と言う、お目出度い名前を戴いている花です。

通常の栽培では正月頃には咲かず、一般的に2月?3月頃咲きます。
昔の人は、ほかの花に先駆けて咲く、黄色い鮮やかな福寿草に、幸せや長生きの願いを込めたのでしょう。
2月に入る頃より、TV・ラジオのNewsで、早咲きの福寿草の話題を、耳にするようになります。

この場合の新年とは、旧暦の元日を指し、
「通常雨水(2月19日ごろ)の直前の朔日であり、1月22日ごろから2月19日ごろまでの間を毎年変わります、
旧暦で平年だった年は、翌年の旧正月は約11日後退し、閏月があれば、約18日進む。」
と書かれています。

福寿草(ふくじゅそう)(53115 byte)

 科   名  金鳳花(きんぽうげ)科
  • 北海道?九州の明るい山林の広葉樹林に生育する
  • 葉には長い葉柄、無毛、根出葉はない
  • 旧暦のお正月(新暦では1月下旬から2月の中旬)頃に茎頂に金色の花
  • 花径は3?前後
  • 花は可憐ですが、金鳳花科の花に特異の全草に毒を持つ
  • 花がなければニンジン、ゴボウと間違えるほど似ている
  • 6月頃、地上部は枯れて休眠に入る
  • 根は漢方薬として、強心剤や利尿目的で利用
  • 絶滅危惧種にも指定されている
  • 別名 元日草(ガンジツソウ)、朔日草(ツイタチソウ)
 属   名  フクジュソウ属
 原 産 地  日本?朝鮮半島、満州
 植物分類  多年草
 樹高・草丈  5cm?30cm
 開花時期  2月?4月中旬
 花   色  黄色、赤褐色、緑など
 花径・花序  3cm?4cm
 花 言 葉  永久の幸福、思い出、祝福
 撮影月日  2010.2.27
 撮影場所  宗像市 

ぐっと寄ってみます、
お椀のような形状の福寿草の花は、夜間や曇天の日には花弁を閉じます、
開いた花は、陽を遮られると数分で萎み、陽が当たると花を開き、太陽の方向に花の向きを変える習性があります、
お椀のような形状で光沢のある花弁は、太陽熱を集めて花の温度を上げていると言います、
又、以前見たHPで、「パラボラアンテナの形状の花に集まる昆虫たちを暖めて、その動きを活発にする効果」、
と言う記事を見た記憶があります、自然界の不思議を垣間見た気がします。

福寿草(ふくじゅそう)(37165 byte)

福寿草(ふくじゅそう)(37964 byte)

2月の頭初は、地面から顔を出したばかりで、茎が伸びてなく、短い茎の上に花だけを咲かせます、
3?4月ともなると、次第に茎や葉が伸び、立派に生長した福寿草の姿を見る事ができます、
この場所は、無機質の砂礫質の地面から、花を咲かせた直後の様子です。

福寿草(ふくじゅそう)(54064 byte)

少し引いてみます、ここは別の場所、小石混じりの栄養豊富な土地には見えませんが、疎らに顔を出しています。

福寿草(ふくじゅそう)(85672 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:4 | TRACKBACK:0| edit

春を告げる花として、鈴蘭、スノーフレークと並びスノードロップが庭を飾ります。
気の早いスノードロップが開花し始めました。

彼岸花科の秋植え球根。
可憐な白い花びらは、「雪の耳飾り」とも呼ばれ、この花を良く言い表しています、
雪の季節がぼつぼつ終わり、ひっそりと咲くイメージから、
和名 待雪草(マツユキソウ)、雪の花(ユキノハナ)といわれます。
花言葉は「希望、慰め、まさかのときの友、初恋のまなざし」。

草丈 15cm内外、葉を一個の球根から二枚出し、茎頂にベル状の白い花を一輪、下向きに咲かせます。
花は外花被と内花被からなり、それぞれ3枚ずつ、計6枚で構成されます、
純白の外花被は長さ 2cm前後、内花被片は外花被片の約半分の長さ、内花被片には緑色の斑紋が入ります、
この花は、開花期間は結構長く有難いですが、なにしろ一個の球根から一輪の花しか咲かせませんので、
ある程度まとめて、植え込んだ方が、見栄えは良くなります。

スノードロップ(31352 byte)

 科   名  彼岸花(ひがんばな)科
  • 落葉樹の林内に生える
  • 葉は幅6mmほど、約20cmの線形、根生葉はで2?3枚
  • 花は茎頂にベル形の白い花を一輪、下向きに咲く
  • 花弁は、3枚に見えますが、外花被と内花被からなり、それぞれ3枚ずつ
  • 外花被の長さは2cm前後、内花被片は外花被片の約半分の長さ
  • 内側の花弁に緑色の斑が特徴
  • 別名 待雪草(まつゆきそう)、雪の花(ゆきのはな)、ガランサス
 属   名  ガランサス属
 原 産 地  ヨーロッパ
 植物分類  多年草
 樹高・草丈  15cm?20cm
 開花時期  2月?3月
 花   色  純白
 内側の花弁に緑の斑
 花径・花序  15mm?20mm
 花 言 葉  希望、慰め
 まさかのときの友
 初恋のまなざし
 撮影月日  2010.2.21
 撮影場所  宗像市 

花茎からぶら下がる花は「雪の耳飾り」と言われます、イメージ通り良く言い表しています。

スノードロップ(22626 byte)

3枚の外花被片の間に内花被片が見えます、この花の特徴の緑色の斑模様がクッキリと見えます。

スノードロップ(30364 byte)

少し引いてみます、花姿はスノーフレークにとても良く似ていますが、上の写真のように、
内側の、内花被片に緑色の斑紋が入りますので区別は簡単に付きます。

スノードロップ(83687 byte)

参考

スノーフレーク(鈴蘭水仙)の写真を貼付します、撮影2009.3.12。
スノーフレークは、ひとつの花茎に鈴蘭のような白花を2?3個咲かせ、花弁の先端に緑色の斑点があります。

鈴蘭水仙090312-015p.jpg(40672 byte)

お詫び

10日振りの更新です、皆様には長い間ご無沙汰致しております、
暖かいコメントを戴きながら、レスが遅れて申し訳御座いません。
週末又お世話になります、宜しくお願いいたします。

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:8 | TRACKBACK:0| edit

プリムラには、日本原産種の桜草があります、
桜草の仲間は、世界では500種以上あると言われ、種類の豊富な花です、
それぞれの花姿は、素晴らしく人気の花です、
プリムラには良く知られた、オブコニカ、ジュリアン、ポリアンサ種があり、何れも大変綺麗な花を咲かせます、
中でも花の賑やかさでは、このマラコイデスが良く知られ、小さい花をたくさん付けて大変華やかです。
葉の中から花茎を伸ばし、小さな花をびっしり付け、白、桃、赤、赤紫など花色も多彩です。

プリムラ・メラコイデス(28480 byte)

 科   名  桜草(さくらそう)科
  • メラコイデス/マラコイデスと呼ばれる
  • プリムラの仲間では最も早く開花をみる種類
  • 葉は長柄をもつ楕円形、縁に鋸歯
  • 根もとから群がって生える
  • 花径が長く多数の花が数段、散状に付く
  • かんざしの様な4?5段になる花姿
  • 花は頂部に数個、散形、花弁の裂片は広倒心臓形
  • プリムラ中では小振りな花、小輪多花性
  • 花色は多彩
  • 別名 ケショウザクラ、オトメザクラ
 属   名  サクラソウ属
 原 産 地  中国
 植物分類  一年草(本来は多年草)
 樹高・草丈  15cm?50cm
 開花時期  12月?4月
 花   色  ピンク、赤、白、ライラック
 花径・花序  2cm?3cm
 花 言 葉  運命を開く
 撮影月日  2010.2.13
 撮影場所  宗像市 

一株でこんもりと豪華な花を咲かせ、
花が終わった後も、こぼれタネから毎年芽を出してくれる手間いらずな花、冬の部屋に一鉢置きたい花です。

プリムラ・メラコイデス(37016 byte)

プリムラ・メラコイデス(30627 byte)

プリムラ・メラコイデス(26430 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

今週は、春を思わせるポカポカ陽気、近所の梅園の未開紅の花が開花しています、
未開紅種は、紅花を付ける、豊後系の園芸品種で、
開花の時、1?2弁開き遅れる性質があり、名前の由来の様です。
園内の、豊後系品種の中でも、もっとも早い開花です、柔らかい色合いで、気持ちを和ませてくれます。

未開紅(49374 byte)

品種名  未開紅(ミカイコウ)

  • 未開紅の梅の花は、淡紅花を付ける豊後系の園芸品種
  • この花は開花の時、1?2弁開き遅れる性質がある
  • 抱え咲き
  • 萼は茶色

=== 抱え咲き ===
花弁の舌状弁が内側に湾曲し、盃やお椀のような形に、
抱え込むように見える咲き方です、
花弁の湾曲度によって、
浅抱え咲き、深抱え咲きなどと分けることもあります。

分 類  花梅
開 花  1月中旬?2月上旬
花 色  淡紅(淡いピンク)
花 径  中輪(2cm?2.5cm)
花 型  八重咲き
花系統  豊後性
その他  抱え咲き
 開花のとき、1?2弁咲き遅れる
 萼は茶色
撮影月日  2010.2.13
撮影場所  宗像市内

一輪の花を見ると、抱え咲きの特徴がイメージし難いですが、
目一杯開花している花冠を探して撮っている精です。

未開紅(43042 byte)

ここは園内でも一番奥の、最南端部に位置する未開紅種のゾーン、淡いピンクのソフトなイメージを感じます。

未開紅(66200 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

近所の公園の園内の花ハウスで、知り合いの職員の方と立ち話中、
珍しいクリスマスローズとマレーシア石楠花が咲いていると教えられ、早速行ってみました。

新種なのか品名が不明で、今まで気が付かなかった場所で、クリスマスローズが開花しています、
私には八重咲き以外は何が珍しいのか見当が付かず、タグを探しましたが下がっておらず、
詳しく聞きそびれてしまいました。

クリスマスローズの花には、そこはかとない何とも言えない魅力が有ります、
この花を、クリローと呼び、のめり込んでしまう人が多いそうです、その気持ちも判る様な気がします。
クリスマスローズというのは、クリスマスの時期に咲く、バラに似た花ということからの命名なのでしょうか?、
大別して、

ヘレボルス・ニゲル種  クリスマスの頃から開花
 花は白色、葉に鋸歯がほとんどありません
 一茎に1?2花付けます
ヘレボルス・オリエンタリス種
 2月?4月頃に開花
 一茎に数花咲かす
 白、桃、紫、紅などの花色があり、
 葉っぱに鋸歯
 一般に売られているクリスマスローズが本種

に分けられるようで、
現在栽培されているものは、レンテンローズ(ヘレボルス・オリエンタリス)種の系統が中心だそうで、
今の時期以降に多く見られ、花径は、だいたい5?6cm内外で、一重咲きがほとんどですが、
最近は八重咲きの大輪品種も多く見掛けるようになりました。

八重咲きクリスマスローズ(41144 byte)

 科   名  金鳳花(きんぽうげ)科
  • 暗緑の掌状複葉で深裂
  • 花茎は高さ30?40cm
  • 頭頂に直径2cm?8cmの花
  • 花弁に見えるのは萼片
  • 花弁は8?12個、漏斗状、短い柄
  • 雌しべは基部で癒合、開花当初は雄シベは短い
  • 本来の花はシベの基部の周りに小さく見える
  • 雌シベはシベ中央部に長く突き出す
  • 金鳳花科の花は萼片が花弁に見える花が多い
 属   名  ヘレボルス属
 原 産 地  地中海沿岸
 植物分類  耐寒性多年草
 樹高・草丈  30cm?40cm
 開花時期  12月?4月
 花   色  白、淡いピンク、紅、紫、白緑色等
 花径・花序  2cm?8cm
 花 言 葉  スキャンダル、私の心を慰めて
 思い出を懐かしむ、私を安心させて
 撮影月日  2010.2.13
 撮影場所  宗像市 

八重咲きクリスマスローズ(44194 byte)

どの花も、何故だか下向きに花を咲かせます、折角綺麗な花姿なのに惜しい気がします。
雪の季節に対するDNAが組み込まれているのでしょうか、やむを得ず膝まずいて相当苦しい姿勢で撮っています。

八重咲きクリスマスローズ(33553 byte)

八重咲きクリスマスローズ(36961 byte)


マレーシア石楠花

マレーシア石楠花 いくらハウスの中とは言え、石楠花は4月?5月頃の花ですし、初めて見る花でした。

マレーシア石楠花(31516 byte)

マレーシア石楠花(34978 byte)

お詫び

明日から、数日分を予約投稿いたします、レス、及び訪問が暫く、遅れます事お詫び致します。

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:8 | TRACKBACK:0| edit

今朝一番に、当地の梅園に行ってきました。
暫く暖かかったので梅の開花が進んでいます、一週間見なかったのですが、
やはりこの時期に深紅の花を咲かせ一際目立つのは、鹿児島紅(かごしまべに)でしょう。

鹿児島紅(かごしまべに)は、紅梅性の園芸品種、花は遅咲きで、八重咲きの中輪種、
花色は一見して深紅に近い濃紅色で、シベの花糸も濃紅色になります。
花姿も艶やかで、香りのよい花が、早春から一輪、また一輪と、咲くゆかしさを感じさせる、嬉しい花木です。

鹿児島紅(51146 byte)

品種名  鹿児島紅(カゴシマベニ)
  • 紅梅系の園芸品種
  • 花は、遅咲きで、八重咲きの中輪種
  • 花は、濃紅色で、花弁には、波が少なく平たく全開する
  • シベの数も多く、花糸の色も、紅くなる
  • 多くの梅の品種の中でも1,2を争う色の濃さ
  • 花姿も色鮮やか香りのよい花
分 類  花梅
開 花  2月上旬?3月中旬
花 色  濃紅(濃い紅色)
花 径  中輪(2cm?2.5cm)
花 型  八重咲き
花系統  紅梅性
その他  花弁は平開、
 花色は花糸も含め深紅に近い濃紅色
撮影月日  2010.2.13
撮影場所  宗像市内

花弁、花糸の、濃紅色の色、陽に映え美しさを誇らしげに見せています。

鹿児島紅(33687 byte)

ここは、鹿児島紅のゾーン、花弁の深紅に近い濃紅色の色が際だちます、遠くからでも良く目立ちます。

鹿児島紅(80927 byte)

業務多忙で、週末の運用を余儀なくされております、
折角お立ち寄りいただきながら、又コメントを戴き、励ましも戴いておりますが、
不本意ながら、愛想無しで不義理をしてしまい、恐縮に存じております、
お許し下さい、お詫び申し上げます。

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:12 | TRACKBACK:0| edit

葉ボタン

葉ボタン(73416 byte)

サイネリア

サイネリア(48328 byte)

アネモネ

アネモネ(58152 byte)

マーガレット

マーガレット(43109 byte)

マーガレット(40199 byte)

ガーベラ

ガーベラ(47352 byte)

ガーベラ(48885 byte)

お詫び

コメント戴きながらレスが遅れ申し訳御座いません、
暫く更新が不規則になりそうです、せめて週末の更新継続だけでもと思っておりますが、
年度末に向け、暫くの間、失礼致しますお許し下さい。

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:4 | TRACKBACK:0| edit

当地の公園の斜面には、菜の花の仲間、寒咲き菜が、ただ今満開です、
アブラナや、その仲間のハクサイ、小松菜、カブなどの冬野菜が、
初春に茎を伸ばし、頭頂に咲かせる花をまとめて、菜っぱの花の総称で、「菜の花」と呼びます。
黄色い4弁花は、どの種類にも共通した、花形をしています。

「野菜(菜っ葉)の花」という意味から、「菜の花」、典型的な春を代表する花です。
種類によって、種子から菜種油を採ったり、絞りかすから、肥料の油粕が作られ、
揚げ物、お浸し等、食用としてもとても重宝され、親しまれている花です。

一面に咲いた菜の花畑は、春を運んでくれる日本の風物詩、
黄色の花は、十文字の位置に花弁が位置していることから、十字花と呼ばれる事もあるようです。

寒咲き菜(31305 byte)

 科   名  油菜(あぶらな)科
  • 種子から菜種(なたね)油を取る
  • 葉は冬菜として食用
  • 花は観賞用
  • 花後に細長い実は、中に1mm位の無数の種
  • 種には40%脂肪を含有、
    これを絞って取るのが菜種油(なたねあぶら)
  • 昔は灯火に利用、他に食用油、潤滑油、搾りかすは肥料に使われる
  • 別名 「油菜」(あぶらな) 「花菜」(はなな) 「菜種」(なたね)
 属   名  アブラナ属
 原 産 地  中国
 植物分類  耐寒性一、二年草
 樹高・草丈  50cm?80cm
 開花時期  2月?4月
 花   色  黄色
 花径・花序  1cm?1.5cm
 花 言 葉  快活な愛、競争
 小さな幸せ
 撮影月日  2010.2.6
 撮影場所  宗像市 

寒咲き菜(25852 byte)

菜の花の黄色は、風水の、ドクターコパさんの言葉を借りると、

  • 心身の気を上向きにし、
  • 活性化させてくれ、
  • 金運アップ、
  • 西に飾ると、さらにパワーを発揮してくれる、
そんな解説をしてくれそうな花かも知れません。

寒咲き菜(51404 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

当地の梅園にも、ぼつぼつ梅の開花が見られます、
八重寒紅梅、紅千鳥に続き、青軸種の花がちらほら咲き始めました。

青軸種の梅の花は、

  • 野梅系の種類、
  • 花は、緑白色の中輪種で、一重咲き、
  • 野梅系で、枝や萼が、緑色の青軸性と呼ばれる品種、
  • かすかな緑白色の、この花は、清楚な感じで気品を感じます。

この花のゾーンは、ピンク系の花のゾーンに比べると、ゾーン全体が緑白色に見えます、
八重咲きの梅も良いですが、青軸の、緑がかった白色は、大きく一重咲き、
シックで上品な感じで気品を感じさせる花です。

青軸(34570 byte)

品種名  青軸(アオジク)
  • 青軸は花梅、実梅としての品種
  • 青軸は緑っぽい枝が清々しい一品
  • 花色は緑がかった白、清楚で魅力的
  • この品種に限らず梅の木は1本では結実が安定しません
  • 他の受粉樹となる他の品種と一緒に植えると良く実が付く
  • 果色は緑黄色の大粒の早生種、実をたくさんつける豊産品種
  • 梅酒、梅干、梅ジャムなどに利用
  • 実は25g?30g程度の大果、梅干し梅酒の兼用品種
  • ビタミン・クエン酸・リンゴ酸を多く含有するアルカリ食品
  • 庭木として花、実も収穫できてホームフルーツの木として人気
分 類  花梅、実梅
開 花  2月下旬?3月中旬
花 色  緑がかった白
花 径  中輪(2cm?2.5cm)
花 型  一重咲き
花系統  野梅系
その他  若枝が緑っぽいのが名前の由来
 果色は緑黄色の大粒の早生種
 梅酒、梅干、梅ジャムなどに利用
撮影月日  2010.2.5
撮影場所  宗像市内

雨上がりで濡れているため、乾いている花冠を見つけ撮っています。

青軸(39696 byte)

花はちらほら咲き始めました、
花が咲き揃うと、ここは青軸種のエリア、遠くから見ると、この辺り一帯が、緑白色の小山に見えます。

青軸(74368 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

花ハウス内は、この季節ポカポカ陽気、カトレアの近縁種のエピデンドルムが咲いています、
エピデンドルム属は、様々な花姿、形態の品種が多く、700種以上と言われます、

大別すると、短茎種(葉が厚く、バルブが丸い)と、
長茎種(葉が薄く、バルブが長い)の2つに分けられます、
これ以外にも垂れ下がるように葉や茎が伸びる下垂型など様々です、
折り重なる葉っぱの形、花は唇弁、微香を持ち派手やかな花です。

エピデンドラム(43064 byte)

 科   名  蘭(らん)科
  • 700種に及ぶ仲間
  • 岩上や樹上に着生する着性ランの一種
  • カトレアの近縁種
  • 葉は肉厚、一列に互生
  • 茎の両側に葉が互生して伸び、先端から花芽、複数の花
  • 長い花茎の頭頂部に総状花
  • 花は唇弁が上になるように倒立、芳香を持つ
  • リップが上を向いて咲く
  • 草形、花形、花色が多彩様々
 属   名  エピデンドルム
 原 産 地  中南米
 植物分類  常緑多年草
 樹高・草丈  30cm?1m
 開花時期  9月?2月
 花   色  ピンク、橙色、黄色、白など
 花径・花序  2cm?3cm
 花 言 葉  判断力
 撮影月日  2010.1.31
 撮影場所  宗像市 

エピデンドラム(40000 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:9 | TRACKBACK:0| edit

久しぶりの好天気に誘われて、花ハウスへぶらりと行ってみました、
何時も見慣れた光景で何を撮る気もなく散策です、途中見慣れない花に遭遇、
鉢植えの花は、どう見ても薔薇の花です、薔薇の花にこんな色があったかなと気になり、
タグが有ればと探しましたが下がっておらずあやふやです、

以前見た記事で、サントリーが開発した青い薔薇を思い出し、
ひょっとしたら、これが、その青い薔薇かも知れないと思ったものの、
まさかと思いで気にせず撮ってみました。

後でどうも気になり調べてみたら、どうも、
サントリーが開発したと言われる青い薔薇に似ていますが、同じ青でも紫色っぽく色合いが違います。

サントリーが14年掛けて開発した、世界で初めて誕生させた、「青い薔薇」。
そんな貴重な薔薇の花が、まさかの気持ちがあり、どうもいまいち確定出来ません。

世界で一番青い薔薇と言う文言、不可能と言われていた青色です、
青色色素が花びらに存在する、正真正銘、世界初の青いバラの誕生と、PRされています、
2009年11月より「サントリーブルーローズ アプローズ」と言う名で、
市場へ出荷されていますが、その後、色合いも色々の種類が出ているのかも知れません。
一応、青い薔薇(ばら)としておきます。

薔薇(ばら)(37654 byte)

「アプローズ」とは、英語で「喝采」、
バラには、もともと青色色素を持たないことから、
「青いバラ」は、不可能の代名詞とも言われ、夢を諦めずに挑戦し続ければ、きっと夢が叶うと言う想いから、
花言葉は、「夢 かなう」

薔薇(ばら)100127k-080p.jpg(31584 byte)


薔薇

薔薇(ばら)(35256 byte)

ミニバラ(24119 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit
紅千鳥

近くの梅園の梅の開花が気になり、昼休みに様子を見に行ってみました、
八重寒紅梅は、大部咲き揃ってきましたが、他の種類はまだまだ、なかでも紅千鳥種が何とか撮れました、
紅千鳥種は、紅梅系の梅の園芸品種で、花色は濃い紅色で印象深い品種です、
この花の最大の特徴を、図鑑から引用すると、

「花冠の中に、弁化した雄しべがあり、千鳥が飛んでいるような風情」

物好きな私には、一寸興味をそそられる、文言が踊っております。
紅千鳥種は、シベの数が多く、花糸の長さが大変長く、千鳥が飛んでいる風情を、イメージします。

紅千鳥(41447 byte)

品種名  紅千鳥(ベニチドリ)

  • 開花 2月中旬?3月上旬、
  • 花色 本紅(つやのある明るい紅色)、
  • 花径 中輪(2?2.5cm)、
  • 花型 一重 八重。
  • 幼弁化した雄しべを持つ

分 類  花梅
開 花  2月中旬?3月上旬
花 色  本紅(つやのある明るい紅色)
花 径  中輪(2cm?2.5cm)
花 型  八重咲き
花系統  紅梅性
その他  雄しべのさきに旗弁がでる しべも紅色
撮影月日  2010.2.2
撮影場所  宗像市内

9時の方向に、雄しべの葯に相当する弁化した幼弁が見えます、これがこの花の最大の特徴です。
この幼弁の姿を、飛んでいる千鳥に見立てた様です、
花冠の長いシベを、干潟の葦に例え千鳥が飛んでいるイメージなのでしょう、何とも夢がある名です。

紅千鳥(33222 byte)

10時の方向に、幼弁化した雄しべの存在が確認できます。

紅千鳥(40100 byte)

同じ木の花ですが、この花冠には幼弁化した雄しべが、一時の方向、二時の方向に、2本見えます、
普通は一本ですが複数の場合も有るようです、
又全てに弁化した幼弁が有るわけでもなく、幼弁を持たない花冠も時には見られます。

紅千鳥(35522 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:8 | TRACKBACK:0| edit

花弁の色が濃い、淡紅梅がちらほら開花し始めています、
近所の、民家の庭ですので、タグが下がっておらず、品種は不明、
開花時期、花姿、花弁の構成を良く見てみると、特徴的な未成熟の花弁が花冠に確認できます、
未開紅ではないかと見えますが定かではありません。

寒紅梅(49860 byte)

品種名  未開紅(ミカイコウ)
  • 未開紅の梅の花は、淡紅花を付ける豊後系の園芸品種
  • この花は開花の時、1?2弁開き遅れる性質がある
分 類  花梅
開 花  1月中旬?2月上旬
花 色  淡紅(淡いピンク)
花 径  中輪(2cm?2.5cm)
花 型  八重咲き
花系統  豊後性
その他  抱え咲き
 開花のとき、1?2弁咲き遅れる
 萼は茶色
撮影月日  2010.1.31
撮影場所  宗像市内

どの花冠を見ても、未成熟の花弁が確認できます。

寒紅梅(62412 byte)

こちらは、旧唐津街道赤間宿、南通り沿いの民家の庭、この場所からしか撮れず一寸ハレーション気味。

寒紅梅(110266 byte)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。