スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

花梨(かりん)

ダム湖周辺の自然公園の一角の花梨の木に、ピンクの花が開花始めました、
花梨の木は8m近く迄大きくなり、この時期、高い場所に位置した花ばかりで、
低い位置での花を撮るのは、なかなか至難です。

春にはピンクの可憐な花、秋に長円形で黄橙色をした果実が成熟する薔薇科カリン属の落葉小高木です。
果実は固くて、酸味が強く、生食には向きませんが、
芳香の果実は良く知られており、カリン酒や砂糖漬け、ジャムとして利用されるほか、
漢方としても利用されます。

花梨(かりん)(55554 byte)

 科   名  薔薇(ばら)科
  • わが国へは薬用植物として渡来
  • 葉は倒卵形から楕円形、互生、基部は円く先端は尖り、縁に細鋸歯
  • 成木の樹皮は、鱗片状に剥がれる
  • 短枝の先に、直径3㎝ほどの淡い紅色の5弁花を一輪ずつ付ける
  • 花は、両性花と、雄花が混生する
  • 花柱は5個
  • 果実は長円形か倒卵形、黄色く熟し、芳香、黄色い梨の様な実を付け、
    果糖、ビタミンC、リンゴ酸、クエン酸、タンニン、アミグダリン等を含む
  • 黄色い果実は、苦くて食用には向かない
  • 熟した果実を部屋にひとつ置いておくだけで、とてもいい香り
  • 熟した果実はホワイトリカーに漬けてカリン酒に人気
  • 砂糖漬け、ジャムにも利用
  • 材は緻密で堅く、器具材などにも利用
  • 漢方の世界では咳止めの薬として利用
  • 別名 唐梨(からなし)、喰わず梨(クワズナシ)、カラボケ
 属   名  ボケ属
 原 産 地  中国
 植物分類  落葉高木
 樹高・草丈  6m~10m
 開花時期  4月~5月
 果期 10月~11月
 花   色  ピンク
 花径・花序  3cm
 花   型  バラ形花冠
 離弁・放射相称花冠
 車形、ほぼ円形花弁
 生育場所  公園
 花 言 葉  豊麗、優雅
 唯一の恋、誘惑
 撮影月日  2012.4.30
 撮影場所  宗像市 
      

花梨(かりん)(32015 byte)

短枝の先に、直径3㎝ほどの淡い紅色の5弁花を一輪ずつ付け、花は、両性花と、雄花が混生します。

花梨(かりん)(29936 byte)

樹皮は緑褐色で鱗片状に剥がれ、こんな質感の雲紋状肌になります、
若葉の裏面には産毛が生えており、徐々に脱落して無毛になり硬い葉に成長します、
有柄で倒卵形から楕円形で互生、鋸歯が葉縁全周に有ります。

花梨(かりん)(39499 byte)


紅花常盤満作(べにばなときわまんさく)

中国原産の満作(まんさく)科、トキワマンサク属の常緑小高木の紅花常盤満作(べにばなときわまんさく)は、
黄色の花を咲かせる常盤満作に対し、
こちらは、花弁が赤色やピンク色の、花が咲く常盤満作の変種です、
4~5月頃、リボン状の花弁の花を咲かせます、一見、花びらの多い花に見えますが、
花弁の数は4枚、枝先にたくさん花をつけますので、多弁の花に見えます。
一般の満作は、マンサク属の落葉樹ですが、
常盤満作は、名前のとおり常緑で、トキワマンサク属に属しています。

紅花常盤満作(べにばなときわまんさく)(77537 byte)

紅花常盤満作(べにばなときわまんさく)(36122 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1191-060f413d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。