スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

西洋風蝶草は、クレオメとも呼ばれ、花姿が蝶が舞う姿になぞられて、西洋風蝶草と呼ばれます。
背が高くお洒落でもあり、清楚な感じの花を咲かせます。
この花は、昼の間は花は萎んだ様な花姿で、写真を撮るには適していません。
花は、夕方から咲き始め、当然開花直後が一番綺麗で見頃です。
一夜花で、夏の花らしく、翌日昼頃にはピンク色がうすくなり萎んでしまいます、
花が咲くと、蝶が風の中で群がっているように見える所から、名が付いたようで華やかな印象の花です。

西洋風蝶草(せいようふうちょうそう)(66150 byte)

 科   名  風蝶草科
 (ふうちょうそう)
  • 南アメリカが原産
  • 草高1mほど
  • 葉は掌状複葉、互生
  • 小葉は5~7枚、倒卵形、縁に浅い鋸歯
  • 6月~10月に掛け、茎の頭頂部に総状花序
  • 長い柄のある白色やピンク色、紅紫色の花
  • 花は、4弁花、雄しべと、雌しべが、非常に長い
  • 4本の雄しべは、花径の数倍の長さでとても目立つ
  • 花は下から上へと咲き上る
  • 夕方から咲き始め、翌日の昼ころには花の色が薄くなる
  • 花姿が、蝶が舞う姿に例えられて、西洋風蝶草
  • 花の後にできる実は、熟すると下部が裂け、種子が散布される朔果
  • 草全体に、ねばねばした毛で被われる
  • 別名 酔蝶花(スイチョウカ)/クレオメ
  • 英名 スパイダーフラワー
 属   名  クレオーメ属
 原 産 地  南アメリカ
 植物分類  非耐寒性一年草
 樹高・草丈  80cm~1m
 開花時期  7月~10月
 花   色  白、ピンク、薄紫
 花径・花序  4cm~6cm
 花 言 葉  あなたの容姿に酔う
 小さな愛、風に舞う
 撮影月日  2011.9.4
 撮影場所  宗像市 
     

西洋風蝶草(せいようふうちょうそう)(48270 byte)

花弁は長い爪部を持ち、扇状の花姿、花冠の何倍もあるピーンと伸びた長いシベを持ち、茎頂に総状に、
次から次に花を咲かせます。
涼しげな、花姿と色合い、沢山の蝶が舞うように、咲くことから「風蝶花」と呼ばれます。

西洋風蝶草(せいようふうちょうそう)(49811 byte)

西洋風蝶草(せいようふうちょうそう)(39313 byte)

西洋風蝶草(102669 byte)

スポンサーサイト
kazebyu | URL 09/18 10:40 | edit
Digital_Photo 花遊悠さん

西洋風蝶草、↓猫の髭
いずれも華やかで涼やかでいいですね。
あまり園芸種にチャレンジしない私にとって
花遊悠さんの数々の植物たちは楽しみの一つです。

なかなか訪問コメントできていませんがお許しください。
kazebyuさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 09/19 19:36 | edit
お久しぶりです、
天気がぐずつきますね、
此方は、台風+秋雨前線が居座っており、なかなか去ってくれませんので、
蒸し暑さが続いていましたが、この連休は雨で、ロケの意欲を削がれております、
此方こそ、お邪魔してもコメントも残さず、失礼をしています、
ご容赦下さい、

山野、公園では、初秋の花が沢山見られ始めました、
折角の連休なのに、雨が時折ぱらつき、出鼻をくじかれております、
撮影日和を心待ちしていますが、良い季節も、もう暫くでしょう、
kazebyuさんのベストショットを楽しみにしています、
有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1044-6a932715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。