スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

当地ダム湖周回道路沿いに拡がる畑に、お邪魔いたしました、
野菜畑、お花畑、ミニ果樹園等、各々趣味の延長線規模のミニ菜園です、
この菜園の一角に不似合いな、水木(みずき)の木が、花を沢山咲かせていました、
水木の木は樹高も大きく、段々に咲く花姿が印象的で、
この時期、大きな樹幹に、階段状に白い花を咲かせている木は、大概この水木の木で、良く見掛けます、
写真の、この木は幼木、樹高3m程で枝振りも小さな木です、
水木の花は、水木(みずき)科、ミズキ属の花で、
同じ仲間の、花水木が終わり、山ボウシ、次に、この水木と次々と初夏の花に移行しています。

花は小さく、密集するので、遠目にはスイカズラ科ガマズミ属の、ガマズミやゴマギに似ています、
水木の花は、枝を水平気味に張り出し、枝を扇状に四方に広げ、階段状の特徴ある花姿の樹形となります、
葉の側脈は平行に走り、ミズキ科の特徴を持ち、互生します。

5月~6月頃、枝先に散房花序を出し、直径5mmほどの小さな白い花を、15cm位のドーム状、
純白の花は合弁花、花弁 4枚、雄シベ 4本、葯の色 薄黄茶色、
枝一杯に咲く純白の花は、葯の薄黄茶色が目立ち、僅かに色づいた薄い黄色に見えます、
樹液が多い木で、春に枝を切ると、樹液が水のように滴り落ちる様子から、名前の由来になっています。

水木(みずき)(71461 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  水木科
(みずき)
 属   名  ミズキ属
 原 産 地  日本
 アジア東北部
 植物分類  落葉高木
 樹高・草丈  10m-15m
 開花時期  5月-6月
 花   色  白
 花径・花序  5mm-8mm
 花   型  合弁花
 花冠四深裂
 生育場所  山野、公園
 花 言 葉  耐久
 成熟した精神
 撮影月日  2013.6.9
 撮影場所  宗像市 
  • わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国それにインドシナ半島に分布
  • 丘陵地、山地の水辺に生え、高さは10mくらいに大きくなる
  • 成長が早く、枝が幹に輪生状に生える
  • 葉は広楕円形で側脈は平行に走り葉脈が目立ち、互生
  • 5月~6月頃、枝先に散房花序
  • 直径5mmほどの小さな白い花を密生、15cm位のドーム状花序
  • 花は合弁花、花弁 4枚、雄しべ 4本、十字形に伸ばす、葯色は 薄黄茶色
  • 純白の花は、葯の薄黄茶色が目立ち、僅かに色づいた薄い黄色に見える
  • 花期には強い匂いを漂わせ、昆虫達が多い
  • 材質が白く、着色も容易でコケシ、下駄、箸(はし)等に利用される
  • 熊野水木と似ていますが、大きな円形に近い葉が互生することで区別します
  • 樹液を多く含み春に枝を切ると樹液が滴り落ちる程、水揚げ旺盛 、名前に由来
  • 10月~11月頃、果実は小球形で8mm前後、黒く熟す

 

水木(みずき)(63682 byte)

水木(みずき)(41210 byte)

純白の花は、花冠筒の短い合弁花、花弁 4枚、雄シベ 4本、雌しべ 一本、葯の色 薄黄茶色、
それ程、甘みの強い匂いではありませんが、アリが沢山集まっています、 撮影 2010.6.22引用。

水木(みずき)(36060 byte)

枝一杯に咲く純白の花は、葯の薄黄茶色が目立ち、遠目では僅かに色づいた薄い黄色に見えます。
小さな花は、ドーム状に密集し15cm位の花序を形成し、ほんのり甘い匂いが感じます。

水木(みずき)(86700 byte)

スポンサーサイト
yufuna♪ | URL 06/19 20:58 | edit
こんばんは♪

ミズキのお写真を有り難うございます(*゜▽゜ノノ゛☆
5月でしたか~男池に行きました時、
樹形の綺麗な密集して咲いている白い花の木が凄く目立ちました♪
暫く名前が分からなくて、主人がTVでミズキって言ってたよと、名前が分かりました。
お写真、沢山見れて嬉しいです☆
少し前はマタタビの白い葉がとても目立って何かしら?と、
直ぐに名前が分かりスッキリしました(笑)
山の植物は中々名前が?です。
有り難うございました。m(_ _*)m
yufuna♪さん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 06/20 21:31 | edit
お久しぶりです、
週始めから出張で留守していましたので、ご無沙汰してました、
漸く梅雨らしくなって来ましたね、
大雨に為らねば、それなりの待望の雨なんですけど、
台風は、どのコースを通りますかね、程々に降ってくれればと思っています。

山野で見掛ける木々で、名前の分からない木の何と多いことか、
私も同じ思いを、しょっちゅうしています、
ついつい名前の分からない木はパスしたりしますが、
こんな時Net訪問で教えられる事も度々で、助けられております、
猫まっしぐらのマタタビも、不思議ですよね、
我が家にも猫ちゃんが居ますが、子猫ちゃんみたいな仕草になります、
蒸し暑くなりました、ご自愛願っています、
どうも有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1529-f13d3095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。