スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

近くのコミュニティーセンターの、駐車場の傾斜地に、黄色の目立つ花が群生しています、
草丈は20cm前後、地を這っています、
根生葉の中から、花を咲かせる棘実の狐の牡丹(とげみのきつねのぼたん)みたいです。

花だけ見る限り、狐の牡丹と何ら変わらない花ですが、
こちらは背丈が低く葉っぱも小さい、
全体ほぼ無毛、
茎は基部から分枝して斜上する、
葉は3浅裂~中裂し不揃いの鋸歯あり、
花は長い柄のある直径10mm~15mmほどの黄色の5弁花、
果実の側面には刺状突起が多くあり先端はやや湾曲、
野草とは言え、花弁の光沢のある五弁花は、印象的な花です。

棘実の狐の牡丹(トゲミノキツネノボタン)(65601 byte)

 科   名  金鳳花科
(きんぽうげ)
  • ヨーロッパ原産の帰化植物
  • 全体ほぼ無毛
  • 茎は基部から分枝して分枝斜上
  • 高さは20cm前後
  • 葉は3中裂~浅裂、不揃いの鋸歯
  • 根生葉と下部の葉には長い葉柄
  • 葉は、まばらに短毛
  • 上部の葉は短い柄、互生
  • 花は15mm前後、長い柄のある黄色のエナメル光沢を持った5弁花
  • 実に小さなトゲ状の突起があり先端が嘴状にやや彎曲している
  • 和名は刺状の実を付けることに因む
  • 別名 トゲミキンポウゲ
 属   名  キンポウゲ属
 原 産 地  ヨーロッパ
 植物分類  多年草
 樹高・草丈  10cm~20cm
 開花時期  4月~6月
 花   色  黄色
 花径・花序  10mm~15mm
 花   型  5弁花
 生育場所  山野
 花 言 葉  ?
 撮影月日  2012.4.14
 撮影場所  宗像市 

棘実の狐の牡丹(トゲミノキツネノボタン)(36082 byte)

花の左側に、実(そう果)が見えています、
果実の側面に、刺状の突起が多くあるのが特徴で、このような名前が付けられた様です。

棘実の狐の牡丹(トゲミノキツネノボタン)(35466 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1167-664b3b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。