スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

ここは庄助ふるさと村園内、初春の頃から、何処でも見られる様になる大犬のフグリ
お正月の頃から、疎らに咲いていましたが、寒さが緩んで来るに従い、沢山見られる様になりました、
花は、地面に這う様に咲き、何処でも見かけられる、ありきたりの野草ですが、
花は小さくとも、その姿は、なかなか愛らしい花です、
その姿に似合わず、気の毒な名前を付けられたものですが、名前に反して清々しい花です。

大犬のフグリ(105778 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  胡麻葉草科
(ごまのはぐさ)
 属   名  クワガタソウ属
 原 産 地  日本全土に分布
 植物分類  二年草、耐寒性
 樹高・草丈  20cm-40cm
 開花時期  2月-4月
 花   色  青
 コバ ルトブルー
 花径・花序  5mm-8mm
 花   型  4弁花
 生育場所  山野、野原
 花 言 葉  神聖、清らか
 信頼
 撮影月日  2012.24
 撮影場所  宗像市 
  • 花芯の花托部が、淡い淡緑色
  • 花弁の、花心部は純白
  • 透き通るような、薄いブルーのグラデーション
  • 濃紺の、ラインが、放射状に広がり、大変印象的
  • 二本の雄しべに一本の雌しべ
  • 10mmにも満たない小さな花ですが、愛らしく可憐な花

 

地面に這いつくばるように咲く、大犬のフグリ
道ばたや空き地でも、良く見かける小さいな花ですが、こんなに小さい花なのに、大の名前が付いています、
これは、同じ仲間の、犬のフグリに比べ、花、葉っぱが大型と言う経緯から来ています。

大犬のフグリ(28072 byte)

大犬のフグリ(37702 byte)

下は別の場所の大犬のフグリ
久しぶりの陽気、陽差しも良く、なぜか植物達も元気そうに見えます。
大犬のフグリの花は、目一杯に花冠を開き、花芯迄、惜しげもなく見せてくれる花です。

大犬のフグリ(33832 byte)

スポンサーサイト
kazebyu | URL 03/03 17:19 | edit
Digital_Photo 花遊悠さん

まもなくあちこちでブルーの競演。
春を感じる野草です。
とうちではまだ。
kazebyuさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 03/04 21:07 | edit
ご無沙汰しています、
週末は大部暖かくなって来ました、
空き地だとか、山野では、春の草花が芽吹いてきていますね、
川の堤防では、菜の花が随分増えて来ました、
土筆採りの人影もちらほら見掛けます、
寒い寒いと言っていますが、いつの間にか春なんですね、
活躍期待しています。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1420-07a3cbce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。