スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

ローズマリーはハーブの仲間で、良く知られており、
立性と匍匐性があり、樹高 50cm~1.5mほど、
花の色は、青~紫色のものがほとんどですが、白やピンクも有る様です、
葉は、針葉樹のように細長く、松葉牡丹に似ており、菊の花に似た、強い香りがします。

生葉、もしくは乾燥葉は、消臭効果や殺菌作用があり、
肉の鮮度を、長持ちさせる効果が期待され、
肉料理にしばしば使われ、香辛料、スパイスとしても利用されます。

ポリフェノールの含量が非常に高く、
優れた活性酸素消去、抗酸化力を発揮し、炎症抑制効果があり、
医薬としても使用される他に、
入浴剤、お茶、染料等にも、幅広く利用されているようです。

TVの料理番組中で、鳥もも肉を、油で炒める際に、
ニンニクと、このローズマリーを香り付けに、数片加える等、番組中でも取り上げられる、ハーブです。

ローズマリー(122133 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  紫蘇(しそ)科
 属   名  マンネンロウ属
 原 産 地  地中海沿岸
 植物分類  常緑小低木
 耐寒性
 樹高・草丈  30cm~1.5m
 開花時期  夏以外 周年
 花   色  青~薄紫色
 白、ピンク
 花径・花序  10mm前後
 花   型  唇形花
 生育場所  公園樹、庭木
 花 言 葉  記憶、思い出
 撮影月日  2013.3.03
 撮影場所  宗像市 
  • 常緑低木の薬用植物
  • 全体に芳香を持つ
  • 当日は近づいただけで、軽いハーブの良い匂いが香っていました
  • 葉は輪生、または対生、線形で長さ 2cm~3cm
  • 枝や葉を香料に用いる代表的なハーブ
  • 生葉、乾燥葉を香辛料に利用
  • 精油は薬に利用
  • 花も食用可
  • しそ科特有の唇形の花姿
  • 花は、葉腋に淡紫色の筒状唇形花を数個密集させて咲かせる
  • 雄しべ、雌しべを、上部に突き上げ、カールさせ下唇片に対向させる造り
  • 和名 迷迭香(マンネンロウ)

 

大変小さな花で、特徴ある魅力的な花は、4月~5月の花期には、沢山の花を咲かせます、
夏の暑い時期、冬の寒い時期でも花数は減りますが、ほとんど周年、花を咲かせております。

ローズマリー(35952 byte)

ローズマリーは、若返りのハーブといわれ、肌を整え、毛髪の成長を促して呉れると言う、
また、強肝、健胃、頭脳を明晰にする効果などが記述され、
いつもは何気なく、気にも掛けていない花ですが、生薬として活躍してくれている花と再認識です!

ローズマリー(44970 byte)

ローズマリー(35614 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1426-f4740f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。