スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

朝晩の冷え込みで秋を感じるようになると、縷紅草(るこうそう)の花を見掛けるようになります、
道端とか空き地等、何処でも良く見掛けますが、目指した場所に出掛けると、
下草刈り等で刈り取られ、刈り取り時期により、開花が敵わないケースがよく起こります、
今シーズンも同じ目を、何箇所かで経験しガッカリさせられ、こればかりは上手くいかないものです。

艶やかな朱赤色の縷紅草ですが、一般的に分けると、

  • 縷紅草(ルコウソウ)
  • 丸葉縷紅草(マルバルコウソウ)
  • もみじ葉縷紅草(モミジバルコウソウ)/羽衣縷紅草
等に分けられ、葉っぱが丸形(ハート形)、花冠が五角形の高杯形花冠を持つ丸葉縷紅草です。

小さな花を次から次へと咲かせ、花期も大変長く、
花冠は、花冠筒が細長く先端を大きく開出した高杯形花冠、花冠は極く浅く五裂した5角形合弁花、
長いラッパ管 凡そ5cm、花冠長 凡そ20mm、花冠面より突き出した雄しべ、白い葯が良く目立ちます、
朝顔を小型化したような、色鮮やかな朱赤色の花、丸葉縷紅草は秋空に映えます、
つる性の花だけに、近くにある木々、フエンス、石垣等に蔓を絡ませ良く伸びて行きます。

丸葉縷紅草(まるばるこうそう)(31142 byte)

 科   名  昼顔(ひるがお)科
  • 一年草、蔓性
  • 葉はハート形、互生
  • 葉の先端は尖っており、付け根部分は心形で葉柄を持つ
  • 花冠筒が細長く先端を大きく開出した高杯形花冠、
    花冠は極く浅く五裂した5角形合弁花
  • 長いラッパ管 凡そ5cm、花径2cm位
  • 花冠面より突き出した雄しべ、白い葯が良く目立つ
  • 朝顔を小型化したような花形
  • 雄しぺ 5本、雌しべ 1本、萼片 5枚
  • 一日花で、夕方には萎れる
  • 種は朝顔に似た黒
 属   名  ルコウソウ属
 原 産 地  熱帯アメリカ
 植物分類  非耐寒性つる性一年草
 樹高・草丈  つる性
 開花時期  8月-10月
 花   色  朱赤色、白、桃色など
 花径・花序  2cm前後
 花   型  高杯形5角形合弁花
 朝顔型
 生育場所  陽当たりの良い野原
 花 言 葉  多忙、おせっかい
 でしゃばり
 撮影月日  2011.10.8
 撮影場所  宗像市 
     

夏の終わり頃から秋にかけて、小さな花を次から次へと咲かせ、花期も大変長い。
花冠は、花冠筒が細長く先端を大きく開出した高杯形花冠、花冠は極く浅く五裂した5角形合弁花、
長いラッパ管 凡そ5cm、花冠径 凡そ2cm、花冠面より突き出した雄しべ、白い葯が良く目立ちます。

丸葉縷紅草(まるばるこうそう)(28532 byte)

丸葉縷紅草(まるばるこうそう)(28045 byte)

高杯形花冠の代表的構造は、
長い花冠筒 凡そ5cm、花弁端は平開、花冠面より突き出した雄しべ、すっきりした花姿を持ちます。

丸葉縷紅草(まるばるこうそう)(31252 byte)

ここは郊外の市道沿いの斜面、小群生していますが、大部咲きそろってきました。

丸葉縷紅草(まるばるこうそう)(91000 byte)

下は別の場所の縷紅草(るこうそう)
縷紅草(るこうそう)は、上の丸葉縷紅草と違い、葉っぱが羽状に深く裂け、針状に細長く見えます、
開花時期 8月-10月、長い花冠筒で、花冠は星状に極く浅く五裂した5角形の真紅の花を咲かせます、
この縷紅草と、上の丸葉縷紅草の交雑育成されたのが、もみじ葉縷紅草/羽衣縷紅草になります。

縷紅草(るこうそう)(73277 byte)

撮影 コンパクトデジカメ

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1069-c4f0bb7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。