スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

黄海老根(きえびね) は半日陰を好み、自生する東洋ランの仲間の一種、エビネの黄花版です、
東洋ランの仲間で、ひかえめな花姿は、山草愛好家の人気の的で、
すくっと伸びた花茎、上品な花を、十数輪 茎頂に穂状に付けます、
その花姿は、洋蘭に無い、おしとやかさ、日本庭園に良く似合う容姿です、
地下の連なった根茎が、エビの尾に似ている事から、黄花の海老根と命名されています。

海老根は、山地の林下に生ずる蘭(らん)科の多年草、
葉は根生で、大きな長楕円形、
春になると、葉より先に、Max70cmの花茎を直立させ、茎頂に10数花の総状花序を付けます、
海老根のうち、黄海老根と呼ばれる種類は、名前のとおり、花びらが鮮やかな黄色で、萼片も黄色です、
普通の海老根よりも、花茎も花びらも、一回り大型の花で、
当地宗像市でも、自生地が保護されていますが、乱獲で自生のものは激減していると聞きます。

黄海老根(きえびね)(111180 byte)

GWに突入で、写真撮影に熱が入ります、
一週間前に確認していた箇所が、ぼつぼつ開花の頃と行ってみました、見込み通り一部開花が始まっています。

黄海老根(きえびね)(102383 byte)

黄海老根(きえびね)(55815 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  蘭(らん)科
 属   名  エビネ属
 原 産 地  日本、台湾
 ヒマラヤ
 植物分類  耐寒性宿根草
 樹高・草丈  20cm-70cm
 開花時期  4月-5月
 花   色  黄色
 花径・花序  2cm-3cm
 花   型  蘭形
 生育場所  山地、丘陵地
 花 言 葉  美しい貴婦人
 撮影月日  2013.4.27
 撮影場所  宗像市 
  • エビネに似ているが、エビネより全体が大柄で、大きな花を咲かせる
  • 球茎は広卵状-球状、長さ径 約2cm
  • 古い球茎は地表近くで連なる
  • 葉は2-3枚、形は長楕円形から倒卵状披針形で先は尖る
  • 花は、唇弁、側花弁2枚、上萼片1枚、側萼片2枚で構成される
  • 花序は総状で直立する花はほぼ横向きに十数輪つける
  • 花の形はエビネと同じ、花弁は幅広く、側花弁は倒卵状披針形、
    3つに裂けた唇弁の真ん中の裂片の先が尖っていて垂れ下がる
  • 唇弁は三つに裂け、左右の裂片が広い、中央の裂片には縦に3本の隆起線
  • 唇弁の基部は深く窪み後ろに突出し、長さ8~10mmの距
  • 上萼片1枚、側萼片2枚は黄色、狭卵形で舌片は尖っています
  • 花の後にできる実は蒴果
  • 別名 黄海老根蘭(きえびねらん)

 

黄海老根(きえびね)(37648 byte)

花は、内花被片(ないかひへん)3枚、外花被片(がいかひへん)3枚、
内花被片(ないかひへん)3枚は、唇弁と側花弁を指し、
外花被片(がいかひへん)3枚は、上萼片1枚、両サイド下側の、側萼片2枚を指しています。

内花被片は下唇弁と側花弁で、下唇弁は発達し、前方に付きだし、三つに裂けた容姿です、
下唇弁の左右の裂片が広く、中央の裂片は長く、舌面には縦に3本の、密標となる隆起線が見られます、
唇弁の基部は深く窪み、後方に長さ 8~10mmの距を突出しています、
花の両サイドの側花弁は2枚、鮮黄色で先端は尖っています、
花の上部の、上萼片1枚、両サイド下側の、側萼片2枚で構成され、色は鮮黄色、狭卵形で舌片は尖っています。

黄海老根(きえびね)(33865 byte)

下二枚、軽く横顔を覗いてみます、
典型的な蘭形花の造り、複雑な造りは神秘的、人気の程が解ります、
花芯部は鳥の顔に見え、写真の角度が悪く見えませんが、唇弁の基部後方には、10mm弱の距を持ちます。

黄海老根(きえびね)(36168 byte)

黄海老根(きえびね)(32358 byte)

GWに突入の山中とは言え、やはり薄暗く、ISO感度は上げないと手ブレが気になります、
草丈は20~70cm、葉は長さが45~60cmくらい、幅広い楕円形で、縦に襞(ひだ)があります。

味会いの有る花は、山草愛好家のターゲットとなり、全国的に盗掘採取により減少しているのも周知の事実で、
環境省のレッドリストでは、
近い将来、絶滅の危険性が高い種、絶滅危惧IB類(EN)に登録されている花です。
花に惹かれ癒される者として、健気に生き抜いているこの子達を、温かく見守ってあげたい気持ちです。

黄海老根(きえびね)(116580 byte)

スポンサーサイト
予備知識
桜の親父 | URL 04/30 07:58 | edit
お早う御座います。
同じ花を撮るにのにも、これだけの知識が有ると無いとでは
写真撮影の楽しみも、雲泥の差・・・
ただ、おっ!綺麗でパチリのオイラは反省しきりです。
出来るだけ予備知識を仕入れてから、撮影したいと思いました。
有り難う 御座います。
桜の親父さん、こんにちわ、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 04/30 16:59 | edit
桜の親父さん、コメントいただきながらレス遅れ申し訳有りません、
仲間と一緒に出掛けていました、
山中で咲く、海老根蘭の佇まいは何とも素晴らしいですね、
きつ~い山登りですが、こんな花に出会えると、疲れも吹っ飛びます、
撮影に夢中に為っている、至福の時間、
全てを忘れ、単純に、一人リラックスモードです、
どうも有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1478-cf1e76a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。