スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | edit

屁糞葛(ヘクソカズラ)は茜(あかね)科、ヘクソカズラ属の蔓性多年草、
気の毒な名前を付けられた花ですが、草全体を摺り潰すと、嫌な匂いを放つと言う事らしいですが、
触ったくらいでは別に嫌な匂いは感じませんでした、
お盆を過ぎた頃から、山野では決まってお目見えの花で、名前に反して撮ってみたくなる花です。
別名 早乙女花(サオトメバナ)、灸花(ヤイトバナ)、
花言葉 人嫌い。

屁糞蔓(へくそかずら)(47493 byte)

北海道から沖縄にかけ全国に分布し、生け垣、藪等の下木に絡み、
茎は長く伸びて蔓になり、左巻きで下木に絡み、蔓をぐんぐん伸ばしていきます、
葉は楕円形ないし細めの卵形で、対生、葉の先端は尖っています、
開花時期は7月から9月、葉の脇から短い集散花序を出し、白い花を沢山付けます。

屁糞蔓(へくそかずら)(41414 byte)

花冠は、凡そ7~8mm、花芯部は濃小豆色、2本の長い雌しべの花柱が見えます、
花冠端は、5深裂、舌片はフリル状の舷部 (げんぶ)を持ち、花冠筒内面には腺毛を多く持つ花冠です。

屁糞蔓(へくそかずら)(43968 byte)

花は、花冠筒の長さ凡そ1cmの釣鐘状、外面には白い短毛が密生しています。

屁糞蔓(へくそかずら)(29238 byte)

屁糞蔓(へくそかずら)(28821 byte)

屁糞蔓(へくそかずら)(93506 byte)

下は別の場所の屁糞蔓(へくそかずら)の花、花芯部の濃い小豆色の、紋様も色々有るようです。

屁糞蔓(へくそかずら)(114839 byte)

屁糞蔓(へくそかずら)(75104 byte)

花後の、果実は核果、萼に包まれた凡そ5mmの球形で、光沢のある黄褐色に熟します、
中に2個の核があり、それぞれに種子が1個ずつ入っています。

屁糞蔓(へくそかずら)の果実(26706 byte)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。