スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit
葉ボタン

葉ボタン(95393 byte)

葉ボタン(94036 byte)


馬酔木(あせび)

馬酔木(あせび)(87935 byte)

馬酔木(あせび)(68864 byte)

馬酔木(あせび)(70008 byte)

馬酔木(あせび)(142050 byte)

スポンサーサイト
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

黒鉄黐(くろがねもち)

黒鉄黐(くろがねもち)(127356 byte)

黒鉄黐(くろがねもち)(96429 byte)


柊黐(ひいらぎもち)

柊黐(ひいらぎもち)(142784 byte)

柊黐(ひいらぎもち)(142558 byte)

柊黐(ひいらぎもち)(113967 byte)


柾(まさき)

柾(まさき)(106268 byte)

柾(まさき)(72931 byte)


木蔦(きずた)の実(冬蔦)

八幡宮境内の生け垣に下木を覆い尽くすかの勢いの、木蔦(きずた/冬蔦)が繁茂しています、
木蔦(きずた)/冬蔦は、ウコギ科、山野に自生する常緑蔓木、
観賞用として栽培も見られ、蔓茎から気根を出し、他の木や岩上に這い上がります、
蔓は、巻き付くことは無く、他の木を締め付けて、寄主の樹木を枯らすことは少なく、
葉は、3~5つに浅裂する掌状から菱形で、変異が大きく全縁、互生し部厚く光沢が有ります、
花は10月頃に、黄緑色の小さい花を付け、翌年に果実を付け、春には黒く熟します。

この寒い時期、落葉樹に寄生している傾向があり、
基樹が落葉した後に、太陽の恵みを一心に受け、青々した葉が目立っています。

木蔦(きずた)の実(冬蔦)(142348 byte)

木蔦(きずた)の実(冬蔦)(84081 byte)

此方は登山道の竹林エリア、所構わず繁茂が見られます。

木蔦(きずた)の実(冬蔦)(89026 byte)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。