スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

市内の低山、マーキングしていた幾つかの場所で、秋の草花の開花が見られます、
その一つ、蔓人参(つるにんじん)
春の芽吹きの頃は直立し、30cm程度でだったのが、今や蔓は数mも伸び、下草等に絡み付き蔓を伸ばしています、
蔓人参(つるにんじん)は、低地や、山地の林の中、林の縁などに生える蔓性の多年草、
花は、桔梗科の花だけに、なかなかの美形、花冠は広い釣鐘形で特徴も共有しています、
初秋の頃、側枝の先端に短い花柄を付け、釣鐘形の花を下向きに開花させます、
花の色は、外側が淡緑色、内面は紫褐色の筋や斑が有りますが、
遠目では、林中の植物の緑に同化し、見つけにくい花です、
古くは、朝鮮人参の代わりに、この蔓人参が代用され、使われた時代があったと言われています。

蔓人参(つるにんじん)(49640 byte)

蔓人参(つるにんじん)(42836 byte)

蔓人参(つるにんじん)(46876 byte)

下は、授粉が終了後、花弁が落下した未成熟の朔果で、
花弁が落下した跡に、写真のような扁平な朔果が出来、直径2~2.5cm、中には種が沢山詰まっています、
種子は淡褐色で、薄い翼のようなヒレをつけた種で、長さ約5mm、
実が熟すと、果実の上面が裂開し、種子が散布されます。

蔓人参(つるにんじん)(47358 byte)

この場所は、知り合いの山中間が、竹を利用した櫓を組んだ場所で、
今年も上手く蔓を伸ばしてくれ、花を4~5輪付けてくれています、今シーズン初撮りです。

蔓人参(つるにんじん)(101514 byte)

明朝の便で、急遽出張で暫く留守にする事になりました、
週末には帰ってくるつもりですが、業務次第で行ってみないと、調整が付くものか解りません、
出張先からの更新まで気が回りませんので、
直近で撮った分を10日分、写真だけ予約投稿しています、
暫く、ご無礼が続きますが悪しからず、ご容赦願います。

スポンサーサイト
静 | URL 10/23 10:43 | edit
こんにちは。

ツルニンジン、今年は咲いている時期に山へ行けませんでしたので、見ることができませんでした。
素敵なお花ですよね♪
見せていただいて嬉しいです。

出張、お疲れさまです。
花遊悠さん
チャピ | URL 10/23 19:48 | edit
こんにちは^^*

まぁ出張ですか?
気をつけて、お仕事がんばってきてくださいね。
台風もきていますからね。

ツルニンジンのお花始めてみました。

静 さん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/23 20:22 | edit
自分も今年の、蔓ニンジンの花の撮影は、
何カ所かマークしているのですが、行きだせずに今年初撮りです、
もう少し色合いの良い場所のが有るのですが、
出張から帰ってからでは、間に合わないかも知れません、
〇×△ニンジンと言う植物が幾つか有りますが、キキョウ科の花だけに、
山中で見る花は綺麗ですね、
登山仲間に咲いていた話をすると決まって場所を聞かれます、
静 さんのBlog、帰って来てからゆっくり又見せてください、
暫く留守にします、宜しくお願いいたします。
チャピさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 10/23 20:28 | edit
サラリーマンの宿命とでも言いますか、
進んでいたシステムの仕上げが進み、システム立ち上げに行ってきます、

ツルニンジンの花は、山地の林の中、林縁などに生える蔓性の多年草です、
桔梗科の花ですので、花冠は広い釣鐘形で、なかなかの美形の花です、
山中間の間でも、人気の花なんです、
どうも有り難う御座いました。

台風27号が不気味な進路取りそうで憂鬱ですね、
10月も後半というのに、こう続いて発生とは、何かおかしいですね、
少し衰え気味とは言え、大型の強い台風には違いないので、
被害が出ない様に祈るばかりです、
チャピさんも、お気を付け下さい。
蔓人参
ノンタン | URL 10/23 22:27 | edit
こんばんは
蔓人参は、多年草だと育てやすいのでしょうか。
つい、育てる事を考えてしまいます。
下向きに咲くお花って可憐ですよね。
結構、しゃがみこんでお写真を撮られたご様子のような。。。
台風接近の中でご出張なのですね。
気をつけて下さいね。
では、行ってらっしゃい!
ノンタンさん、こんにちわ、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 11/02 16:41 | edit
レス遅れ済みません、
システムの立ち上げを確認し、帰ってきました、
花は、一番下の写真の、三角櫓の頂上部に数輪咲いていました、
3m位の竹を組んだ櫓で、手を伸ばしても届かない高さで、
当日は、背伸びして手を伸ばして撮影しています、
ツボミが沢山付いていますので、一週間もすれば、低い位置でも撮れた筈です、
花径3cm位の、釣鐘状の花は、殺風景な山中では、尚更チャーミングに見えます、
お気遣い有り難う御座います、

花の種、苗は、フラワーショップ、種苗店で販売されています、
鉢植えでも愛好者は多いようですが、
夏場の高温、冬場の凍結に配慮が必要ですので、大鉢の方が良いでしょうね、
しかし、路地栽培の方が、間違いなくお奨めで、手が掛からず確実かなと思います、
冬季は地上部は枯れますが、根が越冬し、春には芽を出します、
種も、採取すれば増やすことも可能で、
古くは、朝鮮人参の代わりに、使われた時代があったと言われ、
根は滋養強壮に、人参酒にしても、民間利用の時代があったらしいですね、
自生地は、山中ですので、半日陰の場所さえ確保できれば、理想なのではないでしょうか、
詳しくはショップで尋ねられたらいいと思います。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1617-cf985e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。