スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:6 | TRACKBACK:0| edit

山吹色と呼ばれる、鮮やかな鮮黄色の花で知られている、山吹の果実が生っています、
薔薇(ばら)科、ヤマブキ属、日本、朝鮮半島、中国が原産の耐寒性落葉低木、樹高Max2mの花木です、
山吹には、一重咲きと、八重咲きが有り、
一重の花は5弁で結実しますが、八重の方には実はなりません。
また、白い4弁の白花山吹(しろやまぶき)の種類も有りますが、これは別属の花です。

山吹の、枝は細くて、しなやかで、
葉は互生、先端は尾状に長く尖り、基部は円形もしくは心形、葉脈は裏面に隆起し、脈上に伏毛が見られます、
葉縁には、二重鋸歯葉を有し、葉脈は裏面に凹む傾向にあります、
花言葉は、気品、崇高、待ちかねる。

山吹(111696 byte)

果実には、萼片(がくへん)が長く残り、痩果が集まって着き、熟すと艶やかな黒光り色となります。

山吹の実(29798 byte)

下は一重咲きの山吹の花、前年枝の葉腋に、2~5個の鮮黄色の花を付けます、
開花時期は4月-5月、花色は黄金色又は山吹色、花径 3cm-5cm、花型 5弁花 花冠は平開します、
花弁端は僅かに凹み、雄しべは多数、花柱は5~8個です、
生け花の世界では、八重咲きよりも、この一重の方が気品が有ると、好まれるそうで、
イギリスでは 、「イエロー・ローズ」、「ジャパン・ローズ」と、呼ばれているそうです。

山吹(やまぶき)(46135 byte)

下は八重咲き山吹、この品種は、上記の一重咲き山吹の、園芸品種になります、
一重咲き山吹には、実は生りますが、この八重咲き山吹には、実はなりません。

山吹(八重咲き)(42495 byte)

下は、白花山吹、全体の感じは、上記の山吹に似ていますが、山吹とは別種になります、
白花山吹は、葉が対生、花弁枚数及び、萼片は4枚です。

山吹(白)(28305 byte)

スポンサーサイト
花遊悠さん
チャピ | URL 01/25 21:48 | edit
こんにちは^^*

山吹に実がつくんですか
はじめてしりました。

応援ポチ☆
チャピさん、お早う御座います、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 01/26 08:54 | edit
チャビさんが仰っているのは、
八重咲きの山吹のことだと思います、
一重咲きの山吹には、黒紫色の艶々した実が生ります、
チャビさんの庭にも随分、随分植物が増えたようですね、
暖かくなるのが楽しみですね、
どうも有り難う御座いました。
アロマのみっちゃん | URL 01/26 11:00 | edit
山吹に実がなるなんて初めてしりました。

実家の庭にも山吹がありますが、八重咲きです。

最近近場では一重の山吹を見なくなった気がします。
一重咲きはよく見ると気品があって素敵ですね(*^_^*)

また花遊悠さんに教えていただきました。
作ってみます!!

アロマのみっちゃんさん、こんにちわ、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 01/26 16:19 | edit
此方の週末は、急激に暖かくなり、3月の気候で穏やかです、
この穏やかさで、梅の花が開花しそうな陽気です、
実家の庭に八重咲きの山吹があるそうで、良いですね、
残念ながら、八重咲きの木には、実は生らないです、
鮮やかな花の八重咲きですが、
こと山吹については、一重の花も捨てがたい気品を感じます、
月末から2月に掛け、アロマと音楽のイベントが続くそうで、
良いデザインのポスターで、動員数が増え、成果が上がると良いですね、
またボランティア活動の、新しい活動が加わるみたいで、
影ながら応援しています、頑張って下さい、
有り難う御座いました。
今晩は。
Xin | URL 01/26 22:58 | edit
我が家のヤマブキは一重だけです。
実は見たことがあるような気もするのですが
写真にも撮ったことがないほど記憶にありません。
花が終わると丈を少し詰めてしまうのですがそのせいかもしれません。
今年は気をつけて観察してみます。
貴重な情報を有難うございました。
Xinさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 01/27 19:17 | edit
花後に、枝を整枝、剪定してしまうのが普通ですから、
枝の葉腋に2~5個の花を付けますので、ほとんどがトリミングされているかも知れませんね、
それでも、残っているのも有るかも知れず、
小さくて存在感がありませんが、未だ残っているかも知れませんね、
種を残そうとすると、種を作るための養分を取られ、
次の花が咲き難くなりますので、
整枝、剪定は、現状の管理がベストなのかも知れません、
私もそうですが、自分の庭の草花には、ほとんど気が向いていませんので、
花が咲いたり、実が付いていても、気が付かなかった事も良くあり、
案外そんなもんかも知れません、
どうも有り難う御座いました。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1702-1403f2cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。