スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

ご近所さんの生け垣に植栽されている、白丁花(はくちょうげ)の花が綺麗に咲いています、
白丁花(はくちょうげ)は、初夏に、白または淡紅色色の、小花を沢山付ける、
茜(あかね)科ハクチョウゲ属の常緑広葉低木の花木です、
株元からよく分枝し、あまり大きくならない事と、刈り込みに強いことから、
球造りや、生け垣などに仕立てられることが多い花木です。

花は、通常、一重ですが、
園芸品種には、紫色の紫白丁花、八重の八重白丁花、葉の縁に斑が入った、斑入り白丁花などがあります、
花径 1cm前後の淡紅色の花は、葉っぱに隠れるように、散らばって咲いています、
小さな花ですが、意外と可愛い花です。

白丁花(はくちょうげ)(146458 byte)

 科   名  茜(あかね)科
  • よく枝分かれする
  • 単独で植えられるよりも、萌芽力が強いので花壇の縁取りや生け垣に利用が多い
  • 枝に密生する葉は光沢が有る長楕円形または倒披針形、鋸歯は無く対生
  • 香りの良い白色または淡紅色の星形の花、花姿は漏斗型
  • 花の直径 1cm程度、花冠端は五裂、花冠面は短繊毛、花芯部ほど長い繊毛を持つ
  • 花は星形をベースに、その花弁の縁は幅広のフリルが付属し、花弁の先端に切れ込み
  • 雄しべ 5本、雌しべ 1本
  • 花には2つのタイプがあり、雌しべが長くて雄しべが極端に短い花のタイプ
  • 逆に、雌しべが短く、雄しべが長いタイプの2種類が存在します
  • 白花が一般的ですが、淡紅色の品種や八重咲き、葉縁に斑が入る斑入り品種有り
  • 白丁花とは、丁字咲きで白い花を指しています
  • 淡紅色の花を紅鳥花(こうちょうげ)とも言う
  • 初夏以外にも、花の勢いは落ちますが、断続的に晩秋の頃まで開花する
  • 別名 満天星(まんてんせい)
 属   名  ハクチョウゲ属
 原 産 地  中国
 植物分類  耐寒性常緑低木
 樹高・草丈  0.5m~1m
 開花時期  5月~6月
 花   色  白、淡紅色
 花径・花序  約 1cm
 花   型  漏斗型
 生育場所  公園、生け垣
 花 言 葉  純愛
 撮影月日  2012.6.9
 撮影場所  宗像市 
      

白丁花(はくちょうげ)と言えども、下4枚の花は、純白でなく、僅かに紅を帯びています。

白丁花(はくちょうげ)(50405 byte)

下2枚は、雌しべが長く、柱頭が2裂した、雄しべが極端に短く存在が解らないタイプの花です。

白丁花(はくちょうげ)(29501 byte)

この花の雌しべは、雌しべが長い花のタイプ、柱頭が2裂していて、存在がはっきりして判ります。

白丁花(はくちょうげ)(34145 byte)

下の花は、雄しべが長く、雌しべが短い花のタイプ、雄しべ5本が長く伸びているのが判ります。

白丁花(はくちょうげ)(46019 byte)

此方は、別の場所の白丁花(紅鳥花(こうちょうげ))、撮影 2009.10.22流用、
香りの良い淡紅色の星形の花は、直径 1cm程度、漏斗型 花冠端は五深裂、雄しべが長いタイプの花です、
花冠全面に短い繊毛を持ち、花芯部ほど長い繊毛が目立ちます、雄しべ 5本、雌しべ 1本。

白丁花(はくちょうげ)(39688 byte)

撮影 コンパクトデジカメ

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1224-4736b341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。