スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit
 

挿し木で育てた、小紫の木が花を咲かせ始めました、下2枚、撮影コンパクトデジカメ。

小紫(こむらさき)(45217 byte)

小紫(こむらさき)(46637 byte)

 

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  熊葛科
(くまつづら)
 属   名  ムラサキシキブ属
 原 産 地  日本、
 朝鮮半島、中国
 植物分類  落葉低木
 樹高・草丈  Max 2m
 開花時期  6月-8月
 花   色  薄紫、白
 花径・花序  実測 3mm
 花   型  漏斗(ろうと)型
 生育場所  庭木
 花 言 葉  知性
 撮影月日  2013.7.13
 撮影場所  宗像市 
  • 葉は 倒卵状長楕円形、対生、先端が尖る、葉柄近くは緩く、
  • 先端程細かな浅い鋸歯
  • 葉腋のすこし上から 集散花序
  • 花は短い漏斗型、花冠四裂
  • 3mm前後の極小の花が4~6本で花序を形成、淡紅色~薄紫の小さな花
  • 雄しべ4本、雌しべ1本、葯の色黄褐色
  • 10月~11月頃、球形の光沢ある紫色に熟した果実が生る
  • 花よりも紫色の果実の方が知られている
  • 紫式部に比べて、全体に小型
  • 別名 小式部(コシキブ)

 

下2枚撮影デジ一。
5mm弱の花の、これ以上のズームアップは、風の影響+手ブレも加わりクリアーさが欠けます、
機動性に欠けますが、やはりマクロ撮影には三脚は欲しいところで、ズボラしてはいけないみたいです、
コンデジ撮影を含め、ほぼ近い設定での撮影ですが、被写界深度に大きな差が見られます。
色の違いは、撮影日が数日遅れで、撮っていますので、全く同じ条件ではありません。

小紫(こむらさき)(32674 byte)

花は極小です、実測 花径 3mm、シベ長 10mm、花序 2cm~3cm、秋には光沢有る紫色の実が生ります。

小紫(こむらさき)(34871 byte)

スポンサーサイト
きれいな花ですね
かずさん | URL 07/18 20:25 | edit
こんばんは。

薄い紫色の可愛らしい花なんですね。

これほど、小さな花の写真だと、やはり、
デジ一とコンパクトとの差が大きいですね。

下2枚の写真は、本当に美しい色合いです。

また、よろしくお願いしますね。
かずさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 07/18 22:38 | edit
お恥ずかしい写真をアップしました、
被写体ブレは仕方ないとしても、手持ち撮影しながら、手ブレの心配する、お粗末さです、
絞りを開けて逃げる手はありますが、必然的に被写界深度が浅くなり、
被写体深度を深くしたい意図と、シャッター速度との兼ね合いに迷うところです、
今回は、コンデジの絞りが、f8迄しか取れませんので、デジ一もこれに合わせました、
デジ一単独で撮る場合は、もっと絞りますので当然、三脚は必然なんですが、
f8で、中EV値から、安易に手持ちで撮りました、
どうも有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1558-ddee3c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。