スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:5 | TRACKBACK:0| edit

山中の谷間の斜面、一面に薮茗荷(やぶみょうが)が群生しています。
国有林のこの森、良く手が行き届いて、陽が良く当たる所為か、下草が群生しています。

隣町との間の低山を、ピクニック感覚で散策です、
頂上へ、1Kmくらいの地点の傾斜地付近では、薮茗荷(やぶみょうが)が、大群生しています、
8月中旬には、白い花を、これでもかと言うほど咲かせていましたが、
秋に入り、藍紫色の艶やかな果実が見られる様になりました。

山地の林の中などに生える多年草で、名前に、ミョウガと言う語が入っていますが、
茗荷(ミョウガ)はショウガ科で、
この藪茗荷(ヤブミョウガ)は、露草(つゆくさ)科、ヤブミョウガ属で、縁は無い植物です、
名前は、葉が茗荷(ミョウガ)に似て藪に生えることから来ています。

薮茗荷(やぶみょうが)(100850 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  露草科
(つゆくさ)
 属   名  ヤブミョウガ属
 原 産 地  日本、朝鮮
 台湾、中国
 植物分類  多年草
 樹高・草丈  50cm-1m
 開花時期  8月-9月
 花   色  半透明な白
 果実 藍紫色
 花径・花序  7mm-10mm
 花   型  円錐花序
 生育場所  林下や藪の中
 花 言 葉  謙譲の美徳
 報われない努力
 撮影月日  2013.10.14
 撮影場所  宗像市 
  • 暖地性の植物
  • ツユクサや シロバナツユクサ の仲間
  • 林下や藪に自生が見られる野草
  • 茎は円柱状で直立、草丈は60cm-1m
  • 根を横に這わせ、密生
  • 葉は光沢があり、長さ15~30cmの狭長楕円形、基部は鞘状で茎を抱く
  • 葉は形がミョウガに似ている
  • 茎頂部に、輪生状に花が数段につく、花は10cm-15cm程の円錐花序
  • 半透明な白い花
  • 花弁 6枚、その内訳は花弁が3枚、残り3枚が萼片
  • 雄しべは6本、雌しべは1本
  • 1つの株に両性花と雄花がつく
  • 両性花は雌しべが長く、雄花は雌しべが短い
  • 一日花
  • 果実は秋に、球形の液果で藍紫色に熟す

 


若芽、葉の開く前の若葉を採取、
塩茹でして、晒してサラダに入れたり、炒め物、すまし汁にして食用可、
茗荷(ミョウガ)の様な香り有りません。

見えているこの急斜面一帯の下草は、薮茗荷(やぶみょうが)一色です。
目立つ葉には光沢があり、笹の葉を幅広にした感じで、長さ15~30cmの狭長楕円形、基部は鞘状で茎を抱きます。

薮茗荷(やぶみょうが)(49344 byte)

花は、7がつ月末頃の撮影分です。

薮茗荷(やぶみょうが)(27073 byte)

薮茗荷(やぶみょうが)は、半日陰の場所を好み、山中の林内に好んで生育します、
繁殖力が旺盛で、地下茎を伸ばし、群落を形成して繁殖している様子を多く見掛けます、
林内は好天気とは言え、EV値が下がるのは否めなく、シャッター速度1/15秒以下になり、
手ブレの限界、シャッター速度に気を付ける必要があります。

里山に近い低山のこの地、花の時期は、ヤブ蚊に集中攻撃に合う事必至、蚊取り線香と団扇は必需品でしたが、
涼しくなったこの時期は、流石にヤブ蚊も少なくなり、逸れもなくなりました。

薮茗荷(やぶみょうが)(104109 byte)

スポンサーサイト
静 | URL 10/22 12:17 | edit
こんにちは。

ヤブミョウガ、群生していますね!
一つ一つの小さなお花は可愛いです♪
今は黒っぽい実になっていますね~。
ヤブ蚊、困りますものね。
秋になって少なくなって良かったです。
花遊悠 さん
チャピ | URL 10/22 20:06 | edit
こんにちは^^*

藪ミョウガのお花がこんなにかわいいとは
びっくりです。

かわいいんですね。
静 さん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/22 20:07 | edit
ヤブ蚊には、随分嫌と言う程、やられましたよ、
静 さんもやられた口でしょうか?、
腰に蚊取り線香、加えて団扇で、夏場は武装はしますが、正に格闘でした、
最近は、朝晩の気温低下で、滅多には出てこなくなりましたが、
珠に出てきますので、未だに気を抜けないみたいです、
台風27.28号進路が気になります、
こればかりは自然任せしかなく、憂鬱になりますね、
大過有りません様に、お気を付け下さい。
チャピさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/22 20:51 | edit
7~8月頃、山間の林縁で群生している藪ミョウガですが、
ここの登山道脇の草地では、半端でなく大繁茂しています、
この花の花びらは、半透明な白い花で見かけより可愛いと思います、
山野に咲く花ですから、園芸品種みたいな色鮮やかさには欠けますが、
厳しい自然の中でひっそりと生き抜く、園芸種とは異なる、
何にも代え難い味わいと、趣が魅力ではないかと思います、
今の時期は、黒光りした球形の実が目立っています、
どうも有り難う御座いました。
ノンタンさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/23 19:46 | edit
ここの藪ミョウガの群生凄いでしょう、
今は藍紫色の艶やかな果実が綺麗に見える時期です、
半透明な白い花は、園芸種の花みたいな派手やかさはありませんが、
山中で咲く花は、健気で、自然な趣を見せてくれています、
台風27号の進路が気になりますね、
早く進路を東に方向転換してくれ、列島から少しでも逸れて呉れると良いんですがね、
こればかりは、どうにも成りませんし、
被害が出ないことを願うばかりです、
ノンタンさんも、お気を付け下さい。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1616-8e6d4078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。