スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:4 | TRACKBACK:0| edit

プルーンの花が咲き始めました、
プルーンは、プラムの一種で、「西洋すもも」のことを指し、薔薇(バラ)科サクラ属の果樹です。
プルーンは、果物の王様、驚異の果物、奇跡の果物と呼ばれ、生のままでも、ドライフルーツにしても、
栄養価の高い果物と言われています。

種付きのまま乾燥させて「ドライフルーツ」としたものを、一般的にプルーンと呼び、
生の「すもも」は「プラム」と呼ばれ、この「プラム」も「プルーン」も、
英語の動詞としての「プルーン=PRUNE」から、「余分なものを取り除く」という意味があるらしい!、

自然な甘さと、独特の噛みごたえをもち、
低脂肪分、低コレステロール、美肌を保つビタミン類、
お腹の環境を整える「食物繊維」はもちろん、繊維質に優れ、
体の調子を維持する「ミネラル」、「カリウム」などのミネラル類も、
バランスよく含有し、栄養豊富な、素晴らしいフルーツとして良く知られた果物です。

プルーン(105325 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  薔薇(ばら)科
 属   名  サクラ属
 原 産 地  南アフリカ
 植物分類  多年草
 半耐寒性宿根草
 樹高・草丈  3m~5m
 開花時期  4月~5月
 花   色  白色、ピンク
 紫色、青色
 黄色など
 花径・花序  4cm~6cm
 花   型  車形
 輪(りん)形
 生育場所  農園、公園
 花 言 葉  無邪気
 ほのかな喜び
 撮影月日  2013.4.14
 撮影場所  宗像市 
  • 葉は楕円形及び倒卵形、葉裏に細毛を持つ
  • 春先に梅に似た白い花
  • やがて緑色の小さな実を結ぶ
  • 果実は卵形及び長球形、基部に突起がある
  • 果皮の色は、黄色、紫紅色、青紫色
  • 8月頃、葡萄色に似た青紫色の果実に完熟
  • 果肉は、黄色又は薄緑色
  • 酸味が控えめで甘みが強く、かぐわしい香りが特長

 

プルーン(59915 byte)

薔薇(ばら)科、サクラ属、
果実は甘く、「スタンレー」「シュガー」 という品種が、スーパーでも売られております。

プルーン(53656 byte)

プルーン(34329 byte)

プルーン(49430 byte)


下は、大きくなってきた果実、実が熟すとブドウの表面に近い青紫色に熟します。 撮影 2007.7.18

=== 栄養価 ===

  • ビタミンAは、他の果実に、比べて多く含まれる
  • ビタミンB1はりんごの約2.5倍
  • ビタミンB2はオレンジの約5倍で、ビタミン効果で、肌荒れ、美肌効果に、高く評価
  • ナイアシンは、グレープフルーツの8.5倍
  • 鉄分はバナナの約13倍
  • カリウム、ナトリウムも740倍含み、パントテン酸など、バランス良く含む
  • 肌荒れ、美肌効果、便秘の効能

上記のように、果物の中でもとりわけ、
鉄分を始めとしたミネラル類、ビタミン類、食物繊維などを多く含み、
その高い栄養価から、
「ミラクルフルーツ」、「果物の王様」、「驚異の果実」などと言われています。

プルーンの実(47517 byte)

スポンサーサイト
プルーンの花
桜の親父 | URL 04/23 07:24 | edit
プルーンの花
初めて見ました。(初めての多いこと)
しべが長く綺麗な花ですね!!
果実が果物屋に有るのだから当然花は?
と思わない方が不思議ですよね
いやぁー勉強になります。
北さん | URL 04/23 19:32 | edit
果物は殆ど大好物で、プルーンも好きですがこんなに栄養価があるとは・・・驚きです。
ドライフルーツをヨーグルトと一緒に食べることが多く、
生は(シーズンが短いので)余り食べません。
桜の親父さん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 04/23 20:19 | edit
プルーンの花は、
桜、梅等と同じ、薔薇(バラ)科サクラ属の果樹ですから、
明日の投稿済みの、李(すもも)も同様に、皆良く似ていますね、
栽培農家は別として、公園等でも見られますが、
やはり名札等で表示してくれてないと、名前の確定は難しいです、
幸い私の近くでは、品名板を小忠実にぶら下げてくれていますので、
助かっております、
GWが近づきましたね、活躍願っております。
どうも有り難う御座いました。
北さん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 04/23 20:24 | edit
お久しぶりです、
GW前だというのに、暖かくなったり、冷え込んだり、
仕舞い込んだストーブ又出してきました、
活躍の様子何時も拝見しております、粟島へ帰ったのでしょうか?
昨日、此方のTVで、お遍路さんの特集をやっていました、
余りにも知らないことが多く、興味深く拝見しておりました、
どうも有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1471-f529249c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。