スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

当地の鎮国寺は、弘法大師が西紀806年、唐より帰朝後、
日本で最初に開閣せられた真言宗の最も古い寺院で、宗像大社と釣り川を挟んで向かいに位置する寺院です、
一方、お花のお寺さんとして知られており、花の撮影に良く出掛けている、お寺さんです、
参道から境内にかけ、四季折々の花が植栽されており、中でも、
2万本のツツジ、350株の石楠花、各種の桜、梅、この時期アジサイ等の種類も多く、
観光参拝客で賑わっています。

週末に訪問時、境内の護摩堂前に植栽されている、菩提樹(ぼだいじゅ)の花が丁度満開でした、
菩提樹(ぼだいじゅ)は、中国原産の落葉高木、高さ10mにも生り、6~7月頃、淡黄色の花を咲かせます、
釈迦が菩提樹(実際は、本種では無く桑科の印度菩提樹)の下で悟りを開いたとして知られる事が由来してか、
各地の仏教寺院で、広く植栽されている樹です。

菩提樹(ぼだいじゅ)(54943 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  科の木科
(しなのき)
 属   名  シナノキ属
 原 産 地  中国
 植物分類  落葉高木
 樹高・草丈  8m-10m
 開花時期  6月
 果期10月-11月
 花   色  淡黄色
 花径・花序  8mm-10mm
 花   型  お碗型
 生育場所  寺院境内
 花 言 葉  結ばれる愛
 結婚、熱愛
 夫婦の愛
 撮影月日  2013.6.15
 撮影場所  宗像市 
  • 寺院の境内に植栽多い
  • 葉は、有柄で互生、長さ10cmほどの三角状卵形、葉先は尖り、
    表面はは無毛、裏面に細かい星状毛が密生、葉縁に鋸歯
  • 葉腋から花柄の長い集散花序
  • 花は、淡黄色の5弁花、芳香を漂わせます
  • 花は、花柱の長い長花柱型、花柱の短い短花柱型が見られる
  • 花弁5枚、装飾雄しべ5枚、雄しべ多数、雌しべ1本、萼片5枚
  • 果実は凡そ7~8mmのドングリ状の球形堅果
  • 樹皮は、老木になると縦に浅く割れる

 

菩提樹(ぼだいじゅ)(36039 byte)

花は、へら形の総苞葉から垂れる軸の先に、淡い黄色の花を10個前後付け、
萼片5枚、花弁5枚、装飾雄しべ5枚、雄しべ多数、メシベ1本、
なお、雌しべの花柱の短い種も見られ、長・短花柱種の分類が有るのか、ただ成長の違いだけなのか、
装飾雄しべの有無については、定かでなく、ただ花弁と見るべく物なのか、
見たままの表現ですので、理解不足で、表現が違っているかも知れません。

菩提樹(ぼだいじゅ)(30219 byte)

この木は樹高10mにも生る大きな木です、
葉の形が、印度菩提樹に似ることから、中国ではこれが菩提樹とされ、
日本にも持ち込まれた経緯の木らしいです、
寺院の境内などに多く植えられており、ここの境内でも大変大きく目立つ木です。
たまたま通りかかった、お坊さんに、果実が実った後の利用を尋ねると、
数珠に加工され、売店で販売されているとのことでした。

菩提樹(ぼだいじゅ)(105914 byte)

下は、菩提樹(ぼだいじゅ)の果実。 撮影 2012年7月分引用。
果実は、凡そ7~8mmの球形、10~11月に暗褐色に熟します。

菩提樹(ぼだいじゅ)(38919 byte)

お坊さんに教えられた、売店へ行ってみました、
蓮の実で作られた数珠、菩提樹の実で作られた数珠等々、仏事に使われる道具が色々陳列されています、
了解いただき、装飾加工された数珠の撮影をさせていただきました、フラッシュ使用。
古くから、「2つ以上付いている実を財布に入れておくと、お金が貯まる」などという言う伝説も有り、
重宝されて扱われていると、教えていただきました。

菩提樹数珠(32903 byte)

菩提樹数珠070703-003p.jpg(55173 byte)

スポンサーサイト
かずさん | URL 06/23 10:06 | edit
Digital_Photo 花遊悠さん、こんにちは。

菩提樹について、名前は知っておりましたが、
初めて、花や実について、学びました。ブログを
読みながら、菩提樹の実の写真のところで、
数珠ににているなぁと思っていたら、すぐ下の
写真に、菩提樹や蓮の実でできた数珠の説明に
びっくりしました。

自然とは、本当に奥深いと感銘しました。

これからも、よろしくお願いします。

かずさん、こんにちわ、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 06/23 15:21 | edit
折角の週末も梅雨空が回復せず、
週末の唯一の取材が、足止めされくさっています、
数珠に似てると、推察されるのは流石の観察力ですね、
自然からのプレゼント、立派な数珠に変身です、
信心深い人には、何にも代え難い、霊験あらたかな数珠なのでしょうね、
信心心も何もない自分には、罰当たりな撮影だけの取材でした、
此方こそ、何時も勉強させていただいています、
何時もお世話にり、有り難う御座います。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1533-44424709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。