スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

苗代茱萸(なわしろぐみ)

此方も自然公園の周回道路沿いの竹藪に、点々と点在している、苗代茱萸(なわしろぐみ)の花、
ほとんどがツボミの状態で花は見られませんが、咲いている幾つかの花を見つけ撮ってきました。

苗代茱萸(なわしろぐみ)(101075 byte)

茱萸(グミ)の多くは春に花を咲かせ、夏に赤く熟す種類が多いですが、
苗代茱萸(ナワシログミ)や蔓茱萸(ツルグミ)のように秋に花を咲かせ、翌年の春に熟すものもあります。

苗代茱萸(なわしろぐみ)(34287 byte)

苗代茱萸(ナワシログミ)は、茱萸(ぐみ)科、グミ属、常緑低木、開花時期は10/10頃-11/20頃、
茱萸(グミ)の仲間には、夏茱萸、秋茱萸、苗代茱萸が有り、他に園芸品種も多いようです、
暖地の海岸近くに多い常緑低木で、本州中南部、四国、九州の丘陵帯や山地に自生しています。
小枝が棘に変形し、葉は皮質の長楕円形で縁が波打ち互生します、
10月ごろ、葉腋に淡い黄白色の花を下垂させて咲き、花弁のように見えるのは萼片です、
果実は翌年の4月から5月ごろ、ちょうど苗代をつくる時期に赤く熟します、
材は粘性が強く、道具の柄や囲炉裏の自在鈎などに使われます、
別名に、タワラグミ(俵茱萸)、トキワグミ(常盤茱萸)。
民間では果実を乾燥煎じ、下痢止め・咳止めなどに用います。

苗代茱萸(なわしろぐみ)(36519 byte)

藪の中は、思った以上に低EV領域、下の一枚のみフラッシュ焚いてみました、
子供の玩具を壊して分解し、自作した円形の反射板を、レンズ鏡筒に取り付け試行錯誤しています。

苗代茱萸(なわしろぐみ)(34631 byte)


同じく自然公園の周回道路沿いでは、秋の果実の光景を目にします、

臭木(くさぎ)の実

臭木(くさぎ)の実(102088 byte)

臭木(くさぎ)の実(60331 byte)


権萃(ごんずい)の実

権萃(ごんずい)の実(68236 byte)


野葡萄(のぶどう)の実??? 名前は不確かです。

野葡萄(のぶどう)の実(87871 byte)

野葡萄(のぶどう)の実(55472 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1320-01134d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。