スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

露草 (つゆくさ)は、雑草とは言え、魅力的な美しい青色の花を咲かせます、
花弁の美しさは、この上無い、爽やかな美しさを持ち、
朝露を受けて咲き始め、午後には萎んでしまう一日花です。
早朝、まだ朝露が残っている内に、出来れば午前中が、写真の狙い目の花です。

露草(つゆくさ)(88195 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  露草科
 (つゆくさ)
 属   名  ツユクサ属
 原 産 地  日本、中国
 シベリアなど
 植物分類  一年草
 非耐寒性
 樹高・草丈  20cm-50cm
 開花時期  7月-9月
 花   色  濃青、白、白斑
 花径・花序  1.5cm-2cm
 花   型  蝶形花
 (ちょうがた)
 左右対称
 生育場所  畑地、路傍
 やや湿った
 ~空き地
 花 言 葉  尊敬
 撮影月日  2013.9.16
 撮影場所  宗像市 
  • 花は、早朝に開花して午後には萎(しぼ)んでしまう一日花
  • 茎には節があり、そこから発根しながら枝分かれし増える
  • 葉は笹の葉似の長卵状皮針(ひしん)形、葉の根元は茎を抱え込み、互生
  • 茎の先端にハート形をした、2枚貝のような苞葉
  • 苞葉の中に数個の蕾が出来、苞葉の間から、花弁が伸出します
  • 花弁3枚、濃青の上部二枚、下部の小さめの白透明の花弁一枚
  • 雄しべ6本 雌しべ1本
  • 花糸が長い受粉能力を持っている雄しべ 2本
  • 黄色の葯を持つ偽雄しべは、中位の花糸 1本、短い花糸の分が3本、計4本
  • 一日花の宿命で、昆虫の助けを期待できないため花の能力は特異
  • 別名 蛍草(ホタルグサ)、青花(アオバナ)、帽子花(ボウシバナ)

--民間薬・生薬・効能--
全草を乾燥させたものを、生薬で鴨跖草(おうせきそう)と言う 、
解熱、利尿、解毒などに薬効。

 

下は、正式名が不明ながら、2連露草?、親子露草?、一個の豆袋に2個の露草が花を咲かせています、
このエリアには、普通に見られるタイプ、この2連が混在してみられます。

露草(つゆくさ)(37050 byte)

露草(つゆくさ)(30925 byte)

早朝に開花し、午後には萎む一日花は、雄しべ6本、
その内、花粉を持った受粉能力を有す、花糸が先端まで伸びた2本、
受粉能力を持たない、偽雄しべが4本、
内訳は、中ぐらいの花糸の分 1本、及び、黄色の葯を持つ、短い花糸の分が3本、計4本、
それに、長い雌しべ一本で構成されています。

露草(つゆくさ)(34290 byte)

花の開花時間が短く、昆虫による受粉が期待できないため、受粉には特別の才能を持っています、
開花中は、雄しべは、花糸を自分でカールさせて、先端の葯を、雌しべに受粉させる能力があると言います。
花は、午後には萎みます、この時、花柱も雄しべも、螺旋状に豆袋に巻き込まれ、
綴じ込まれる動作の中で、柱頭が、雄しべの葯に触れ、自家受粉が行われる仕組みです、
長い進化の過程で、効率的に、受粉が得られる知恵を、身につけた様です。

露草(つゆくさ)(34290 byte)

露草(つゆくさ)(37382 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1597-7899410b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。