スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:4 | TRACKBACK:0| edit

「柊」シリーズのお馴染みの、柊、柊南天、柊木犀、柊黐、
生け垣や庭木に使われる、柊黐(ひいらぎもち)の木に、綺麗な赤い果実が見られるようになってきました。

黐の木(もちのき)科、モチノキ属、中国、朝鮮半島が原産の常緑低木です。
樹高 2m~5m、雌雄異株、
葉は、変形長5角帆形で互生、葉は厚い革質で光沢が有り、縁には針状の鋭い棘を持ちます、
この葉は、面白い形をしており、帆掛け舟の、帆のような形で、その帆の角に辺る箇所に鋭い刺が有ります、
この刺は、柊(ひいらぎ)と同じように、老木になると、影を潜める傾向になり、持たなくなります、
開花時期は4~5月、葉腋に白い小さな花を沢山付けます、花弁は4枚、
花の後にできる果実は球形の核果、秋~冬にかけて赤く熟します、
英名はチャイニーズホーリー、
花言葉は、清廉。

クリスマスの飾りに良く使われるトゲトゲの葉と赤い実の木は、
この柊黐ではなく、クリスマス・ホーリーと呼ばれる西洋柊です。
西洋柊の葉は、見かけの、厚い革質で光沢は、柊黐と変わりませんが、葉の形が柊黐の様に帆の形ではなく、
柊木犀の葉に似て、刺が葉の全周に付いています、
柊黐も西洋柊も黐の木(もちのき)科の近縁種です。

柊黐(ひいらぎもち)(100928 byte)

柊黐(ひいらぎもち)(43636 byte)

スポンサーサイト
花遊悠さん
チャピ | URL 12/17 20:30 | edit
こんにちは^^*

大好きな赤い実です。
これも柊の実なんですか?
びっくり!!

応援ポチ☆
チャピさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 12/18 20:08 | edit
出張で留守していました、レス遅れ済みません、
柊黐(ひいらぎもち)と、柊は良く似た風貌です、
この柊黐の花は4~5月に咲き、12月頃に赤い実を付けますが、
柊は、12月頃花を付け、6月頃に葡萄に似た黒藍色の実を付けます、
また分類は、柊黐は、黐の木(もちのき)科、モチノキ属に分類されますが、
柊は、柊木犀、金木犀と同じ仲間の、木犀(もくせい)科、モクセイ属の木で、
分類上では別の種類ですが、遠目では良く似ていますね。
チャピさん、何時も応援ポチいただき感謝しています、
どうも有り難う御座いました。
らいとNGC7000 | URL 12/19 22:55 | edit
こんばんは。
柊黐は、まさにクリスマスの時期にふさわしいですね。
貫禄がありますよ。
色も鮮やかで、飾りとしても、本物は良いですね。
らいとNGC7000さん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 12/20 19:34 | edit
X_Masシーズンに入りましたね、
街に出ると、大小様々、デザインも多彩のイルミで輝いています、
気持ちを高揚させる上手いBGMが耳に入り、シーズン到来を感じさせられます、
残すところ10日、早いですね、やり残し一杯な気のする師走です、
どうも有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1673-b433f836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。