スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:1| edit

登山道から、ダム湖堰堤下の斜面、草地の藪の中は、白花桜蓼(しろばなさくらたで)の花が沢山咲いています、
純白種と、僅かにピンク掛かった穂状の花が、台風一過の、初秋の爽やかな風に揺らいでいます。
蓼(たで)科、イヌタデ属の多年草、
蓼科の花にしては、穂先が垂れる花穂の上面に、並び咲く花は上品で、思いの外綺麗です、
小さな花の、白色から淡紅色を帯びる花のイメージを、サクラの花に例えたようです。

白花桜蓼(しろばなさくらたで)(105956 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  蓼(たで)科
 属   名  イヌタデ属
 原 産 地  日本、朝鮮半島
 中国
 植物分類  多年草
 樹高・草丈  30~1m
 開花時期  8月~10月
 花   色  白色
 花径・花序  直径約 5mm
 花被長 4mm
 花穂長 7-8cm
 花   型  5深裂
 生育場所  山野
 陽当たり良い
 温地や水辺
 花 言 葉  優雅な清楚さ
 愛くるしい
 撮影月日  2012.9.30
 撮影場所  宗像市 
  • 北海道~沖縄、朝鮮半島や中国に掛け分布
  • 平地の湿地や草地などに生える
  • 根茎は地中で長く伸び、枝を分けて増える
  • 茎は直立し、高さはMax 1m、紅色を帯びる節がある
  • 葉は長さ7-15cm程度、被針型、互生、
    短い葉柄を持ち、基部は楔形、葉質は僅かな分厚気味で短毛が生える
  • 茎頂に穂状花序を付け、白色の5弁の花を沢山付ける
  • 花被は5深裂、白色で腺点があり、長さ3~4mm
  • 花径約5mm、雄しべ8本、雌しべ1本、花柱は2~3分岐する
  • 花には長花柱花、短花柱花の2通りが有る
  • 花はお椀状半開きで、平開する事はありません
  • 5枚の花弁に見えるのは萼片
  • 雌雄異株
  • 近縁種の桜蓼(サクラタデ)は全体に大きく、長さ5~6mmと大き目、
    本種は大きさが僅かに小柄、花色が白く、花穂の穂先が垂れる相違有り
  • 痩果(そうか)は3稜形、又はレンズ状で黒色で光沢がある
  • 花名の由来は、花の色が桜(サクラ)に似て美しいところに由来

 

白花桜蓼(しろばなさくらたで)は、山地の湿り気のある土地や、水辺に自生する野草、
茎は直立し草丈は1mくらい、良く分岐しています、
葉は長さ15cm程の被針型、短い葉柄が有り基部は楔形、葉質は僅かな分厚気味で短毛が見られます、
近縁の桜蓼と比較し、白花、花の大きさが僅かに小柄、花穂の穂先が下垂する相違があります。

白花桜蓼(しろばなさくらたで)(51252 byte)

この花は、花冠面より、突き出すシベ(花糸)が沢山見える、花柱が短い短花柱花の花です、
一方、今回は写真を取り忘れましたが、
花冠面から飛び出しているシベが、雄しべより長い花柱が2本(稀に3本)に見える、長花柱花の花もあります。
花冠面に黒く見えているのは、蟻が密を舐めに花冠奥部に頭を突っ込んで、頭隠して尻隠さずの状態です。

白花桜蓼(しろばなさくらたで)(43082 byte)

茎頂の穂状花序は、白色の5弁花を穂状に沢山付けます。

白花桜蓼(しろばなさくらたで)(46187 byte)

この花は、雄しべが長く、雌しべの花柱が短い、短花柱花の花です、
花柱は2分岐(稀に3分岐)し、花は直径約5mm、花被長約4mmくらい、
幸い、蟻が密を舐めに来ています、花冠面の大きさの比較になります。

穂先が垂れる花穂からは、名前のサクラには結びつきませんが、
花穂を構成する下の小さな花の、白色から淡紅色を帯びる花のイメージを、サクラの花に例えたようです。

白花桜蓼(しろばなさくらたで)(32424 byte)

台風一過の秋晴れの山地、風は未だ収まり切れませんが、気温22℃、爽やかな日曜日です、
ダム湖堰堤下の草地の、藪の中は、秋の草花が所狭しと、生息領域を競い繁茂しています。
中央部の白い花が全て白花桜蓼(しろばなさくらたで)です、
花の密集している藪の中へ踏み込みたいのは山々ですが、登山道は写真の手前、
この時期、蛇も良く見掛ける事から、その勇気はありません、
折角の良いスポットですが、近寄れず、泣く泣く登山道沿いの、疎らに咲く花で我慢と言う撮影に終わりました。

白花桜蓼(しろばなさくらたで)(101790 byte)

スポンサーサイト
名無しさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/07 18:57 | edit
初めまして、
拍手+コメントいただき有り難う御座います、
当地のダム湖周辺、ダム湖堰堤下の草地は、一面秋の草花が一杯です、
名前が空白となっていましたので、名無しさんでレスさせていただきました。
どうも有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。