スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:4| edit

山里から登山道に掛かる崖下に、山桃(やまもも)の木が数本見られます、
山桃(やまもも)は、桃の字が付いていますが、
モモは、バラ科の植物、一方、
山桃(やまもも)は、山桃(やまもも)科ヤマモモ属の植物で、全く別植物の木です、
中国大陸や日本を原産とし、関東以南の低地や山地に自生し、
雌雄異株、樹高は20mにも生る常緑高木の木です。

山桃(やまもも)の花期は3~4月、数珠繋ぎに小さな赤色の目立たない花をつけ、
6~7月に掛け、暗赤色の実を付け、
果実は、ほぼ球形で暗赤色、表面に粒状の突起を密生した姿で、
突起は艶があり、小粒の赤いビーズを一面に貼り付いたように見えます、
別名 楊梅(ようばい)、山桜桃、火実など。

山桃(やまもも)(85607 byte)

崖下とは言え、目の高さにはありますが、登山道から少し離れており、実のズームアップはこれで限界、
既に鳥に食べられたのか残っている実は僅かでした。

山桃(やまもも)(68619 byte)

スポンサーサイト
natutubaki | URL 07/05 19:37 | edit
山桃の実沢山なっていますね
ジュースにするとおいしいですよね
取って食べたいですね
natutubakiさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 07/05 20:40 | edit
山野草に対する重いが深いnatutubakiさんですね、
生のママかじったり、シロップ漬けだとか、ジャムにも良いですよね、
里山では、思いも掛けない色々の果物も結構生っています、
手が届くところは、時にはこっそり戴きます、こうして頂く美味さは格別です、
しめたとばかり手に取ると、鳥が先に啄んでいたり、虫が食っていたり、
旨いものは、そう簡単には残していてくれません、
何時もお声掛けしていませんが、お邪魔しては楽しませて戴いております、
有り難う御座いました。
seabreeze | URL 07/05 20:51 | edit
実家の門の所に大きな山桃の気が植えてあり、毎年たくさんの実が成っていました。
両親も亡くなり、いつの間にか山桃の木も無くなっていました。
淋しいです。
seabreezeさん、お早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 07/06 07:32 | edit
ご無沙汰しています、
短時間の、大雨の繰り返しが続いている当地ですが、鬱陶しいですね、
実家にヤマモモがあったそうで、いつの間にか抜かれたようですね、
旦那さんから突然のオーブントースターの贈り物、
餃子の皮を破いた失敗作等々、羨ましくも楽しい記事拝見しています、
益々台所の活躍に身が入りますね、楽しみにしています、
どうも有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。