スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

大蟻通し(おおありどおし)

初冬に入るこの時期、林道脇で良く見掛ける赤い実、
千両、万両等と共に、お正月の縁起物として飾られる、縁起物植物の一つで知られる蟻通し(ありどおし)
山地の林下などに生育する、アカネ科、アリドオシ属の常緑小低木、
春には、白い花を咲かせ、
秋には、赤く果実は熟し、冬の間中、赤い実をつけている、樹高30cm~50cmの常緑の小低木です。

千両・万両と共に、お正月の縁起を担ぐ飾りに用いられ、
 万両 → マンリョウ
 千両 → センリョウ
 百両 → カラタチバナ
 十両 → ヤブコウジ
 一両 → アリドオシ
で知られております。

蟻通しは、開花時期 4月~5月、
漏斗型の花冠が4裂した、白い花を2個ずつ咲かせます、
秋から初冬に掛け、赤い果実が熟し、翌年春先までこの赤い実を付けています、
一目見ると、とげとげしい刺を持った木だと感じる木で、
細い枝に、葉は対生、この葉腋に、表裏一対の細長い刺があり、この木の最大の特徴です、
この細長い刺が、蟻をも貫き通すほど細く鋭い、と言うことが名前の語源のようです、
撮った、この蟻通しは、樹高が90cmくらいで大きく、葉っぱ長が30mm前後、葉先が尖っていて大きく、
刺の長さが葉っぱより短い、大蟻通しの種類の様です。

大蟻通し(おおありどおし)(109622 byte)

大蟻通し(おおありどおし)(49794 byte)

大蟻通し(おおありどおし)(37503 byte)

大蟻通し(おおありどおし)(46925 byte)

葉は細い枝に対生、この葉腋に表裏一対の細長い刺を持つのが特徴です、
大蟻通し(おおありどおし)蟻通し(ありどおし)は、この様な違いが有ります。

分   類 大蟻通し(おおありどおし) 蟻通し(ありどおし)
樹   高 高い Max 90cm 低い Max 40cm
葉の形状大きさ 幅25mm×長さ35mm 対生
全縁 楕円形先端尖る
幅10mm×長さ10mm 対生
全縁 丸形先端尖る
刺の長さ 10mm~15mm 15mm~18mm

葉は互生、葉身はやや細長く、蟻通しより長く大きい、
両面とも無毛、葉柄は短く、葉の裏側は薄緑色、葉脈が隆起して見え、
軽く裏面に反っている葉形です、
葉縁は鋸歯は無く全縁、葉の先端が尖っています、
実は球形で表面がつるつるしている、
刺の長さが、葉っぱの長さの1/3位と短く、葉っぱの大きさの大きい種類を、
大蟻通し(おおありどおし)と言うようです、
刺の長さが、葉っぱの長さに相当する種類を、蟻通し、
刺の長さは、どちらも大差なく、葉の寸法が小さいだけに蟻通しの方が長く見えます。

現地サンプル実測+目視観測による。

大蟻通し(おおありどおし)(77373 byte)

葉っぱの裏側も同じ様に、刺が規則正しく着いて、表裏一対の細長い刺を持っています。

大蟻通し(おおありどおし)(76796 byte)


蟻通し(ありどおし)

上記 大蟻通し(おおありどおし)の撮影場所の近くで、
蟻通し(ありどおし)を探すと、沢山点在しているのが、確認出来ます、
刺の長さが、葉っぱの長さ相当、若しくは遙かに長い種類を、蟻通し、
樹高は地を這うような姿で、Max40cmほどです。
別名 一両(イチリョウ)。

蟻通し(ありどおし)(79869 byte)

蟻通しは、樹高が40cmくらいと小形で、葉っぱ、ほぼ丸っこく卵形、葉身は凡そ10mm、
葉っぱは、大蟻通し(おおありどおし)に比較して、長さは1/3位で小さい、
刺の長さ 凡そ15~18mmで、葉っぱより遙かに長い刺です、
樹高が小さく、葉っぱの小さい方が、蟻通し(ありどおし)です。

蟻通し(ありどおし)(50950 byte)

樹高はMax40cmくらいで、上には伸びず、頭頂部が横に拡がっているように見えます。

蟻通し(ありどおし)(116416 byte)

撮影 コンパクトデジカメ

スポンサーサイト
一両
アルママ | URL 12/18 20:13 | edit
こんばんは。
お久しぶりです。
十両から万両までは、撮影できましたが、一両は未だです。
蟻通しと大蟻通しのことを言うのですね。
なかなか見つけられませんが、なんとか探して撮りたいと思います。
赤い実が美しくて可愛いですね。
アルママさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 12/18 22:05 | edit
寒くなりました!
ご無沙汰しています、
蟻通し/一両は、此方の林野では、普通に良く見掛けます、
今は、青木だとか、伊豆千両、花茗荷の果実に負けないくらい、赤い実を付けています、
葉腋に見られる、鋭い刺が、妙に目立つ木ですが、木は3~40cm位で余り大きくない様です、
見つかると良いですね。

最近はNetに関われず、更新も途絶えがち、
何とか週末の更新が精一杯で、暫くこんな状態で、ご無礼が続くと思います、
アルママさんの方にも、すっかり、ご無沙汰してお許し下さい、
此方も初雪が降りました、寒さも本格的になります、
風邪引かない様、どうぞお気を付けさい。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1112-009b7b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。