スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

公園のショップの前の駐車場斜面に、今年も唐胡麻(とうごま)が見られるようになりました、
唐胡麻(とうごま)は、灯台草科、トウゴマ属の多年草、
世界中に分布し、公園などの観葉植物として利用されています、
唐胡麻は栽培品種も多く、熱帯地方では多年草の木本、
一方、温帯地方では気温の関係で、1年草の草本になります、
葉の形や色も多様で、分類によっては観葉植物として扱われたり栽培も多様です。

唐胡麻(とうごま)は、古くから知られた薬草で、
種子から造られる「ひまし油」は、日本薬局方に収録されており、下剤として使われます、
ただし、猛毒であるリシンを含有し、実際に使用の際には十分な注意が必要です、
また、種子を口にする行為は、さらに危険であり、子供が誤食して重大事故を起こした事例もある薬草です。

種から採れる「ひまし油」は下剤としての利用の他、
工業用印刷インキ、石鹸などの原料、機械類の潤滑油として利用されて来ました、
戦時中は、飛行機の潤滑油の確保のため栽培された歴史もあるようです。

唐胡麻(とうごま)(97157 byte)

雌雄同株の唐胡麻、秋、枝の上部の葉腋から、総状花序を付け、花穂の上部に紅色っぽい雌花群、
下部に白色の雄花群をつけます。
上部位置の紅色っぽい触手みたいな雌花は、雄花より大きく凡そ10mm。

唐胡麻(とうごま)(46457 byte)

花穂の半分より下の位置に咲かす雄花、花は大変小さく、直径 数mmの団子状、花粉は風による風媒花です。

唐胡麻(とうごま)(37369 byte)

棘のある、果(さくか)は凡そ3cm位、
熟すと茶色に色付き、3片に分かれて3個の種子を結びます、種子は楕円形で暗褐色の斑点が特徴です。
また、唐胡麻の茎や葉柄、花柄は、紅いのが特徴です。

唐胡麻(とうごま)(62273 byte)

唐胡麻(とうごま)(56045 byte)

毎年株元から伐採されますが、伐採の時期が遅すぎたのか、
普通だと2m近く背丈を伸ばしますが、今年は未だ1m程度しか伸びていません。
下に見える橙色の花は、花壇の一角のマリーゴールド、斜面に見える大きな木の幹は花桃の木です。

唐胡麻(とうごま)(119207 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1335-d0ecb71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。