スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:1| edit

3月後半頃から姿を見せていた、杓(しゃく)の花が満開を迎えています、
杓(しゃく)は、芹科の多年草、草丈はMax1.5mくらい、
5月~6月に掛け、茎頂に複散形花序を付け、白色の小花を沢山咲かせ、大変目立つ花です、
この花は、世界ではオオハナウドを指し、花姿は、シシウドに似ています。

杓(しゃく)(58940 byte)

 科   名  芹科(せりか)
  • 多年草
  • 北海道~九州の山地の湿り気のある場所に生える
  • 茎は直立して枝を分け、草丈70cm~150cm
  • 葉は互生し、長い葉柄があり、2回3出羽状複葉で、小葉も羽状に切れ込む
  • 総苞片はない
  • 小総苞片は数個あり、下を向く
  • 茎の先に複散形花序、小さな白花が咲かす
  • 花弁は5枚で、外側の花は内側の花より花弁より大きい
  • 雄しべ5本、雌しべ1本
  • 雌しべの花盤は2つにくびれ、それぞれに細長い柱頭が付き、花盤に密着している
  • 雄しべは花粉を出してから脱落後、花柱が立ち上がり伸長する、
    桔梗科の花と同じ、雄性期→雌性期と移行する雄性先熟花です
  • 若菜は、「セリ」に似た味と香り、ゴマ和え等に好まれます
  • ---薬草、民間薬---
    消化不良、滋養強壮、頻尿などに薬効あり、
    かっては薬草として、乾燥した根茎を煎じて服用した歴史があったようです。

 属   名  シャク属
 原 産 地  日本、朝鮮半島、
 中国東北部
 中央アジア~
 ヨーロッパ
 植物分類  多年草
 樹高・草丈  70cm~1.5m
 開花時期  5月~6月
 花   色  白
 花径・花序  10mm前後
 花   型  5弁花
 生育場所  山野
 花 言 葉  味わいのある
 特徴的
 撮影月日  2012.4.21
 撮影場所  宗像市 
      

茎頂の複散形花序には、小さな白花が五角形状に、花を咲かせます、
複散形花序の花位置により、内側の花の花弁より、外側の花の花弁の方が大きい傾向があります。

杓(しゃく)(47763 byte)

花弁は5枚で、雄しべ5本、雌しべ1本、
雌しべの花盤は2つにくびれ、それぞれに細長い柱頭は、花盤に倒れるように密着してこの段階では見えません、
雄しべは成長し、花粉を出し尽くすと脱落し、その後に、花柱が立ち上がり受粉能力を持つようになります、
これは桔梗科の花と同じ、自家受粉を避ける為の、雄性期から雌性期と移行する雄性先熟花と同じ特徴です、
下の写真は、雄しべが花粉を噴出しているステージで、花柱は見えず、この段階では受粉能力は持ちません、
花盤の位置関係から下位子房、子房には、花盤のくびれに対応する溝があります。

杓(しゃく)(35306 byte)

下の写真を良く見ると、雄しべの本数が1~2本の花もあり、雄しべが脱落過程にあるようです。

杓(しゃく)(35105 byte)

下は、雄しべが花粉を出し尽くし脱落した後の状態です、
花盤に密着して見えていなかった花柱が、花盤上にカタツムリの角の如く、伸張してきた状態です、
この段階から、他の花からの受粉能力を持つようになります、
本日確認したところ、同じ株の花の熟成度は同じで、自家受粉はしないようになっている様です、
下の一枚のみ、低気圧接近下の強風の本日撮影のため、手ブレ+被写体ブレが加わり、鮮明さに欠けます。

杓(しゃく雌花)(29755 byte)

葉は互生、長い葉柄を持ち、2回3出羽状複葉で、小葉は細かく裂けています、
ニンジンの葉に似た所から、山ニンジンなどとも呼ばれて、藪人参、仙洞草にも似ています。

杓(しゃく)(79098 byte)

撮影 コンパクトデジカメ

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1169-eb8d24d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
くしゃみをしたら漏れてしまった鐔ァ棟州「一日10回以上もトイレに行く・・」などと尿漏れや頻尿であなたも悩んでいませんか?実は自宅で行える1日9分の簡単なトレーニングで、14日後には改善が始まる現役泌尿器科医師が薦めるこの方法であなたも旅行やスポーツを思い...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。