スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

市道脇の自然花壇の一角にブルビネ フルテッセンスの花が点々と咲いています、
肉厚の細長い、筒状の多肉質な葉っぱ、
花色は輝黄色、橙色、白色などがあり、株立ちの大きな株に育っています。

ブルビネ・フルテッセンスの花は、
4月頃から11月頃まで、何時見ても咲いているように見え、次から次に咲き続けている花です、
葉の長さは10cmほど、50cm以上伸ばした花茎の先に、星型の小花を総状にいくつも付けています。
花径1cmほどの淡いオレンジ色の花は、中央が黄色の6弁の花を下から上に咲き上がっていきます。

「花アロエ」 という名前で流通している花は、アロエの花とは随分違います、
アロエは百合科、アロエ属で、同じ百合科とは言え、その印象は大部違う別物です。

ブルビネ・フルテッセンス(31784 byte)

 科   名  百合(ゆり)科
  • 耐寒温度は5℃で半耐寒性の常緑多年草
  • 葉っぱは多肉質、細長い
  • 葉の断面は片面は平らで、もう片面が盛り上がっている、かまぼこ型
  • 長く伸ばした花茎に総状花序に小花を付ける
  • 花径10mmほどの一日花
  • 鮮やかなオレンジの花弁にふわふわとしたシベを持つ
  • 飛び出した雄しべの先が細かく裂けて繊毛状
  • 雄しべの花糸に長い黄色の毛が密生しているのが特徴
  • 外花被片は3枚で細く、内花被片は3枚で幅が広い
  • 花被片の中央に黄緑色のラインが有る
  • 四季咲き性で温度さえあれば周年開花している
  • 流通名 花アロエ、ブルビネ
 属   名  ブルビネ属
 原 産 地  南アフリカ
 植物分類  常緑多年草(低木)
 耐寒温度 5℃
 樹高・草丈  Max 60cm
 開花時期  6月~10月
 花   色  黄、橙、白
 花径・花序  10mm前後
 花 言 葉  復活 健康
 撮影月日  2011.9.11
 撮影場所  宗像市 
     

下5枚 撮影 コンパクトデジカメ

花は、花穂の下の方から咲き始め、上部に咲き上がります、
シベに毛の生えたオレンジ色の花を咲かせます、花穂の穂先は蕾、
開花している花の下の方に、下向きに、ぶら下がっているのは萎んだ花です。

ブルビネ・フルテッセンス(41540 byte)

ブルビネ属は南アフリカとオーストラリアに30種ほどが分布している球根(鱗茎)性の多肉植物です、
葉っぱは10cmほど、松葉ボタンの葉を長くしたような、柔らかい葉をしており、
多肉植物ながら、多肉質感はそれ程無く、軟質の葉をしています。
地植の場合、真冬以外、何時でも花を咲かせている宿根草で、年数が経つと可成りの大きさになります。
この種は、ブルビネ フルテッセンス 「ホールマーク」種です。

ブルビネ・フルテッセンス(32659 byte)

ブルビネ・フルテッセンス(32333 byte)

花芯部の繊毛の密度が高く、気になり花芯部を覗くと、こんな感じです、
各々の雄しべの、花糸の先端部付近に密集しており、葯を包み込み保護しているような構造です。

ブルビネ・フルテッセンス(34272 byte)

市道沿いに作られている、自然花壇の一角にブルビネ フルテッセンスの花が点々と咲いています、
この花は、開花期間が大変長く、昨年観察して11月下旬まで開花を確認しています。

ブルビネ・フルテッセンス(97114 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1048-7ecb2b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。