スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

市内、宮田橋から野坂交差点までの500mの間の県道街路樹として、島トネリコが植樹されています、
デオデオの駐車場に止めさせていただき、撮影しましたが、まだ開花が見られず蕾状態です、
島トネリコは、葉が明るい緑色で、枝振りが粗で繊細な樹形なため、
常緑樹の庭木らしからぬ、明るく爽やかな印象を与える樹木として、
近年、シンボルツリーとして人気で、風にそよぐ姿が美しく、涼しげな枝ぶりが魅力です、
庭木、公園木、鉢植に用いられ、成長すると10mを越す高木と為ります。

島トネリコは、樹形が優しげで美しい木で、
木犀(もくせい)科、トネリコ属の常緑高木、
特段に美しい花を咲かせる木ではありませんが、樹木の立ち姿が優しい樹で、
花後に付ける、特徴的な、倒披針形の翼の付いた翼果を付ける樹姿は、目を引きます、
結構ポピュラーに見かける観葉植物で、庭園や公園などに植栽されるのを見掛けます、
葉は奇数羽状複葉で、小葉は5~11枚、山地に生え、樹高 10~18メートルになります、
6月下旬の頃、円錐花序を付け、小さな白い花を咲かせる樹は、雌雄異株、
8月頃に、特徴的な翼の付いた果実を付けます、
樹皮は灰褐色で、円形の皮目あり、材木は良材です。
尚、大トネリコは落葉しますが、島トネリコは暖地では常緑です。
別名 台湾塩地(タイワンシオジ)。

シマトネリコ(90036 byte)

シマトネリコ(91231 byte)

開花前で付近の枝を探しましたが、開花した花はなく早すぎました。

シマトネリコ(40377 byte)

花の後の特徴的な、倒披針形の翼の付いた翼果は、こんな感じです、柄基に小さな果実の存在が伺われます。
成熟すると、イロハモミジみたいに、翼片で風に舞い、拡散して参ります。
下は、2006.7.9 撮影分流用。

島トネリコの、倒披針形の翼の付いた翼果(37130 byte)

スポンサーサイト
かずさん | URL 07/08 20:45 | edit
こんばんは。いつも、お世話になっております。

島トネリコは、さわやかな雰囲気の樹木なんですね。
最近、公園の街路樹で、白い小さな花を咲かせる木が、
風に揺られています。こんど、同じ植物か、よく観察
してみます。

これからも、よろしくお願いします。
かずさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 07/09 20:02 | edit
かずさん、コメントいただきながらレス遅れて済みません、
もし島トネリコだったら、今頃丁度開花し始めている頃だと思います、
取り立てて良い匂いでもありませんが、甘~い微香がします、
公園だとか、街路樹で見掛けますので、観察してみてください、
有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1548-170ea39e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。