スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:4 | TRACKBACK:0| edit

登山道の至る所で、狐のまごの群生を目にします、
秋の雑草の代表とも言える花ですが、公園、道路の脇、草むら、何処ででも見られます。
狐のまご(キツネノマゴ)とは、なんとも変わった名前の花です、
一寸見では、こんもりと盛り上がった、花穂の頭頂部を狐の尻尾に見立てられたらしく、
しかも、小さい花と言うところから、孫の名が付けられたようです。

狐という名の付く植物は、図鑑を何枚かめくっただけでもいくつか出てきます、
キツネノカミソリ、キツネノテブクロ、キツネノボタン、キツネノマゴ・・・と、
何れも、違う仲間で、似ても似つかぬ花を咲かせます。

狐のまご(きつねノマゴ)(102194 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  キツネノマゴ科
 属   名  キツネノマゴ属
 原 産 地  日本
 植物分類  多年草
 樹高・草丈  15cm~40cm
 開花時期  8月~11月
 花   色  淡紅紫色、
 稀に白
 花径・花序  Max 5mm
 花   型  唇形花冠
 生育場所  山野
 花 言 葉  可憐美の極致
 撮影月日  2013.10.6
 撮影場所  宗像市 
  • 見た目は、シソ科の葉っぱに似ていますがキツネノマゴ科の植物
  • 茎は四角柱状で4稜、下向きの短毛、草丈10cm-40cm
  • 葉は対生、卵形~長楕円形、両面に毛が散生
  • 茎や、枝の先端に穂状花序、花は1個-2個付ける
  • 唇形花は、淡紅紫色、長さ5mm、大きさ5mm前後、大変小さい
  • 唇形花の上唇部は三角状で浅く2裂、先端に雄しべ2個
  • 下唇部は大きく長く突き出し、舌片は浅く3裂ている
  • 花喉基部に文字に見える、蜜のありかを示す、蜜標の斑紋を持つ
  • 果実が裂開する際、乾燥時のエネルギーで種子を弾き飛ばす仕掛けを持ちます

 

狐のまご(きつねノマゴ)(32656 byte)

花の、上唇弁は小さく三角状、先端は浅く2裂、先端に昆虫の目玉状の、雄しべ2個、
花の下唇弁は、愛らしく、長く突き出し先端は3裂、
喉部に、蜜のありかを示す、白とピンクの蜜標の斑紋があり、萼は深く5裂、花は、Max 5mm位の小さな花、
蜜標の不思議な紋様は、昆虫をおびき寄せる秘密が隠されているようです。

雄しべは、茶色の葯 2個、この葯の基部に花粉を抱き、この基部に白い八の字状の2枚の舌片を持ちます、
この舌片に昆虫が触れることで、葯に圧が加わり花粉が昆虫に付着する構造になっています、
雌しべの花柱は、上唇弁の2裂裂溝に沿い先端迄伸ばし、上唇弁先端部で柱頭を下向きに伸ばします、
写真では、両目玉の葯より先端ながら、目玉にくっついた姿で、肌色の柱頭が覗いています。

狐のまご(きつねノマゴ)(39154 byte)

狐のまご(きつねノマゴ)(44590 byte)

狐のまご(きつねノマゴ)(80727 byte)

スポンサーサイト
初めまして。
Xin | URL 10/13 18:38 | edit
緻密な記事、いつも参考にさせていただいています。
有難うございます。
キツネノマゴ、我が庭にもあちこち生えていますが、こんなにも群生するものなのですね。
地味な小さな花ですがとても可愛らしく印象深いものがあります。
単なる雑草と見過ごされてしまう植物ですが、気に留めていたい花の一つです。
時ドキ写真無線さん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/14 21:14 | edit
ご無沙汰しています、
お久しぶりです、確かアユの友釣りの記事以来ですね、
何時もお声掛けもせず失礼しています、
キツネノマゴ今が盛りと良く見掛けます、
アップもこれが一杯でした、
何時もタイムリーな記事で楽しませて戴いています、
有り難う御座いました。
Xinさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/14 21:19 | edit
初めまして、
何時もお邪魔してはお声掛けもせず、失礼しております、
Xinさんの名前が珍しく、強く印象に残って、
更新記事は欠かさず拝見させていただいていました、
お声掛けいただき有り難う御座います、

キツネノマゴ、今が盛りと群生しているのを良く見掛けています、
取材場所は、住居地内の低山で、週末が取材タイムのため、
変わり映えしない被写体ばかりを追いかけています、
これをご縁に宜しくお願いいたします、
有り難う御座いました。
Xinさん、お詫びです、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/14 21:44 | edit
Xinさん、先程、お礼のコメントと思い、お邪魔いたしましたが、
コメント欄、拍手蘭を閉じておられるようで、コメントが出来ません、
やむを得ず、ここでお詫びがてら、お礼に換えさせていただきたいと存じます、
悪しからず、ご容赦下さい、有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1610-85513f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。