スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:1 | TRACKBACK:0| edit

公園の、ハーブ園の一角に、棗(なつめ)の木が5本、花が咲いています、
黒梅擬(くろうめもどき)科、ナツメ属、中国原産の落葉小高木で、樹高は10m位にも為ります、
花期は6~7月頃開花させますが、案外目立たず、気づいてもらう事が、少ない花です、
果期は10~11月で、赤い楕円形の果実が生り、生食又はお菓子造りに、又薬用に利用されております、
別名、夏芽とも言い、初夏になって芽を出すことが語源のようです。

棗(なつめ)(92795 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  黒梅擬科
(くろうめもどき)
 属   名  ナツメ属
 原 産 地  中国
 植物分類  落葉小高木
 樹高・草丈  10m
 開花時期  花期6月-7月
 果期10月-11月
 花   色  淡い黄色
 花径・花序  5mm-6mm
 花   型  星型
 生育場所  庭木や街路樹
 花 言 葉  健康の果実
 撮影月日  2013.7.13
 撮影場所  宗像市 
  • 節に鋭い棘を持つ
  • 葉は卵形で互生(ごせい)、基部は円形で先端は鈍く尖る、
    3脈が目立ち、表面は光沢、葉縁は不揃いの鈍い鋸歯
  • 短枝には、細い小枝が束生
  • 花は、短枝に束生する小枝の、葉腋に数個ずつ付く
  • 花は淡い黄色の小さな星型の5弁花で目立たず、直径5~6mm
  • 花後の実は長楕円形の液果、赤く熟し長楕円形、
    果肉は白く、味は梨のように、さっぱりとした甘さで美味
  • 実は、生食、砂糖漬け、干して菓子の材料に利用され、
    利尿・強壮剤として漢方薬に配合して用いられたりする
  • 和名は、別名の夏芽が、初夏になってから新芽を出すことに由来

 

花は、星形の5弁花、花盤と子房が、平面的な特徴有る造りで、特別綺麗な花とは言えません。

棗(なつめ)(33072 byte)

棗(なつめ)(56688 byte)

下は、棗(なつめ)の実、2010年8月撮影分です。
まだ青い実ですが、この実を蒸して乾燥させたものを、大棗(タイソウ)と呼び、
他の漢方薬と一緒に、漢方薬の味を緩和するのにも用いられるそうです、
最近では、花粉症などのアレルギー症状を抑えることで、注目されているとも言われています、
実は赤く熟し、未だ口にした事はありませんが、果肉は白く味は梨の様に、さっぱりした甘さで美味らしいです。

棗(なつめ)(63047 byte)

スポンサーサイト
かずさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 07/17 20:26 | edit
かずさん、私は、花が好きなだけの、下手の横好き、自分の勉強用です、
畑違いの素人が故の、お気楽投稿ですので、
かずさんとは、大した変わりはないと存じます、
間違いの箇所がありましたら、教えていただければ幸いです、
植物には、見た目より、遥に恐い物もありますので、
良く判らないものには、手を出さないようにしています、
口卑しさが災いしないように、気を付けねばと思っています、
此方こそ色々お世話になっています、
有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1556-6a1723d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。