スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:7 | TRACKBACK:0| edit

菊姫物語の舞台になった、山田にある、山田地蔵尊増福院には、早くも馬酔木(あせび)の花が見られます、
馬酔木(あせび)の木にしては随分大きな木で、高さ3m位あり、ちらほらと花が見られます、
躑躅(つつじ)科、アセビ属、日本が原産の、常緑低木、樹高1m~4m。

馬酔木(あせび)は、スズランのような小さな花をたくさん付け、
花は、壷形の小さなベルが垂れ下がった様な花で、愛らしく、甘い微香が有るのが特徴です、
花色は、一般には白花が多く、淡いピンクや濃赤色の品種も有り、
同じ仲間の、ドウダンツツジの花に似ています、
枝葉に「アセボチン」 という有毒成分を含んでおり、家畜は決して口にしないそうです。

馬酔木(あせび)(103194 byte)

Data 特 徴 ・ Memo
 科   名  躑躅(つつじ)科
 属   名  アセビ属
 原 産 地  日本
 植物分類  常緑低木、耐寒性
 樹高・草丈  1m~4m
 開花時期  3月~5月
 花   色  桃色、白
 花径・花序  6mm~8mm
 花   型  壷形
 生育場所  公園、民家
 花 言 葉  犠牲、献身
 撮影月日  2014.2.11
 撮影場所  宗像市 
  • 枝葉に「アセボチン」 という有毒成分を含んでいる
  • スズランのような小さな花をたくさん付けるのが特徴
  • 壷形の小さなベルが垂れ下がったように咲く愛らしい花
  • 甘い微香が有ります
  • 花色は通常白花が多く、淡ピンクや濃赤色の品種も有る
  • 同じ仲間の、ドウダンツツジの花に似ている

 

馬酔木(あせび)(29978 byte)

花は、ごく一部の枝に付いているだけで、ほとんどはツボミで、開花の準備が整いつつあるようです、
開花時期は、通常は3月下旬から4月頃になります。

馬酔木(あせび)(31580 byte)

馬酔木(あせび)(27804 byte)

馬酔木(あせび)(114722 byte)

下は別の場所のピンク色の花。

馬酔木(あせび)の花(33774 byte)

下記は、馬酔木(あせび)の花の撮影地、菊姫ゆかりの寺、山田地蔵尊増福院参道入り口です。
階段の紅い木は、ピラカンサスの実です。

菊姫ゆかりの寺、山田地蔵尊増福院(94811 byte)

スポンサーサイト
らいとNGC7000 | URL 02/15 09:15 | edit
おはようございます。
馬酔木の花には苦い思い出があります。
子供の頃にこの花が鼻の穴に入り、大変な思いをした経験があります。
良いかおりのする花だと思うのですが、油断は禁物ですね。^^;
らいとNGC7000さん、こんにちわ、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 02/15 16:04 | edit
寒い日が続きますね、
当地は、今朝も雪が降っていました、
植物も寒い時期なのでしょうが、
人様と違って、寒い日が続くとは言え、春への準備は着々と進めていますね、
この花が、鼻の穴に入り、大変な思いをした経験が有るそうで、
とんだ災難でしたね、好奇心旺盛な子供の時代には、思わぬ事をしますもんね、
綺麗な花と言えども、油断は大敵との事、肝に銘じておきます、
ご指摘有り難う御座いました。
花遊悠さん
チャピ | URL 02/15 20:19 | edit
こんにちは^^*

アセビと言う名前なんですね。
見かけますが、始めて名前聞きました。

この花びらかわいいですね。
勉強になります
アロマのみっちゃん | URL 02/15 22:01 | edit
可愛いお花なのに、枝葉に毒があるんですね。
ダリアみたいですね。

植物が自分で自分の身を
守る為の防衛本能‥知らないと大変なことになると
昨年、身をもって体験しました(^_^;)ので、
花遊悠さんの知識、本当に勉強になります。

前回の講座の後、とても褒めて頂いてありがとうございます。
みなさんに楽しんでもらうことだけを一生懸命考えて
一期一会の出逢いに全力で挑んでいます。

なんて言い方をすると、自分で言ってくすぐったいです(*^^*)

みなさんに楽しんでもらいたいと思って始めたことですが、
自分が1番楽しんじゃってるのが実情で‥

でも花遊悠さんに褒めていただけると嬉しいですね。
頑張ります!(*^_^*)



涼風の庭さん、こんにちわ、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 02/16 15:16 | edit
お寒う御座います、
信州でも大雪だったようですね、
此方は、昨日の朝も降っていましたが、積もるほどで無く、
今日は久しぶりに、天気が回復し、平年くらいに暖かくなりました、
馬酔木も、この寒さで、季節を間違えたと、勘違いするかも知れません、
お庭のツボミが、まだまだ固いそうで、暫くお預けですね、
涼風の庭さん家は、沢山の鉢植えで飾られ、
何時も春を思わせる、雰囲気一杯です心温まります。
チャピさん、こんにちわ、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 02/16 15:19 | edit
そちらは大雪だったみたいですね、
車の運転は気を付けて下さいね、
馬酔木の花は可愛いでしょう、ドウダンツツジと同じ仲間で、
壷形の花は、小さく何とも可愛いく、良い香りです、
此方では、民家の庭でも良く見掛ける花です、
どうも有り難う御座いました。
アロマのみっちゃんさん、こんにちわ、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 02/16 15:28 | edit
仰るとおりですね、植物の自らを守る防衛本能なのでしょう、
知らずに口にすると、とんでもないことになってしまう、有毒成分ですが、
毒と薬は、紙一重と言われるように、
先人達はこれを上手に利用して来たようです、

江戸時代の、華岡青州先生が、外科手術に全身麻酔薬として使った、
八重朝鮮朝顔は、余りにも有名ですが、
毒性・薬効を利用した、漢方、生薬も、人間社会に欠かせないものですね、
そう言えば、昨年はとんだ、酷い目に遭いましたね、
もう後遺症は、すっかり消えましたでしょうか?、

講座の生徒さん達に喜ばれ、楽しんで貰える様に努めているそうでが、
自分が一番楽しんでいるのかも知れないとのこと、

一番大事なことではないでしょうか、
先ずは自分が惚れ込み、楽しめ、自信を持って教えられる物でないと、
生徒さんの心には、決して届かないことでしょうから、
講座の生徒さんとの一体感には、
この雰囲気、気持ちが、場を作る、第一歩なのかも知れませんね、

継続できる定期のイベント、コースを組めるくらい認知され、
小さな、キッズの皆さんから、子連れのお母さん達にも好評で、
広い年代の方にも、愛され支援を戴いていますので、
支援者の中から、右腕になってくれる方も育ってくると期待できます、
引き続き積極的に、皆さんにハッピーを届けられる様期待いたします、
応援しております。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/1724-368dbd77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。