スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

バス通りに面した大きな民家の庭に、4月頃に咲いていたケストルム・ニューエリーが又花を咲かせています、
秋の開花間もない時期で花数は疎らでしたが、濃紅紫色の派手な色の、誘惑に逆らえず撮ってきました。
花は、壺形花冠で、花冠の先端が壺状にくびれ、小さな五裂片が開出し、濃紅紫色で艶々した花が咲きます、
長さ25mm前後の、壺形花冠の花が、総状に花を付け、下垂している状態が見えます。
アセビの花を少し大型にした感じの愛らしい花です。

ケストルム・ニューエリー(88409 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  茄子(なす)科
 属   名  キチョウジ属
 原 産 地  メキシコ
 植物分類  常緑低木
 樹高・草丈  1m-2m
 開花時期  2月-5月
 10月-12月
 花   色  濃紅紫色
 花径・花序  花冠 7-8mm
 長さ 25mm
 花   型  壷形
 生育場所  園芸品種
 花壇
 花 言 葉  
 撮影月日  2012.11.3
 撮影場所  宗像市 
  • 高さは1m-2m
  • 枝は垂れ下がる
  • 葉は互生、披針形 長さ10cm-15cm、幅 2cm-4cmで先が尖り綿毛
  • 枝先に総状花序
  • 花は、長さ3cm-4cm前後の筒状、
    花冠径 7mm-8mm、花冠先端五浅裂、濃紅紫色の花
  • 花期は春と秋、地域によっては周年花を付ける
  • 濃い赤色の実
  • ケストルム・ファスキクラツムの園芸種
  • 和名 紅花夜香花(べにばなやこうか)、紅丁子

 

筒状の花で、中央部がやや膨らんだ独特の花で、花茎の先に、深紅色の花を付ける、ケストルム・ニューエリー

ケストルム・ニューエリー(59777 byte)

花は、長く伸びた枝の先に、やや垂れ下がり気味に、筒状の花を総状に咲かせ、
花形は、ドウダンツツジ、馬酔木の花に似て、胴筒部が長く、
花後に球状の赤い果実を付けます。
葉は披針形で、細かい綿毛が生えています。
夜香花の仲間で、深紅色の花が咲く事から、紅花夜香花とも呼ばれます。

ケストルム・ニューエリー(43097 byte)

ケストルム・ニューエリー(38234 byte)

当地は、福岡県の西北端の地で、温暖な地ではありますが、冬季の花は見られません、春と秋に限られます。
写真は、古い民家の庭先に咲いているのを、撮らせていただきました。

ケストルム・ニューエリー(112955 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1333-b2b3ce4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。