スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

山中に入ると、蟻通しの仲間の、花芽が膨らみがみられ、開花シーズン近しの感がします、
運良く、大蟻通し(おおありどおし)の開花に出会し、今シーズン初撮りです、
良く見掛ける蟻通しの近縁種だけに、花姿、樹姿は全く良く似た、大蟻通し(おおありどおし)は、
樹高が遙かに大きく、1m近くなり、葉っぱが大きく細長いです、
千両、万両等と共に、お正月の縁起物として飾られる、縁起物植物の一つで知られる蟻通し(ありどおし)、
山地の林下などに生育する、アカネ科、アリドオシ属の常緑小低木です、
春には、緑白色の花を咲かせ、
秋には、赤く熟した果実を付け、冬の間中、赤い実をつけています。

細い枝に、葉は対生、この葉腋に、表裏一対の細長い刺があり、
撮った、この大蟻通しは、樹高が1.5mと大きく、葉っぱ長が30mm前後、葉先が尖っていて大きく、
刺の長さは、実測では15mm以上の鋭い刺で、安易に触ると痛い目に遭います、
漏斗型の筒状花は、花冠端を4浅裂(稀に5浅裂が混じる)、
花冠端内面が淡緑白の、白色の花を2個ずつ咲かせます。

大蟻通し(おおありどおし)(87196 byte)

大蟻通し(おおありどおし)(32208 byte)

大蟻通し(おおありどおし)(45511 byte)

大蟻通し(おおありどおし)(38558 byte)

大蟻通し(おおありどおし)(40147 byte)

無頓着に撮っていた所為で、大蟻通しの刺を、良い角度で撮り損なっています、
止む得ず、蟻通しの刺の写真で代用します、
細い枝の葉は対生、この葉腋に、托葉が変化した表裏一対の細長い刺があり、
刺は、稀に葉身に近い長さの物もあり、凡そ20mm位、鋭い刺は、蟻をも突き刺すと言われる位鋭い刺で、
葉腋に見られる、この鋭い刺が、妙にトゲトゲしく目立つ木です。

蟻通し(ありどおし)の刺、15mm前後の鋭い刺で、安易に触ると痛い目に遭います。(38141 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1486-86b22083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。