スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

石膠(いしみかわ)の実

里山から登山道に至る、林下の藪の中、茜の蔓と競って、下木に覆い被さり、繁茂している石膠(いしみかわ)、
秋本番を迎え、小さな実を穂状に実らせています、
石膠(イシミカワ)は、全国各地~東アジアに分布する、蓼(たで)科イヌタデ属の一年草です。
林下や、河岸や田んぼの畔など、やや湿り気のある所に生える蔓性植物で、
秋、円形の葉状の托葉鞘の先に、球形の痩果を付けます。

石膠(いしみかわ)の実(82572 byte)

茎には下向きの小さな刺が有り、撮影時も、うっかり触ると痛い目に遭うのは必至、
葉柄の基部(葉腋)に円形の托葉がついて茎を抱いており、真ん中を茎が突き抜けたように見えています、
葉や托葉には鋸歯がなく全縁、
中には、葉縁に細かい棘状のものがある葉も見掛け、丸い托葉と、三角形の葉と、鋭い棘が特徴です。

花後の果実は球形の痩果で、緑色の萼が多肉化し膨らみ、直径は3-5mm、
実の色は最初は緑色→赤紫→青藍色と変わっていきます、
この青藍色の実は、実を包んでいる萼で、本来の実はこの中にあり、熟すと黒色の痩果に育ちます。

石膠(いしみかわ)の実(43945 byte)

石膠(いしみかわ)の実(55998 byte)


屁糞蔓(へくそかずら)

可愛そうな名前を付けられた花だと、同情を集める屁糞蔓(へくそかずら)、
花も、そこそこ可愛い花を咲かせますが、
この時期の果実は、小粒ですが、名前に似つかわしくないくらい、艶々した透明感で、思いの外、目を引きます。

屁糞蔓(へくそかずら)の実(41663 byte)

屁糞蔓(へくそかずら)の実(26110 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1329-6c06bb42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。