スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:1 | TRACKBACK:0| edit

山地に入ると、林縁に沢山の盗人萩(ぬすびとはぎ)の姿が見られます、
毎週末に登山を楽しんでいる近くの低山、彼岸の入りを迎え、秋の草花が目立ってきました、
林下に自生する植物、盗人萩(ぬすびとはぎ)が、可愛い花を咲かせています、
わが国をはじめ、朝鮮半島や中国、ヒマラヤに分布しています、
草丈1.2m位、初秋から長い総状花序を伸ばし、小枝に3~4mmの小型の淡紅色の蝶形花を疎らに咲かせます、
一般に、良く見掛ける、萩の花に比べると、格段に小さな花ですので、やや見つけにくいきらいがあります、
花後の果実は特徴的、節でつながった2個の果実(節果)が実り表面に短い釣型毛があり、
動物やズボンの裾にくっつき、遠くへ運ばれ生息地を広げていきます。

盗人萩(ぬすびとはぎ)(54047 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  豆(まめ)科
 属   名  ヌスビトハギ属
 原 産 地  日本、朝鮮半島
 台湾、中国
 植物分類  多年草
 樹高・草丈  60cm~1.2m
 開花時期  8月~10月
 花   色  淡紅色
 花径・花序  3mm-4mm
 花   型  総状花序
 蝶形花
 生育場所  山中林縁、野原
 草地、道端
 花 言 葉  略奪愛
 撮影月日  2013.10.5
 撮影場所  宗像市 
  • 北海道~九州に生える
  • 海外では、朝鮮半島、台湾、中国などにも分布する。
  • 高さMax1.2mほど
  • まばらに葉を互生、茎の上部にまで葉がつく
  • 葉は細長い卵形の小葉3枚からなる3出複葉3出複葉
  • 頂小葉が大きく葉柄があり、長さ4~8cm、幅2.5~4cmの卵形~長卵形
  • 側小葉はやや小さい
  • 小葉の付け根に小托葉がある
  • 葉には柄があり、互生、葉柄の基部に托葉がある
  • 葉の脇から細長い総状花序
  • 花の色は紅紫色ないし淡い紅紫色
  • 花径3~4mmほどの淡紅色の蝶形花を疎らにつける
  • 稀に白い花もある
  • 節果は2節がある、長さ6~8mm
  • 密生する鈎状毛の毛は衣服などにつきやすい

 

細い小枝、俯き加減に咲く極小の花は、僅かな風にも揺れ、なかなか撮影には手こずります、
細い花序枝には、ほとんど毛は生えていないようです。

盗人萩(ぬすびとはぎ)(42569 byte)

盗人萩(ぬすびとはぎ)の果実も生っています。 この時期、山中に入ると良くこの様な、小さな実が目に入ります、
これが盗人萩(ぬすびとはぎ)の若果です、1cmにも満たない小さな実ですが、
細い小枝に穂状に付いていますので直ぐに見つけられます。
小さな果実は特徴的で、種を包む鞘(さや)の形が、盗人の足跡に似ているというので付いた名前らしいです。

盗人萩(ぬすびとはぎ)(37518 byte)

盗人萩(ぬすびとはぎ)の若果、盗人の足跡と言うより、カラーサングラスの方に似ている感じ、
果実は特徴的、平たい半月形が2個連なった果実(節果)で、表面に短い鈎状毛を持ちます、
果実は、普通2個の小節果からなり、6mm-8mmのの半月形、側面には赤褐色の斑紋があることが多く、
表面は細かな鉤が並んで、ざらついた手触りです、
表面のカギ状の毛は、鈎状毛でマジックテープ式のひっつき虫と同じ、
加えて、実の先端の鍵状突起物により、衣服などに良くくっついて来ます。
この時期山中に踏み込むと決まってズボンの裾に、くっついて来ますので、払い落とすのに厄介です、
下1枚のみ、成熟期の種鞘、昨年撮影分流用。

盗人萩(ぬすびとはぎ)(49618 byte)

登山道で良く見掛ける、盗人萩(ぬすびとはぎ)の株、
背丈はMax1.2m位になりますが、その約半分は花穂で、株立ちします。
花株は株元で木質化傾向ですが、大変細い花茎は、下草が繁茂するこの時期、
花も小さく、うっかりすると見落としてしまいます。

盗人萩(ぬすびとはぎ)の名前の由来は、その特徴的な、種鞘に有り、
実を包む鞘(さや)の形状が、盗人の「忍び足」の足跡に似ていからとか、
また、知らぬ間に衣服に貼り付いて、屋内にこっそりと入り込むからとか、諸説有りますが、
この小さな愛らしい花には、似つかわしくないネーミングの気がします、
一方良く似た、荒れ地盗人萩は、果実(節果)が3~6個できる違いがあり、判別は容易です。

盗人萩(ぬすびとはぎ)(91956 byte)

スポンサーサイト
ノンタンさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/09 20:07 | edit
鉢栽培を色々やられておられる様ですね、
水やりを、うっかりして、大事にしていた植物を、枯らして仕舞うことがありますので、
鉢栽培は、小忠実な気遣いが居るようですね、
写真撮影で訪れた出先で、挿し木用に小枝を何本か頂いてきますが、
活着はさせますが、その後の小忠実さが無く、枯らすこともあり、失敗の繰り返しです、
萩の花が、真っ盛りですね、
金木犀も良い香りを漂わせ始めましたし、良い季節に突入ですね、
良い秋に巡り会えますように、
有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1604-9bb33cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。