スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

日本各地の空地、林縁、公園等の、生け垣、藪等に這い昇って繁茂する薮枯らし(やぶがらし)
抜いても、抜いても、しつこく出てくる厄介な雑草ですが、一方、薬草としても知られています。

名前からも、想像できる様に、藪や、生け垣などの下草、低木に、巻きひげを絡ませて、蔓を伸ばし、
絡みつき、這い昇られた草や木は、太陽の光を、十分に浴びることが出来ず、
挙げ句の果てに、枯らされてしまうほど、勢い良く大繁茂する、厄介な植物と言うことですが、
私は其処まで、言われるほど大繁殖している状態を、見たことがありませんので、何とも理解しにくいですが、
それほど、有り難くない植物と言われている植物の様です。
別名 貧乏葛(びんぼうかずら)、貧乏蔓(びんぼうずる)。

下は、近くの駐車場の生け垣に、蔓を伸ばし覆い被さっている薮枯らし(やぶがらし)

薮枯らし(やぶがらし)(66650 byte)

薮枯らし(やぶがらし)(78785 byte)

スポンサーサイト
kazebyu | URL 07/06 11:31 | edit
ヤブガラシ、貧乏カズラとはおもしろいですね。
なるほどと思うネーミングですね。
大阪ではまだ花は咲いてないような感じです。
よく植栽に絡み付いて覆ってるのを見ます。最近はみなさん無関心でちょっと抜いてやろうという意識がなく植栽を枯らしてしまってるのがありますね。
嫌われ者の反面、アゲハがよく飛んできますね。

↓ヤマモモ
けっこう街路樹につかわれてますが、都会ではこれも無関心のようです。
数年前ヤマモモ酒を作ったことを思い出しました。

楽しく拝見しました。
kazebyuさん、こんにちわ、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 07/06 15:04 | edit
ご無沙汰しています、
此方は梅雨末期の大雨かと思しき大雨で、蒸し暑く鬱陶しいです、
薮枯らし(やぶがらし)の5mmくらいの花は、
アリ、花蜂、蝶が良く集まってきますね、
花が咲いている時期は、余り蜜を分泌しませんが、
花を散らせてから、花盤の蜜腺から蜜の分泌が盛んになるようです、
撮影時も蝶が居ましたが撮れませんでした、

ヤマモモ酒を作られたそうで、kazebyuさんならではですね、
ジャムだとか、シロップ漬けも好まれるようです、
色々のジャムを頂くのですが、杏のジャムは酸っぱかったです、
蒸し暑くなりました、体調には気を付け下さい。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1546-d95656e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。