スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

公園の錦木(にしきぎ)が、紅葉期を過ぎ、すっかり丸裸に、強力に剪定されています、
ニシキギ科ニシキギ属、日本、中国に自生する落葉低木で、
紅葉(下記)が見事で、モミジ、スズランノ木と共に世界三大紅葉樹に上げられる錦木(にしきぎ)です。

生垣、盆栽、庭木に利用される、錦木(にしきぎ)は、
若い枝には、表皮を突き破って、コルク質の2~4枚の翼(ヨク)が、伸長するのが特徴です、
葉は対生で細かい鋸歯があり、枝葉は密に茂り、
初夏に、緑色で小さな四弁の花が多数付きます、
花後の、果実は楕円形で、熟すと果皮が割れて、中から赤い仮種皮に覆われた小さい種子が露出します。

錦木(にしきぎ)(106693 byte)

錦木(にしきぎ)(96545 byte)

この木のもう一つの特徴、枝にこんな、コルク質の、ひれを持ちます。

錦木(にしきぎ)(34468 byte)

特徴のコルク質のヒレは、ズームアップすると、こんな感じ。

錦木(にしきぎ)(30005 byte)

錦木は、初冬に入ると、紅葉が進んできます、コルク質のヒレも特徴ながら、
小枝まで真っ赤になる紅葉は美しく、実が付くと、これに増して、さらに引き立つ事から、
錦木と呼ばれるようです。
花よりも、紅葉で知られており、初冬から12月中旬頃まで、このような紅葉が見られます。

錦木(にしきぎ)(89620 byte)

スポンサーサイト
natutubaki | URL 01/22 19:34 | edit
我が家のニシキギをこんなに短く剪定したことはありません
垣根だからでしょうね
紅葉もすばらしいですね
natutubakiさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 01/24 19:48 | edit
ご無沙汰しています、帰りが遅く、レス遅れ済みません、
ニシキギをお持ちだそうで、
写真の場所は、公園に植樹されているニシキギです、
公園管理者から、定期的にオーダーが出れば、業者が前後のお構いなしで、
バッサリ刈り取るみたいに、強力な剪定です、
この場合に限らず、花芽が付いている時期に、刈り込み、剪定をやられる事もあり、
年間通しての管理契約の場合は、まだ少しは、考慮されるみたいですが、
予算消化だけの管理は止めて欲しいですね、
どうも有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1699-fbf90689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。