スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

近くの低山の登山道を取材散策中、登山道脇の笹藪の奥から、なにやら人声と、作業している音が聞こえます、
よくよく見てみると、笹藪の一角に、人が居なければ、獣道と間違えそうな隙間があります、
覗いてみると、笹藪の奥で穴を掘っている姿があり、
てっきり県の営林の人か、管理している人が作業して居るものと思い、
声を掛けてみると、全くの見当違いで、二人で山芋堀をやっているとの事で、
承諾を得て見せて戴く事にしました。

この笹藪は、各種の蔓が蔓延っており、5~6mだとは言え、足を踏み込むのは一寸憚れます、
ズボンにも、上着にも、帽子にも蔓が引っかかり、種が一杯くっついてきます、
おまけに、野バラの刺で引っかき、手先は切り傷で、数m先に入るのも、容易ではありません、
安易に、見せて欲しいと頼んだことに、止めておけば良かったかと後悔がちらつきます。

山芋掘り(128439 byte)

笹藪の奥は、既に1.5m/1mくらいの、2段掘りを進めており、
足場を、もっと深く掘らねば、深く掘れないらしく、浅い方の段を、掘り進める所でした、
ショベル、スコップで掘っていると思っていると、然にあらず、
山芋掘りには、特殊な道具があるようです、
突き鍬?、山芋堀りだとか、1.8mも有りそうな、自作の鉄パイプで作った、長柄の山芋掘りだとか、
エンピ???・・・だとか、初めて見る道具で掘っていました。

山芋は平均的には、1mくらいで、こんな大きな穴は必要ないらしいですが、
今回のこの山芋は、1.5m以上の大物、どれ位の大きさか見当付かず、久しぶりの大物だと意気盛んでした、

写真は、大物の山芋で、折らずに掘り出したかったそうで、赤い上着の方が山芋を支えているところでしたが、
撮る直前にポッキリ折れてしまいました。

山芋掘り(85643 byte)

こちらの方は、以前お会いして面識があり、一通りのご挨拶、
上の2人と一緒に来られおり、直ぐ側の藪の中で、一人で掘っていました。
この3人は、何時も一緒らしく、初冬のこのシーズンが楽しみで、ウズウズしていたと言っていました、
天然の山芋(自然薯堀)の味は、この苦労が無ければ味わえない、
大物を、掘り上げた時の感動は、何ものにも替え難く、達成感、至福の瞬間が味わえ、
一度経験すると止められないと言っています、
何だったら仲間に入りませんかと誘われましたが、体力もなく考えておくと水を濁しておきました。

山芋を、すり下ろして、鰹のだし汁で伸ばした、トロロ汁の話になると、
苦労した後だけに、何にも代え難く、至福な時だとの感動が見て取れます、
アウトドアに興味のある方には、是非お奨めしたいと進められました。

山芋掘り(88221 byte)

掘り出していた山芋、これだけでも凄いのに、別に掘り出した山芋があるらしく、
持ち歩けないので、別の場所で掘った笹藪の中に、笹を被せて隠し、
この場所に移動して来ているらしいです、
今年は好天気で気温も高く、山芋の生長が良く、その他、山の実りも上々と言っていました。

山芋掘り(94568 byte)

以前ムカゴを採っていた方に会ったと話したら、ムカゴは無数に有ると仰られ、
傍の下木を揺すると、掘った穴の近くにパラパラと落ちて来ます、
この方もムカゴ飯の美味さを得意げに話し、折角だから、後で少し集めてみると言っていました。
山に登ってこられる方にも、それぞれの目的と、楽しみを抱かれて来られているのを実感しました。

山の芋ムカゴ(65132 byte)

撮影 コンパクトデジカメ

スポンサーサイト
yufuna♪ | URL 12/24 16:21 | edit
こんにち^^

天然の自然薯、祖父が特に本芋が大好きでよく山芋掘りに行っていました。
ツルを探して掘るんですよね、
クネクネ曲がった天然の自然薯は掘るのが大変なんですよね。
折れない様に気を付けて、かなり深く掘らないとたどり着けない。。

何でも思うに、達成感なんでしょうね!
傷つけずに綺麗な自然薯を掘りあげた喜び!
食べる時の至福感!

嫁ぎ先の義父がこれまた山芋が大好物!私も山芋掘りに誘われた事があります^^
長時間掛かるのは分かってますから遠慮しました(笑)~
出し汁を作るのが嫁の私の仕事になりました^^
毎年大晦日に、義父が掘った天然の自然薯を義父自らすり鉢ですり~
出し汁で伸ばすのが私でした^^
92歳の義父も数年前から足が弱り、山に行くのも難しくなりました。

今年は娘の嫁ぎ先より自然薯(栽培)を頂きましたのでとろろを作ります。
この自然薯は天然の物と作り芋の中間?粘りもあって美味しいです♪^^
私が伸ばしますので程好い伸ばし加減で~濃いのは勿体無い(笑)
天婦羅やお好み焼きにもいいですね!

自然薯の話になると長いです(笑;

今の時季は赤い実が可愛いですね!
お正月は千両でしょうか~公園などではピラカンサス、
↓マユミのピンク色は何とも言えず愛らしいって感じ~♪^^

↓皇帝ダリアも初めて見た時はビックリしました^^
支柱が要るダリアも珍しい^^どこまで伸びるの?って感じ~^^

紅葉~黄葉の季節から何時の間にこんなに寒くなったの~っていう感じですが^^
寒いクリスマスイブです^^
楽しいクリスマスを!いつも素敵なお写真を有り難うございます。<(_ _*)>


yufuna♪さん、こんにちわ、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 12/25 14:00 | edit
お久しぶりです、
寒いですね、昨日は時折、雪が降っていました、
如何お過ごしでしょうか?楽しいX_Masイブだったと存じます、

実家と、嫁ぎ先のアットホームなお話、有り難う御座います、
私も子供の頃、父親に山芋堀に連れて行かれたことを思い出します、
仰るように見ているだけでも、大変な山芋掘り作業ですが、
掘り当てたときの喜び、達成感、
トロロ汁で戴く時の、至福の舌鼓に加え、
家族の、お父さんへの労いの目は、
何ものにも代え難く、至福感に浸れるんだそうです、
この充実感は、やった者にしか味わえないと言っていました、
話を聞いているだけでも、此方も嬉しくなるような、良い話でした。

92歳の義父は、山に行くのも難しくなったそうで、
最近のお年寄りは元気とは言え、90を超えているので有れば無理して欲しくないですね、
娘さんから、自然薯を戴いているそうで、
だし汁で程良く伸ばしたトロロ、義父さんも喜ばれるでしょう、
「濃いのは勿体無い」、、、ですか、何とも楽しい話ですね、
yufuna♪さんの、天婦羅や、お好み焼き、レパートリーが広いですね、
楽しい情報有り難う御座いました、
寒いですから風邪引かないよう、お気を付け下さい。
kazebyu | URL 12/26 21:32 | edit
Digital_Photo 花遊悠さん

少しご無沙汰・・で拝見したらヤマイモ。
先日ムカゴの記事でコメントさせていただいたので
続きみたいですね。
当地でも生駒山録あちこちでヤマイモ堀の姿を見ます。
みなさんたくましく感じるくらいですね。

ただ、どこへ行っても掘り返した穴を放置してあるのが気にかかります。
山の幸を分けてもらってる意識はどうなんでしょう。

ぼこぼことあいた穴、結構大きいですからね。
危険だったり、水がたまったり、見た感じも「盗掘」みたい。
一寸埋戻しておけばまたムカゴ→ヤマイモと楽しめるのに、と。

一寸愚痴っぽくなりました。

↓真弓は弓材だったんですね。
季節の植物たちがいっぱいですね。楽しみました。
kazebyuさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 12/28 20:32 | edit
お久しぶりです、
年末にもなると、九州でも大部に寒くなりました、
最近は、さっぱりNetに関われず更新も不規則になり、失礼をしております、

そうでした、ムカゴ採りに続いて、山の芋繋がりです、
何時も、貴重な経験談を戴き有り難う御座います、
山芋堀の皆さん、元気一杯で、見ているだけで元気をもらえますが、
体力も無く、右膝の怪我の我が身、誘っていただいても一寸無理でした、

生駒山でも良く見掛けるようですが、
仰るように、掘り返した穴を、放置して居るのを良く見掛けますね、
危険でもあり、埋め戻しておけば、次に繋がるのですが、
モラルの低下の人の多さには、嘆かわしく思う事しばしばです、
私が、お会いした方は、自ら埋め戻しの話をされていただけに、
後日、其処の場所を確認したら、ちゃんと埋め戻されていました、
山の幸を、お裾分く以上、自然を保護する意識は持って欲しいですね、
私も山野で写真撮影で、お世話になっていますので、
自然への感謝と、いたわりは忘れない様に持ち続けたいと思っております、

本年も貴重な経験談、レポート戴き有り難う御座いました、
来年も宜しくお願いいたします、
どうぞ良い新年をお迎え下さい。
kazebyu | URL 12/31 12:44 | edit
Digital_Photo 花遊悠さん

こちらも年末のご挨拶。
植物談義というか、植物周辺談義もいいものですね。
2011年コメントありがとうございました。
2012年もよろしく。
芭蕉で締めくくりですね。
よいお年を!
kazebyuさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 01/09 23:21 | edit
新年明けましておめでとう御座います、
年末から留守にしていました、+ズル休みでレス遅れ済みません、
何時もkazebyuさんに、色々教えられています、
こんな素人の物好き談義ですが、
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1114-4b235d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。