スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

市内のJ山、登山道斜面に、蛇の髭(じゃのひげ)の花が点々と見られます、
山地の林床や、山道脇など、半日陰の場所に自生し、地下茎が横に這い群生しています、
常緑で、日陰でも良く茂り、公園等でも見掛けることも多い植物です。
蛇の髭(じゃのひげ)は、別名 竜の髭(りゅうのひげ)とも言われ、
この花の葉っぱが、2mm程の大変細い線形の葉で、この細長い葉っぱを、
翁(おきな)の長い髭(ひげ・あごひげ)に見立て、蛇の髭、竜の髭の語源になった様です。

蛇の髭(じゃのひげ)は、草丈20cm前後、株は匍匐枝を伸ばして繁殖します、
花茎は草丈より随分短く10~15cm、葉っぱに隠れるような姿で、
小さな5~7mm程の白色の花を総状に、下向きにつけます、
長葉の蛇の髭(ながばのじゃのひげ)の花は、草丈が40~50cm程有り大柄です、
この蛇の髭(じゃのひげ)は、花よりも、秋から冬に掛けて実る、
宝石の様に美しい、7mm前後の球状の実の方が、知られています、
この実は、コバルトブルー(碧色・濃いブルー)の実で、じつに綺麗な色です。

下の写真は、長い葉っぱを、人為的に刈られたのか、自然になったのか不明ですが、
葉っぱの長さから、長葉の蛇の髭(ながばのじゃのひげ)かも知れません。

蛇の髭(じゃのひげ)/長葉の蛇の髭(ながばのじゃのひげ)(65169 byte)

蛇の髭(じゃのひげ)/長葉の蛇の髭(ながばのじゃのひげ)(34467 byte)

蛇の髭(じゃのひげ)/長葉の蛇の髭(ながばのじゃのひげ)(106067 byte)

下が、宝石の様に美しい、と良く知られている果実です、
7mm前後の球状の実はコバルトブルー(碧色・濃いブルー)、じつに綺麗な色です。 2012/07/15 投稿分流用。

蛇の髭(じゃのひげ)/長葉の蛇の髭(ながばのじゃのひげ)の実(75016 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1549-e6b898cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。