スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

木通(あけび)

公園の湖の安全フエンスに、木通(あけび)が蔓を伸ばし、花を咲かせています、
木通(あけび)は、木通(あけび)科、アケビ属、
蔓は長く伸びて3メートル以上になり、葉は掌状複葉で小葉が5枚あります。
4月-5月ごろ、淡い紫色から淡い黄白色の花を咲かせます。
雌雄同株で、果実は秋に熟して食べられます。

下の手前側の大きい花が雌花、奥の小さな花が雄花、公園の池の周りのフエンスに蔓を伸ばしています。

木通(あけび)(47631 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  木通科
 (あけび)
 属   名  アケビ属
 原 産 地  日本、朝鮮半島
 中国
 植物分類  落葉蔓性木本
 樹高・草丈  蔓性
 開花時期  4月-5月
 花   色  淡い紫色
 ~淡い黄白色
 花径・花序  雄花 20mm
 雌花 30mm
 雌花が大きい
 花   型  3弁花
 花冠平開
 生育場所  山野
 花 言 葉  才能、唯一の恋
 撮影月日  2013.4.30
 撮影場所  宗像市 
  • 日当たりのよい山野に生育
  • 蔓は、左巻きに巻き付いて蔓を伸ばします
  • 葉は掌状複葉で小葉が5枚
  • 雄花、雌花が別花、同じ木に雄花、雌花を持つ雌雄同株
  • 花被は3枚、萼片から為り、花弁はありません
  • 大きい花が雌花、小さな花が雄花
  • 雌花、花径 30mm、バナナの房に見えるのが雌しべ 6本(3~9)、雌しべの長さ 凡そ8mm
  • 雄花、花径20mm、ミカンの房状に見えるのが雄しべ、6本、シベの径 3mm
  • 花序の先端の方に雄花、元の方には雌花が付く
  • 雄花は数が多く、雌花は少ない傾向あり
  • 果実は、長楕円形、薄紫色に熟すと裂け、果肉は甘く食用にされる
  • 別名 木通(もくつう)
  • --- 生薬、民間薬 ---
    蔓の茎を細切りにして日干しにしたもを、木通(もくつう)と言い、
    消炎、利尿、排膿、通経、淋病、腎炎等に効能

 

下は雌花、実測花径 30mm、バナナの房に見えるのが雌しべ 6本、雌しべの長さ 凡そ8mm、
花弁は、どの花を見ても、お椀のような形で、花弁脈が目立ちます。

木通(あけび)(38772 byte)

下は雄花、花の寸法は実測20mm、ミカンの房状に見えるのが雄しべで、シベの径 3mm、6本。
雄しべは、何時見ても、皮を剥いたミカンの房みたいな感じで、クルッとカールした感じです。

木通(あけび)(61319 byte)

木通(あけび)(44168 byte)

木通(あけび)は、雄花、雌花が別花で、下の写真の、左側の大きな花は雌花、奥の小さな花が雄花です、
雌花と雄花の寸法は見た目でも、その大きさは歴然です、
花序の先端の方に雄花を、蔓の基部に近い方に雌花がつきます。

木通(あけび)(58250 byte)


三葉木通(みつばあけび)

木通(あけび)科、アケビ属の落葉性つる性木本で、茎が他の樹木に絡んで這い上がります、
葉は互生し、掌状複葉で小葉は3枚、小葉は卵形から広卵形で、縁には波状の鋸歯あります、
花期は4-5月。
新葉のわきから総状花序を下垂させ、
花序の先端に10数個の雄花を、
基部に1-3個の大型になる雌花をつけます、
花の大きさは、雌花が大きく、雄花が小さい、他のアケビ属の仲間に共通しています、
雄花は濃紫色で径4-5mm、花弁状の萼片は長さ2mm 3枚、雄蕊は6本、
雌花は長い花柄をもち、花弁状(花被)の萼片は3枚(4枚の場合有り)、
濃紫色で径15mm、円柱形になる雌蕊が3-6本有り、花には花弁は有りません。

こちらは雌花。

三葉木通(みつばあけび)(38647 byte)

中央部の大きな花が雌花、回りの小さな花が雄花。

三葉木通(みつばあけび)(77997 byte)

三葉木通(みつばあけび)(80944 byte)

スポンサーサイト
natutubaki | URL 05/13 19:28 | edit
アケビは去年蔓を切りました
伸びていって他の木にまつわりついてしまい枝を切っていたんですが
いよいよ抜きました
花はかわいいので好きでした
管理ができ無かったですね
natutubakiさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 05/13 20:46 | edit
とんでもなく蔓を伸ばす植物は、natutubakiさんでも、手に負えないですね、
うっかりすると蔓を伸ばし過ぎますので、気を抜けず要注意みたいです、
バス通りに、栽培しているお宅を知っていますが、気が抜けないようです、
子供の頃、悪ガキ仲間と、こっそり失敬した思い出があります、
どうも有り難う御座いました。
sion772さん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 05/13 20:51 | edit
sion772さん、拍手にコメント有り難う御座いました、
sionyokoさんと、sion772さんが合致せず、モタモタしていました、
アケビのコメントいただいた時点で、訪問者リストの表記に気が付きました、
これで安心しました、ご丁寧に有り難う御座います、
これを縁に宜しくお願いいたします。
hatukagawaさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 05/14 20:40 | edit
初めまして、
拍手にコメント付けて戴き有り難う御座います、
アケビは、多花性ですが、雌花は数が少なく、花の数ほどは実着きは良く有りません、
加えて、鳥、小動物、人間様の競争ですから、
手にはいるのは、意外と、ガッカリさせられる数になります、
hatukagawaさんの、ガーデニングも魅力有りますね、
当方は、花に偏ったBlogですが、時間のあるときにでも、お越し願っています。
どうも有り難う御座いました。
毛玉 | URL 05/21 19:09 | edit
アケビのぉ花、知りませんでしたぁ(。-_-。) こんなに可愛いぉ花だったのですね(=^ェ^=)
アケビの実は山に行った時に食べた事があります(*☻-☻*) 黒い種の周りの 泡みたいなのが甘くて美味しかったですo(^▽^)o
毛玉さん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 05/22 19:36 | edit
ご無沙汰しています、
愛らしい作品作り、創作の喜び、夢が膨らんで良いですね、
アケビを、食べたことがあるそうで、
私も、子供の頃、悪ガキ仲間と一緒に、盗み食いしておりました、
通学路だとか、近くの畑、遊び場の近くで、果物の盗み食いは、
子供ながら、悪いことと知りながら、良くやったような記憶があります、
最近の子は、余り外で遊ばないし、世の中、裕福になっていますので、
盗み食い迄して、食べるような事も無いだろうし、経験も無いでしょうね、
今に思えば、懐かしい思い出になりました、
どうも有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1492-782104e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。