スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

新緑の季節になると、ウツギの仲間の花の開花が見られ始めました、
箱根ウツギに先行して、濃紅色の花が枝にびっしりの、紅空木(べにうつぎ)の開花が始まりました、
紅空木の花は濃紅色で、谷空木の花の色の、特に赤いものから改良した、園芸品種と言われています、
名前の由来は、幹が中空である事からと言われ、自宅の箱根空木の剪定した切り口で確認してみました。
株別れしている、幹に相当する部分は、
幹の大きい部分で5cm、中空部分1cm、
枝の細い部分で1.5cm、中空部分8mm、
さすがに幹部分は中空部分の比率は低く、凡そ20%、
枝部分は、中空部分の比率が高く、凡そ50%が中空となっていました。

紅空木(べにうつぎ)(106793 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  吸葛科
(すいかずら)
 属   名  タニウツギ属
 原 産 地  日本
 朝鮮、中国
 植物分類  落葉広葉低木
 樹高・草丈  2m-3m
 開花時期  4月?5月
 花   色  淡紅色-濃紅色
 花径・花序  2-3cm前後
 花   型  散房花序
 漏斗形花冠
 生育場所  公園、庭
 花 言 葉  豊麗
 撮影月日  2013.5.19
 撮影場所  宗像市 
  • タニウツギの栽培種
  • 幹も、枝も中空である
  • 葉は楕円形~卵状楕円形、対生、濃緑色で短い柄、
    裏面は淡緑色、白い短毛密生、鋸歯有り
  • 新枝の先端、葉腋から散房花序
  • 花は3~10個の花序で構成
  • 花色 淡紅色-濃紅色
  • 漏斗形の花弁端5浅裂
  • 雄しべ 5本、雌しべ1本
  • 雄しべは、花冠筒内側に沿って開出している
  • 葯のつき方は、振動による花粉散布、
    もしくは風媒花に見られる底着形
  • 雌しべの花柱は細く長く、花冠外まで長く飛び出している
  • 柱頭は、重みからなのか、花冠端面にうなだれる様に着く
  • 花糸、柱頭は紅色 葯、柱頭は乳白色
  • 萼片は細い線状、5枚、紅色
  • 果実は蒴果、長さ25mm位、熟すと2mm位の種子を多数出す

紅空木(べにうつぎ)(44139 byte)

花は、花弁端5浅裂、5弁花に見える漏斗形の花です、
雄しべ 5本、雄しべは、花冠筒内側に沿って開出し、
葯のつき方は、振動による花粉散布、もしくは風媒花に見られる底着形、
雌しべは1本、雌しべの花柱は細く長く、花冠先端外まで長く飛び出し、
柱頭は、可成り太めで、重みからなのか、花冠端下面にうなだれる様に着きます、
花糸、柱頭は紅色 葯、柱頭は乳白色です。

紅空木(べにうつぎ)(40895 byte)

紅空木(べにうつぎ)(59520 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1504-5a903748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。