スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

--御礼--

平成26年も大晦日、この一年、大変お世話になり、有り難う御座いました、
来る新年も、皆様にとって良い歳でありますように、お祈りいたします。
どうぞ良い年をお迎え下さい。


水仙(にほんすいせん)

水仙(にほんすいせん)(69011 byte)

水仙(にほんすいせん)(58612 byte)


御柳梅(ぎょりゅうばい)

御柳梅(ぎょりゅうばい)(102327 byte)

御柳梅(ぎょりゅうばい)(87889 byte)


シクラメン

シクラメン(89090 byte)

シクラメン(117114 byte)


花簪(はなかんざし)

花簪(はなかんざし)(124418 byte)

スポンサーサイト
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit
河口堰の野鳥

河口堰の野鳥、鴨の仲間だと思いますが、近寄っては、すーっと離れてしまいなかなか近寄れません、
コガモが一番多そうですが、鳥の名前は解りません。

河口堰の野鳥(55960 byte)


実葛(さねかずら)

子供のサッカーの試合の応援に行った際、応援に飽きて運動公園の散策です、
外周のフエンスに見られる実葛(さねかずら)。

実葛(さねかずら)(43769 byte)

実葛(さねかずら)(45184 byte)

実葛(さねかずら)(119401 byte)


裸酸漿(はだかほおずき)

裸酸漿(はだかほおずき)(119508 byte)

裸酸漿(はだかほおずき)(53710 byte)

裸酸漿(はだかほおずき)(38764 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

アンスリウム・ダコタ

アンスリウム・ダコタ(71216 byte)

アンスリウム・ダコタ(54448 byte)


シャコバコンペイトウ

シャコバコンペイトウ(44819 byte)

シャコバコンペイトウ(39929 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

県道傍の斜面に、枸杞(くこ)の実が見られます、野鳥に食べられた後か、疎らに残っています。

枸杞(くこ)(37580 byte)

残り花が疎らに付いていますが、ほとんどが萎れ気味。

枸杞(くこ)(42909 byte)

枸杞(くこ)(111570 byte)


下は、先月末撮影の、別の場所の枸杞(くこ)、お蔵入りでしたが、この際一緒にUPします、

道端や、土手などに自生するナス科の落葉樹、樹高はそれ程大きく為らず、せいぜい1m-2m、
若枝には鋭い刺があり、夏-秋に掛けに淡紫色の花を見せる枸杞(くこ)の花。
秋-冬に掛け赤く熟した実を付け、クコ酒、クコ茶などとして古くから強壮薬として知られています。
花が咲いてから日数が経過すると、花の色がだんだん変わる様です。

枸杞(くこ)(35042 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  茄子(なす)科
 属   名  クコ属
 原 産 地
 分 布 地
 日本、朝鮮半島
 台湾、中国
 植物分類  落葉低木
 樹高・草丈  1m-2m
 開花時期  9月-10月
 花   色  淡紫色、白色
 花径・花序  10mm前後
 花   型  筒状花、
 花冠5深裂
 生育場所  山野、野原
 花 言 葉  誠実、お互いに
 ~忘れましょう
 撮影月日  2012.11.16
 撮影場所  宗像市 
    北海道から沖縄にかけて分布
  • 枝は長さ1m以上、太さは数mm-1cmほどで、細くしなやか
  • 地上部は束状で、上向きに多くの枝が伸びる
  • 枝には長楕円形、2-5cm程度の葉、互生
  • 葉腋には鋭く長い棘がある、枝に触ると結構痛い目に遭う
  • 垂直方向以外に地上にも匍匐茎を伸ばし繁茂する
  • 9月-10月頃、淡紫色または白色の花
  • 雄しべは5本、雌しべ1本、萼片5枚
  • 実は楕円形をした液果、卵形の果実が真っ赤に熟す
  • 葉は枸杞葉(くこよう)と呼ばれ、強壮薬に
  • 実は枸杞子(くこし)と呼ばれ、生薬や枸杞酒、枸杞茶に
  • 根皮は地骨皮(じこつぴ)と呼ばれ、解熱剤に用いられる


--- クコの利用 ---
  • 葉は煎じて薬用茶として飲用される
  • 若芽・葉・果実が食用可
  • 若芽や葉は茹でて食用可
  • 実は酒に漬けて果実酒、強壮薬として愛飲される
  • 実は中華料理などにも利用される
  • 若芽と葉の天ぷらは美味いらしい
  • 実は乾燥させて、粥やスープとして薬膳料理に利用される

枸杞(くこ)(31189 byte)

少し引いてみます、場所は畑の続く農道の道端に唯一本、
この株は1m弱、わざわざ、ここに植えられた株には思えませんが、鳥に運ばれて成長したのか、
2年前見つけた当時からは、可成り大きくなっています、
たまたま通りかかりましたが、抜かれず成長していました、すっかり忘れていた為に、花期には遅れ、
車を止めてみましたが、花はほとんど残っておらず、花弁はシワシワ、大部萎れ掛かっていました。

枸杞(くこ)(52457 byte)

下は枸杞(くこ)の実、
滋養成分として、βカロチンが大量に含まれ、
アミノ酸やビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ニコチン酸なども含まれ。
多糖類と呼ばれる解毒効果・免疫調整効果のある成分も含まれ、老化防止の効果も見込まれるそうです、
女性の肌質の改善に、美肌・ニキビのない肌・毛穴を開き・コラーゲンなどの悩みが改善され、
思っていた以上に、嬉しい効果が期待されている果実のようです。

枸杞(くこ)(36342 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

蓬莱紫(紫式部)

蓬莱紫(紫式部)(61111 byte)

蓬莱紫(紫式部)(55505 byte)


紫式部(むらさきしきぶ)

紫式部(むらさきしきぶ)(50027 byte)


紫式部(むらさきしきぶ) 下2枚は久しぶりにデジ一撮影です。
バス通りの、ご近所さんの紫式部(むらさきしきぶ)、色づきが少し遅め。

紫式部(むらさきしきぶ)(141435 byte)

紫式部(むらさきしきぶ)(53908 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

芭蕉(ばしょう)

登山口に付設されている公園に、芭蕉(ばしょう)の実が見られます、
芭蕉(ばしょう)科、バショウ属の大型の多年草草本です、
公園駐車場から、登山口に向かう道中、この公園を通り毎回見掛ける光景です、
植物園だとか、温室で見掛ける栽培バナナは良く知られていますが、同じバショウ属のバナナの近縁種です。
栽培バナナは、日本国内での気候下では露地栽培は難しく、温室の中で見掛けるのが普通です、
日本の温暖地では、公園樹等として、観賞用に広く植栽されています。

バナナにそっくりな大きな葉、巨大な蕾のように見える雄花・雌花を包む花苞、
一枚ずつ苞がめくれ雄花・雌花が顔を出します、
花の終わった後、1m以上に成長する葉が、水芭蕉の葉に似ている点が、
芭蕉(ばしょう)の、名前の語源となっているようです。

芭蕉(ばしょう)(69684 byte)

芭蕉(ばしょう)(76755 byte)

下2枚は、7月末頃の写真です、花茎は偽茎の中心部を貫いて伸び、花が2列の段状になって付き、
基部に雌花群、先端部に雄花群、各花段は苞(ほう)に包まれ、開花すると苞は直ぐに落ちてしまいます。

芭蕉(ばしょう)の雄花、
花茎を伸ばし、先端部に雌花より先に雄花を付け、他株に花粉を供給します。
雄花は、雄花序の内部に2列に並んでいる小さな花で、外側の苞を剥がすと見ることができます。

芭蕉(ばしょう)の雌花、
花茎を垂下させた先端部の蕾のように見える花苞には、中に沢山の花が隠れており、
雄花の花粉終了を待って、外側の苞が1枚ずつ開き、内側の茎元の雌花の花が咲きます、
苞が1枚めくれあがる毎に、その1段毎の花が咲きます、
発育して果実となるのは、基部から中央付近に発生する雌花だけで、
花茎が、下へ下へと伸びながら外側の苞が開き、1週間で、2~3段の房の実に成長します、
花序は1本の果軸に、複数の果房がつき、各果房には10本から20本程度の果指が生り、
果指一つ一つが一本のバナナで、成長した果房が、バナナの房と成ります、
大きな花弁に見えるのは苞葉です。

芭蕉(ばしょう)(51754 byte)

蕾のように見える花苞は、一枚ずつ剥がれる毎に、内側の花が咲き、次に又花苞が剥がれ、花軸は伸び、
段状に果房を付けて成長します、写真はミニバナナ状態に生った若い果実です。
花茎が基部より湾曲し、下方に垂れ下がり、伸びていきます、
花序の基部4~5節に果房が付き、先端部は下垂して花房がつき、何れも多数の黄色い苞で覆われます、
自家受粉を避けるため、雄花の花粉放出が終わった頃に、
外側の苞が次々に剥がれ、雌花の開花が始まり、一段毎に花茎を伸ばし果軸を伸ばしていきます。

芭蕉(ばしょう)(54738 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

大文字草(だいもんじそう)

大文字草(だいもんじそう)(49740 byte)

大文字草(だいもんじそう)(47016 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

犬蓼(いぬたで)

犬蓼(いぬたで) 当地里山域、登山道脇に点在する休耕田に繁茂する犬蓼(いぬたで)、
茎の基部は匍匐し、多く枝分かれし、小さな集団を作ります、
茎の先はやや立ち上がり、草丈20-50cm、葉は楕円形、秋に茎の先端から穂を出し、花を密につけます、
花よりも、花後に見られる真っ赤な果実が目立ち、
道端に普通に見られる雑草の犬蓼(いぬたで)も、ここ迄繁茂すると雑草には見えません。

犬蓼(いぬたで)(116701 byte)

犬蓼(いぬたで)(91217 byte)


野アザミ

野アザミ(43455 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

蔓紫(つるむらさき)

里山域、山間の古木の株元に、目立つ蔓紫(つるむらさき)が見られます、
登山道からは一見、溝蕎麦(みぞそば)の株に見えましたが、蔓紫(つるむらさき)でした、
蔓紫(つるむらさき)はツルムラサキ科の蔓性一年生草本、
東南アジア原産の野菜で、現在は東南アジアから中国南部に広く分布する様です、
名前の通り、蔓が紫色のものと緑色の品種に分かれ、
これは、赤茎種と呼ばれる種類のようです。
溝蕎麦(みぞそば)に似たイメージですが、花は全開する事は有りません、
又、若い茎葉を、おひたしや和えもの、炒めものや汁の実にも利用可とされ、
もてはやされていた時期もあったらしいですが、カロチンを多く含み、好みは分かれるそうです。

蔓紫(つるむらさき)(117808 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  ツルムラサキ科
 属   名  ツルムラサキ属
 原 産 地
 分 布 地
 熱帯アジア
 植物分類  蔓性一年草
 樹高・草丈  蔓性
 開花時期  7月-10月
 花   色  白色
 花径・花序  5mm前後
 花   型  穂状花序
 生育場所  花壇・垣根
 花 言 葉  頼りすぎ
 撮影月日  2014.12.6
 撮影場所  宗像市 
  • 葉は広卵形、互生、葉柄があり葉縁は全縁
  • 茎は蔓性で1m以上伸び、赤紫色を帯びる
  • 蔓や葉は多肉質で無毛
  • 花期は7月から10月ごろ、葉腋に白または淡紅色の小花を穂状につける
  • 花には花弁がなく、花弁に見えるのは萼片
  • 萼片5枚、多肉質で初めの頃は白色、後に紅色のツボミ状になる
  • 雄しべ5本、雌しべの柱頭は3裂す
  • 花は全開する事はありません
  • 赤茎種の種類は、花が美しく観賞用に栽培される
  • 若い茎葉を、おひたしや和えもの、また炒めものや、汁の実にも利用可
  • 緑色品種は、食味が良いらしい
  • 健康食品として一時期利用されたが、カロチンが多く好みは分かれる
  • 花後は、萼片が肥大して果実を包み、黒褐色で多肉多汁の偽果に成長す

 

古い立木の株元に、巻き付く様に、蔓を伸ばし花をつけています、
未成熟の果実もできているようですが、熟すと黒紫色の実を付けます。

蔓紫(つるむらさき)(104383 byte)

遠目では、溝蕎麦(みぞそば)に似たイメージのこの花は、
花弁を持たず、花弁に見えるのは萼片で、花は全開する事は無い様です。

蔓紫(つるむらさき)(51080 byte)

蔓紫(つるむらさき)(33387 byte)


茎が緑色の緑茎種と赤紫色の赤茎種とが有り、
下は近所のお年寄りのお婆さんが、栽培している茎が緑色の緑茎種です。

蔓紫(つるむらさき)(97704 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit
花蔓草(はなつるそう)

松葉菊(マツバギク)に似た花を咲かせる花蔓草(はなつるそう)が咲いています、
南アフリカ原産の多肉植物で、庭先などでよく見られる松葉菊(マツバギク)に近い仲間で、
茎は、立ち上がらず地面を這うように、四方に広がり茂ります、
暑い夏の頃は若干勢いに欠けますが、秋にかけて、
松葉菊(マツバギク)や、デージーを彷彿とさせるような、赤い花を咲かせます、
もっぱら、匍匐性を活かして、グランドカバーやロックガーデン、吊り鉢などに見られます。

花蔓草(はなつるそう)(133017 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  ハマミズナ科
 (又は ツルナ科)
 属   名  アプテニア属
 原 産 地
 分 布 地
 南アフリカ
 植物分類  這性半耐寒性
 常緑多年草
 多肉植物
 樹高・草丈  5cm~10cm
 這性
 開花時期  7月~10月
 花   色  赤・桃
 花径・花序  1.5cm
 花   型  車形花冠
 放射相称花冠
 生育場所  公園、花壇
 鉢植え
 花 言 葉  愛
 撮影月日  2014.11.29
 撮影場所  宗像市 
  • 草丈5~10cm、匍匐性
  • 緑色の茎が匍匐して広がり、鮮やかな緑色の多肉質の葉が密生す
  • 艶のある葉は、先の尖ったヘラ状で肉厚で多肉質、耐寒性
  • 茎は木質化し良く分岐して広がる
  • 5月から10月ごろ、鮮やかな紅色の花を咲かせます
  • 花は松葉菊やデージーに似た濃い赤色の花をつる
  • 暖地では、露地で越冬可
  • 挿し芽で、どんどん増え、繁殖力旺盛
  • グランドカバーなどに適している
  • 別名 サンローズ/ベビーサンローズ

 

花の大きさは1.5cm程度で、代表的な色は濃い赤、他に桃色もあり花自体はきれいです、
印象として、松葉菊やデージーのように花を蜜に付ける様子はなく、
疎らに点在して咲く咲き方で、大きく広がる割に花付きは賑わしく感じません。

花蔓草(はなつるそう)(75965 byte)

肉厚で多肉質の葉、他に葉に白い縁取りが入る、斑入り種も有るようです。

花蔓草(はなつるそう)(51078 byte)


金宝樹(きんぽうじゅ)

金宝樹(きんぽうじゅ)(104477 byte)

金宝樹(きんぽうじゅ)(62213 byte)

金宝樹(きんぽうじゅ)(48395 byte)


ネリネ・ウンデュラタ

ネリネ・ウンデュラタ(57783 byte)


トベラ

トベラ(114534 byte)

トベラ(81235 byte)

Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

鎮国寺境内紅葉(103745 byte)

鎮国寺境内紅葉(102882 byte)

紅葉(112829 byte)

紅葉(118126 byte)


錦木 (にしきぎ)の紅葉

錦木(117641 byte)


メタセコイヤの黄葉

メタセコイヤ(98699 byte)


銀杏の黄葉

銀杏黄葉(127280 byte)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。