スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

山里から、登山道に掛けて、ヤマハギの花に似た可愛い花が垂れ下がって、花を咲かせています、
薄紅紫色の蝶形花を咲かせる駒繋ぎ(こまつなぎ)です。

駒繋ぎ(こまつなぎ)は、茎は細いですが根が良く張り、茎や根が丈夫で引っこ抜き難く、
駒(馬)の、手綱を繋ぎ止めても、切れないほど、丈夫だと言われます、一方、豆科の花だけに、
馬が、この駒繋ぎの葉や花を好むそうで、手綱を引っ張っても、引き離すのが大変とも言われ、
諸説、名前の由来が語られていますが、それ程、茎や根が丈夫な植物のようです。

駒繋ぎ(こまつなぎ)(106976 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  豆(マメ)科
 属   名  コマツナギ属
 原 産 地  日本全国
 植物分類  落葉小低木
 樹高・草丈  Max 2m
 開花時期  7月-9月
 花   色  薄紅紫
 花径・花序  10mm
 花   型  蝶形花
 生育場所  山野
 花 言 葉  希望をかなえる
 撮影月日  2013.7.28
 撮影場所  宗像市 
  • 葉は奇数羽状複葉、長楕円形の小葉
  • 茎先の葉腋から上向きに総状花序
  • 花序長、5cm-6cm、小さな薄紅紫色の蝶形花を咲かす
  • 藍の色素を持っており、 藍染の染料に利用されました
  • 暑い夏の時期、萩の花に見間違えるような、涼しげな花を咲かす
  • 花は夜になると閉じる
  • 一見、草に見えますが、落葉小低木の木本です
  • 別名 馬繋(ウマツナギ)、駒留萩(コマトメハギ)、
    金剛草(コンゴウソウ

 

茎先の葉腋から上向きに総状花序を伸ばし、花序長5cm-6cm、小さな薄紅紫色の蝶形花を穂状に咲かせます。

駒繋ぎ(こまつなぎ)(46425 byte)

駒繋ぎ(こまつなぎ)(42182 byte)

登山道脇の、林縁の藪の中を賑わしている駒繋ぎ(こまつなぎ)

駒繋ぎ(こまつなぎ)

スポンサーサイト
北さん | URL 08/06 21:17 | edit
確かに≪萩≫・・・。
もしかして、≪萩≫だと思い込み、何度も見過ごしてきたような。e-351
北さん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 08/08 20:14 | edit
ご無沙汰しています、
レス遅れ済みません、出張で留守していました、
経験豊富な北さんには、そんな事はないでしょうけれど、
穂状花序の違いは、如何ともし難く、はっきりしていますね、
相変わらずの猛暑の連続で、お変わり御座いませんでしょうか、
今年の夏は格別に暑いようですから、無理をなさいません様に、
有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1577-7e2667c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。