スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

花ハウス内の時計草は、例年春・秋に花を付け、暑い夏の時期は花数が少なくなりますが、咲いています、
春の花期に入り、ポツンポツンと開花し始めました、
時計草は、花の形が時計盤のようなイメージの咲きかたをする、とてもユニークな形の花です、
花弁を時計の文字盤に、雄しべ雌しべを、時針、秒針にイメージされて時計草と命名された様です。

時計草は、時計草科、トケイソウ属の半耐寒性常緑蔓性低木で、とてもユーモラスでファンシーな花です。
花ハウス内は、南国ムード一杯、東西の通路天井には、ブーゲンビリアの花で賑わっています、
時計草もハウス天井の蔓棚に向けて蔓を大きく伸ばし始めました、
現在は花数が少ないですが、これから初夏のシーズンに掛け、花数も増えて来ます、
又今シーズンから、ふれあいペットコーナーの転居改造により、
ここの南側壁面に、時計草の蔓棚を設置してくれましたので、
従来の倍以上のスペース、2箇所で、時計草が見られる様になりました。
花は、軽-いフルーツの香り、トロピカルなイメージを持たせて呉れます。

時計草(とけいそう)(55192 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  時計草科
(とけいそう)
 属   名  トケイソウ属
 原 産 地  熱帯アメリカ
 植物分類  常緑蔓性低木
 樹高・草丈  蔓性
 開花時期  6月-8月
 花   色  青、紫、赤
 ピンク、白
 花径・花序  約 10cm
 花   型  車形、平型
 生育場所  公園、民家
 花 言 葉  聖なる愛
 撮影月日  2013.5.19
 撮影場所  宗像市 
  • 壁掛けの時計盤のような花姿
  • 葉は手のひら状に深く裂け、互生
  • 小葉の形は長い卵形で、鋸歯は有りません
  • 花被片は10枚=花弁と萼片が各5枚ずつ
  • 放射状糸状針は副花冠、水平に放射状に開き、時計の文字盤に見える
  • 花は、軽-いフルーツの香り
  • 花を観賞する品種の他、 果樹栽培品種有り、果実はパッションフルーツと呼ばれる
  • 果実は楕円形、果皮が肉質で液汁が多い液果、オレンジ色に熟す
  • 雌しべの柱頭を張り付けにされたキリストに例え、
    放射状の副花冠をキリストの後光にたとえた
  • 別名 パッションフラワー

時計草(とけいそう)(66124 byte)

張り付けの刑に処されたキリストを、雌しべの花柱に、
副花冠の放射状糸状針を、キリストの後光に例えられたとも言われています。
別名のパッション・フラワーの、パッションがキリストの受難のことを指し、名前に因んでいます。

時計草は、一度見掛けると、印象に強く残る花の一つではないかと思います。

時計草(とけいそう)(60444 byte)

時計草(とけいそう)(51546 byte)

時計草(とけいそう)(86862 byte)

スポンサーサイト
map*ccさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 06/01 21:07 | edit
ご無沙汰しています、
此方は梅雨入りし、午後から雨が降り始めました、
取材には、貴重な週末なんですが、雨には勝てません、
初夏には定番の花、時計草は、これからが見頃を迎えます、
花ハウス通路の蔓棚に、蔓を伸ばし、花を展開させますが、
初めて、ご覧になられる方は、同じ様な感嘆の声を発せられます、
ファンシーでトロピカルな雰囲気の南国生まれの花は、
至福で、時間を忘れさせてくれる花ですね、
何時も励ましのコメントいただき感謝いたします、
どうも有り難う御座いました。
らいとNGC7000さん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 05/13 20:24 | edit
時計草の開花が待ちどうしいみたいですね、
5月中旬以降~秋口まで、結構長い開花期間ですので、楽しめますね、
当地のツツジも同じです、この時期写真の撮り溜が膨大で、整理が大変です、
睡眠が十分とれないのでしょうか、
体調が、未だ十分ではなさそうですね、お大事にして下さい、
近くに目まぐるしく咲き乱れるスポットがあるそうで、
今はじっと雌伏の時との事、タイミングを見定めて、しっかり活躍下さい、
有り難うございました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1503-a6f1d994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。