スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

鹿の子百合(かのこゆり)

宗像市の市花 鹿の子百合が、満開時期に差し掛かりました。
宗像市の、シンボル 「鹿の子百合」です。
「鹿の子百合」は、ユリ科の、多年草で、花弁の、濃紅色の斑点が、「鹿の子紋」模様に、似ていることから、
「鹿の子百合」⇒「かのこゆり」と、名付けられております。
本市内では、市花でも有り人気の花故に、公共施設等では良く見られ、個人栽培家も多く良く見掛けますが、
厳密な自生地は数カ所に限定され、保護されている貴重な百合の花です。

花弁の、濃紅色の斑点と、透明性のある白色、
花弁の、反り返りが極端に強く反り返って、優雅に垂れ咲きます、
漏斗形花冠筒(ラッパ管)が、極端に短い、
背丈は、1.5m前後、Max1.8m、

鹿の子百合(かのこゆり)(61993 byte)

鹿の子百合(かのこゆり)(50034 byte)

花弁の濃紅色の斑点、乳頭状突起の鹿の子模様、中央部程、花弁面から5mm-8mm位ヒゲ状に浮き上がる。
6花被片からなり、外側3枚の外花被、内側3枚の内花被構造。

優雅な、白紅色地に、濃紅色のつぶつぶの斑点が散る、鹿の子絞り模様が特徴、まれに純白種も有ります。

鹿の子百合(かのこゆり)(52501 byte)

鹿の子百合

雄しべ6本、雌しべ1本、葯は濃赤褐色、葯隔の一点で花糸につながる丁字着構造、
雌しべは、単一雌しべで、複合雌しべみたいな柱頭の分裂はなく、百合科の花の共通構造です。

鹿の子百合(かのこゆり)(36982 byte)

稀に出現する鹿の子百合の純白種、鹿の子百合の園芸品種らしく、シラタマユリと呼ばれます、
たくさんの株の中からを探して、この一株のみが純白品種でした。
優雅に垂れ咲く純白種は、清々しい清涼感を醸し出しています。

シラタマユリ(52071 byte)

下は、別の公園の、白花鹿の子百合、名札板に白花鹿の子百合と書かれています。

鹿の子百合(かのこゆり)(46618 byte)


ゴールデンカサブランカ

ゴールデンカサブランカ(69669 byte)

ゴールデンカサブランカ(55432 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1572-77239a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。